« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

新しいHPまもなくスタートです!

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今、HPをリニューアルオープンするために準備中です。 

今までのHPもとても気に入っていたのですが、ソーシャルリースを立ち上げたこともあり、心機一転、イメージチェンジしてみました。 4月1日から新しくなります。 楽しみにしていてくださいね。 また今までHPに出ていた月初のグリーティングも今度からはこのブログに載せることにします。

4月8日(日)は少人数での一日セミナー「大洋のゆたかさ」が東京で開かれます。(詳細は 3月18日のブログで) いつも東京は素通りしていましたから、東京での開催は本当に久しぶり。 今度はソーシャルリースの仲間の会社JIKKプロジェクトが主催で、場所は自由が丘。 その一週間前の4月1日には同じテーマで仙台で会を開きます。 こちらはもうほぼ満員ですが、東京はまだ大丈夫。 4月はじめに豊かさについて塾考するのはとてもいいスタートになると思いませんか?

Posted at 02:49 午前 このごろ思うこと |

雑誌の取材が2件ありました。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

ここ二日ばかり続けて雑誌の取材を受けました。 ビジネス社とTRINITYです。 どちらの取材も編集担当者とカメラ担当者とお二人ずつ、どちらも若い女性たちでした。インタビューは大好き。でもついつい沢山おしゃべりしてしまうとあとでまとめるのが大変でしょうと、今回はできるだけ簡潔にお答えしようとしました。話し言葉が文章になるって立体が平面になるという感覚です。書き手の個性とセンスが光ります。 

ビジネス社は5月に、働く人たちに向けてヒーリングについての雑誌をつくるそうです。オフィス環境とヒーリングはぐぐっと近くなっていますね。わたしも瞑想を始めたのは、バリキャリ(バリバリキャリア志向の人のことなんだそうです)のころでした。忙しい毎日だからこそ、仕事は割り切れないことがいっぱいだから、スピリチュアルが必要なんでしょうね。

わたしに瞑想のことを教えてくれた同僚とともに、ある日会社をベルサッサ(終了のベルと同時に退社する意)して、渋谷のヒーリンググッズのお店の下の喫茶店ではじめての精神世界のセミナーに参加。1988年ごろかしら。その記念すべきセミナーは翻訳家の山川紘矢さん、亜希子さんのものでした。ビジネススーツでタクシーで飛ばしていったのを懐かしく思い出します。その中でも記憶に鮮やかなのは「直感とエゴの声とどう見分けたらいいですか?」という私の問いに「それは直感でわかります」という紘矢さんのお答えが見事でした。今でもこれ以上の答えは見つかりません。 その後、世銀にヘッドハントされたとき、ご相談したのが世銀の先輩の紘矢さんでしたから、ご縁って無駄がないものです。

028_2 トリニティ誌は5月号の特集で「うつ病とどう向き合うか」を取り上げるのだそうです。うつ病っていつの頃からネーミングが確立したのかしら?今ではしっかりアイデンティティを持った正真正銘の病気。でもそう診断されてほっとする人も多いとか。「わたしもプチうつ経験ありますよ」と言ったらびっくりされていました。皆さんもうつっ気あるでしょ? うつにならないように生きるのも大事ですが、うつをエネルギーに変えちゃうって手もありますよね。いろいろお話しました。 うつになってよかったことってきっとあるはずだと思います。

家での取材はリラックスして"ウメちゃん"も全開です。ふと外を見ると我が家の庭のしだれ桃も今日は見事に開花していました。このところ外出、出張があると桜の見ごろを逸しては残念と開花予報が気になります。小田原は桜の名所も沢山あります。今年はどこでお花見しようかしら。

Posted at 02:33 午前 毎日のこと |

2007年3月24日 (土)

