2017年1月14日 (土)

知らないこと - 障がい者年金審査

ファイナンスに精通した友人から最近こんなことを聞きました。
障がい者年金には申請する時期(65歳前に)があるということ。

前にも障がい者年金について聞いたことがあったような…
脳卒中による後遺症で障がい者手帳は発行されているのですが…

それで、数日前に区役所の障がい者年金課にいってみました。

わかったのは

障がい者として認定されることが起きてから1年半経った後の
次の3ヶ月の間に、受診している医師から診断書を発行してもらって年金を申請するのです。

わたしは退院後のリハビリ病院の通院記録を調べたら、なんと…
該当期間の2日前と、5日後に診察を受けていました。でも該当期間を見事外していました!

トホホ
知りませんでした。

そういうことって、ケアマネージャーさんなどの専門家ではなく、あくまでも個人の責任なんですね。

その後、わたしは区役所の担当課長さんの親切なアドバイスで、お医者さんにお願いして診断書を申し込むところまではこぎつけました。とはいえ年金審査の全ては申請書類が整ってから、の話になりますが…

勉強になりました。
もし、同じような境遇の方の役に立てばと思い書いてみました。


Posted at 08:41 午前 |

2017年1月10日 (火)

フェイスブック 上手く使いこなしたい〜

ブックエージェント & プロデューサーの渡辺智也さんとは、昨年夏に藤原直哉さんのシンポジウムでのご縁。

今日は久しぶりに藤原さんといろいろな話題で盛り上がりました。

30代の藤原さんと話をしていて大いに刺激をうけました。

私は まだまだ 療養中ではありますが、今後はもっと発信してもいこうと思いました。

帰りがけに FB用にと一緒に写真を撮りました。

夕方には、藤原さんのFBに載った写真とコメントにいろいろな方からレスポンスを頂いて、改めて発信することが大事と再確認。

もっとFBやインスタグラムなどに強くなりたいです。誰か教えて〜

Posted at 11:25 午後 |

2017年1月 9日 (月)

ハッピーバースデー

愛猫 アンカーの1歳の誕生日、

1年前産まれたんだね、まだ出会っていなかったけれど。

我が家に来たのは4月の私の誕生日。

初めてのペットライフで、私の療養生活がこんなにも癒されるとは。幸せ〜

アニマルコミュニケーターさんのおかげで、心の交流もバッチリ。

出会えてよかった、アンカー。 これからも2人で楽しく、ね。

朝、ブリーダーの高橋さんから バースデープレゼント、
可愛いぬいぐるみが届きました。ありがとう

Posted at 11:41 午後 |

2016年12月 2日 (金)

師走になりました。

外の寒さに恐れをなして、ここ数日、家で冬眠中。

寒さで身体は強張っていても、それでもなんだかウキウキ、12月。

ドア飾りをクリスマスバージョンに変えて家じゅうのカレンダーを最後の1枚にした。

午後にDaisy Co.のTさんが、12月10日の打ち合わせに見える。

定員100名でもうほとんどいっぱい。 100名の会場で大きなゆんたくのような場を作りたい。

Tさんは音楽のプロで 今回もコラボするピアニストの関藤さんとの選曲もとてもいい。

実は1週間ほど前、早朝に目が覚めてしまった。

子猫のアンカーが頭の上を通っていったこともあるが、その後は眠れなくなり、12月10日のリハーサルが頭の中で始まってしまった。

初めは、ふんふんと聞き流していたが、スケジュールの詳細について、その場で披露する訳詞について、次々と情報がはいってくるので、寝るのはあきらめてベッドの上でアイパッドに書き始めたら、あっという間にA4、4枚分。

書き終わったらやっと寝かせてもらえた。

今日は二人の企画をすり合わせて準備万端。 あ~10日が楽しみ~

5時にはケアマネジャーのHさんが見える。 寒いのにごくろうさまです。

彼女は毎月一度必ず会いに来てくれて、ケアプログラムの見直しと確認。

日本は介護&障がい者ケアが充実していて本当に助けられている。

すべて順調で、「よいお年を」と今季初めての年末のご挨拶をかわす。

ニュースでは様々な話題が流れている。信じがたいこと、心配なことも。

頭をいろいろ巡らせたあとは意識して、心を切り替えてOFF モードにしなくては。

Posted at 07:17 午後 |

2016年11月29日 (火)

火曜日はリハビリの日

退院して以来、毎週リハビリのセラピストさんが2回我が家に来てくださる。

火曜日は理学療法士(PT)のKさん。歩行訓練の専門家。

でも今日のように寒さで身体がこわばってしまうときは、筋肉マッサージをしていただく。

お天気の良い時には家の周りを杖で外出、あるいは歩いて足の筋肉をつけるべく屋上でくるくる歩く。

彼女のマッサージは、通常のマッサージと違い、確実に筋肉に届いている感じ。

街の治療院で受けられたら、毎日通いたいくらい。

毎週火曜日の1時間だけだけど、密度の濃い有難い時間。

で、明日は水曜日のリハビリ。

行動療法士(OT)のTさんが、来てくださる。彼女は手を使った作業のリハビリ担当。

左手で包丁を使う練習とか、手芸などで、左手の動きを取り戻すべく訓練する。

PT,OTのどちらも体の具合とだけ向き合える自分のための時間。

ついでに言えばもう一つのジャンルの言語療法士さんを加えた3人が、私のような脳卒中患者にはついてくれるが、私は幸いしゃべることには障害が出なかったので、3人目のセラピストさんはついていない。

左の脳に出血があると、右半身に麻痺が出る。そしてそういう場合は左脳のつかさどる言語に障害が出る場合が多いのだとか。

それなのに言語能力は残ったということは奇跡。話すことが必要だったから神様が残してくれたと思っている。 Thank you!