人生の川上にあるのが幼稚園

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

沖縄から戻った翌日、22日は浜松での一日研修でした。033 研修先はこの1年、3回にわたってスタッフ研修をさせていただいた海の星鷺の宮幼稚園です。熱心な学ぶ姿勢にこの一年で先生方のプロ意識も、チームワークも大きく前進したのがわかります。(ご縁をいただいたとはいえ、3回の研修をさせていただけるのはとてもまれな体験でした。) 一緒に学び成長し、進化していける職場とはなんて素晴らしいのでしょう。少子化の折、入園希望者が定員に満たないという話も各地でよく聞きます。でもここは受付開始30分でもう定員いっぱいになってしまったとか。内部の充実は自然に外に伝わるのだと思います。そして一つにまとまってよりよい保育にあたる幼稚園で学べる子どもたちは幸せだと思いました。 (写真は前田園長と研修参加の先生方)

030 以前の研修では私が実際に体験したアメリカのディズニーInstitute(教育機関)での感動を話しました。その後、先生方は自主的にそれを実際に体験し、保育に生かすために休みを使ってディズニーランドに1泊2日、それも各自が自費で出かけたのだそうです。あらかじめ研修項目が用意されました。その積極性と意欲に感動しました。029 以前、ある会社では「仕事のためなのだから会社がお金を出すのが当然。自分でお金を出してまでも研修には行かない」といった社員がいましたが、その意識の差が仕事を単にお金を稼ぐ手段とみるか、自分を磨いて生かしてキャリアとするかの違いだと思います。ディズニーでの気づきはノートにまとめられ素晴らしい共有財産となっていました。研修とは何を教えてもらうのかではなく、自分がどんな状況からも学ぶ姿勢を養うことだと再認識しました。 (写真は小池先生によってきちんとまとめられたディズニー研修体験)

人生を川の流れとするなら、保育園や幼稚園はまさに川上に存在します。子どもたちが家庭から出て初めて体験する世界が保育園や幼稚園。そこで保育にあたる先生方やスタッフの方々はとても大事なお仕事をされていると思います。その子の将来の社会生活の芽を育むのですから。アメリカから帰国後まもなく選んだ講演テーマが「子ども応援団」でした。子どもは心の中に大きな光を持っていて、黙っていても愛と調和の取れた行動にひかれる存在だと思うのです。大人が自分たちの価値観で子どもたちを型に入れてしまうのではなく、暖かい目で見守り優しくサポートするなら子どもたちは光の存在を充分に発揮して人生の旅を続けていけるのだと思います。

浜松海の星鷺の宮幼稚園のすてきな先生方、これからも”一流のチーム作り”にむかって楽しく精進されますよう・・・。 心から応援しています。 ろみ

Posted at 01:08 午前 毎日のこと |

2007年3月21日 (水)

スノーバードになりたいな

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

数日前、雪の降りそうな寒さに震えながら羽田を出発しました。 寒さで血管がぎゅっと縮まっていたのが那覇空港についたらその暖かさに身体がふわっと広がったようでした。 日中は20度もあって快適な初夏の日。 将来、寒い冬は沖縄、熱い夏は小田原というような渡り鳥の生活がしたいなあ、と友人に話したら、最近は気候の変化からか沖縄の夏の方が本土より涼しい日もあるとか。 

このような渡り鳥の生活、Snow Bird スノーバード(避寒者)というのだとフロリダであった老夫婦から聞きました。 快適な気候を求めて季節によって移住するなんて理想ですね。 将来はそういう生活設計をしたいと思います。

帰りに空港で海ぶどうを求めました。ご存知ですか? 沖縄特産の小さなぶどうのようなプチプチのついている海草の一種です。三杯酢で食べるととってもおいしいです。 今日はそのまま何もつけずに食べてみました。 沖縄の海の香りが口の中にいっぱい広がりました。 あ~幸せ!