それにしても家をどんなに暖かくしても、身体は外の寒さが伝わってくるよう。

猫のアンカーもなんだか寒そう。 彼女にも丸くなれるコタツが必要かな。

Posted at 10:18 午後 |

2016年11月27日 (日)

母の誕生日

11月27日。

大好きな母の88回目の誕生日、米寿のお祝い。

現実には86歳であちらにに還った母ですが 今朝からずっと近くに感じて

笑顔の母を思い出しながら今日は一日家で静かに過ごしました。

母と娘という縁を 味わい尽くしたことを”有難く”思うのです。 一緒に旅したことや日常の何気ないシーンが大切な宝物。

先日、お母様を95歳で見送った友人が電話口で「母の看取りにいろいろ悔いが残って・・」と話していました。 でも肉体を離れて天に還った魂はきっと感謝の気持ちしかないと思うのです。

親を見送ることで、子どもたちの人生は新しい章に入るのでしょうね。

昨日は学生時代の同級生のパイプオルガンのコンサートに。

倒れて以来初めてのコンサートホールでの音楽鑑賞でしたが、会場が我が家からすぐ近くだったので、思い切って電動車イスで出かけました。

懐かしい同級生たちにも会えてうれしい再会でしたが、同じ姿勢でいたため 少し身体が強張ってしまって今日は安静にして家にこもっています。 

だから丁度 母のことをゆっくり考える時間になりました。

冬の寒さはこの身にはなかなか厳しいです。

隣で寝ている子猫の姿に大いに癒されました。

Posted at 07:05 午後 |

2016年9月 1日 (木)

2016 秋冬 講演会

秋以降の講演会のお知らせです。

■ 10月1日(土)沖縄 那覇市 14:00〜16:00

トークライブ 『フライパンの向こうに世界が見える』
場所: みずプラッサ B棟3階 厚生会館
那覇市おもろまち1丁目1-2
参加費: 5000円 (当日5500円)
ご予約は luckyme7310@yahoo.co.jp (又吉)まで


■ 12月10日(土)横浜市中区 16:30〜

「Feel Goodトーク&コンサート2016 in 横浜情報文化センター」
場所:横浜横浜情報文化センター6Fホール(情文ホール)
みなとみらい線 日本大通駅 真上
チケット料金:¥8,000-税込 (当日¥9,000-税込)
トーク: 中野裕弓 
Piano:関藤麻衣子
お申し込みは 主催 ディジーカンパニー www.daisycompany.jp まで


沖縄と横浜で 『2030 Fantasy』をお話しするのを楽しみにしていてくださいね。
これからの世界が違って見えてきます。きっと…

Posted at 04:35 午後 講演会情報 |

ご無沙汰 ロミコミ、1ヶ月ぶりです。


8月は暑い日が続きましたね。

先日の台風が3つ重なった時は、体調にも影響があって大変でしたが 、今朝カレンダーを一枚めくって9月になりホッとしています。

近況です。
4月の誕生日に車の免許の期限が切れて以来 なんだか寂しい気がしていました。
車の運転が大好きで、東京に住んでいた時もどこへも車で出かけていましたから。

でも免許の要らない“電動車イス”という手がありました!
只今、電動車イスの練習中です。


今朝、1ヶ月ぶりにロミコミを配信しました。

〜〜〜〜〜〜

9月になりました!
お久しぶりです。皆さま いかがお過ごしですか?

ロミコミをお休みしてあっという間にひと月経ちました。
私も朝8時半になるとついつい時計が気になり、メールの着信音を待ってしまうこともよくありました。

定期的でなくてもまた再開を待っていますという 読者の皆さまからたくさんのメールをいただき とても励まされました。
ありがとうございます。
ロミコミ 不定期ながらまた時々 お邪魔いたしますね。


「Life goes on… それでも、人生は続いていく」

毎日様々なことが起きていますね。
これまでの人生もいろんなことがありました。
行き詰まって 万事休す、と思ったことも幾度となくあった気がします。

それでも 何が起きても 毎朝、間違いなく陽が昇り 1日が始まります。
考え事で頭が占領されたら「それでも人生は続いていく~」とゆる~く対処しましょう。

何があっても大丈夫、明日はまた新しい1日が来ますから。
ライフ ゴーズ オン… 新しい気分で、新しい月の始まりです。

Be happy always,
Romi

Posted at 04:24 午後 |