Posted at 10:43 午後 毎日のこと |

2007年3月18日 (日)

4月の講演予定です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

しばらくお休みした後、活動を開始しました。 近々の予定です。詳しくはHPをご覧くださいませ。 各地のみなさま、お待ちしていま~す。

● 3月25日(日) 大津 午後1時半~4時 トーク「人間力を高める」  参加費3000円(当日3500円) 大津に伺うのはホントに久しぶりです。人間力についてお話します。 お申し込み 岸本さん Tel/Fax077-521-7760 coffee_house.mie-mie31.31@docomo.ne.jp

● 4月1日(日) 仙台 午前10時~5時 「大洋のゆたかさ」一日研修 参加費25,000円(昼食含む) 最近、このタイトルの研修が好評を頂いています。豊かさとは何かを見極めて”その時”に備えましょう。波に乗りますよ! お申し込み:元気アップ仙台天命塾 大久保さん Fax.022-279-1024 ddn8451a@ddn.ne.jp

● 4月8日(日) 東京 午前10時~5時 「大洋のゆたかさ」 一日研修 参加費25,000円(昼食含む) お待たせしました!東京では会はしないんですか?とよく聞かれていましたが、自由が丘の素敵な会場で密度の濃い一日研修を企画しました。 詳細はHPを見てくださいね。 4月の新しいスタートにぴったりの内容です。お申し込み 株)ジックプロジェクト ℡ 03-6316-7860  Fax.03-3791-4180 juk@jikk.jp

● 4月15日(日) 大阪 午後1時30分~4時30分 中野裕弓 トーク・ライブ イン 大阪  昨年までの「さつきの会」は今年からトーク・ライブと変わりました。講演会形式ではなく、いろいろなことについて参加の皆さんと活発な対話を通して掘り下げていきたいと思います。 臨場感のある空間をお楽しみに! 大阪産業創造館6F 参加費 3500円 (当日4000円) お申し込み:オフィースユーアンドアイ 藤井さん Fax.06-6873-2177 office-youandi@japan.email.ne.jp

● 4月23日 (月) 岡山 午後1時30分~4時 中野裕弓 トークラ・ライブ イン岡山 アイナリーホール (岡山市中井) 岡山も大阪同様、「さつきの会」からトーク・ライブになりました。木をふんだんに使った気持ちのよい8角形の会場はいい気がいっぱいです。 参加費 3000円 (当日3500円) お申し込み: アイナリーホール ℡086-275-9501 Fax.086-275-9502 joumon@muse.ocn.ne.jp

● 4月28日(土) 東京 中野裕弓&阪本啓一ジョイントセミナー              場所:法学館 JR渋谷駅近く  13:30~17:10 参加費 10、000円
・第一部 中野:生活・人生編 スピリチュアル・ライフ
・第二部 阪本:イメージング・ビジネス~イメージ力で商売繁盛!
・第三部 中野&阪本「 一人ひとりの想いが世界を創る」
★第一部 中野裕弓 「ロジックからマジックへ」
今やスピリチュアルな要素は、現実世界でダイナミックに充実して活動する人には欠かせないものになってきました。 リアリティにスピリチュアリティを加味して、あなたにあった新しい考え方の基盤、パラダイムを構築しましょう。
 
★第二部 阪本啓一:ビジネス編 イメージング・ビジネス~イメージ力で商売繁盛!
イメージング・ビジネスとは、人間の想像力を軸として、企画、開発、設計、販売、などのビジネス要素を組み立てていく統合的アプローチです。持続可能なビジネスは何よりもイメージング力を必要とします。そして、現実にイメージングで利益を出している企業が地球のあちこちで出現し始めています。セミナーでは、そんなビジネスの実例を挙げながら、「今すぐに使える」手法を伝授します! もちろん、個人生活もこれでハッピーもりもり! 阪本啓一  http://www.joywow.jp

Posted at 12:14 午前 講演会情報 |

2007年3月17日 (土)

スペシャルオリンピックス総会

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日はとっても寒かったですね。朝から東京へ行きましたが、途中で雪がちらほら。 今日はスペシャルオリンピックス(2月16日ブログ参照)の理事会と総会が開かれました。知的発達障がいのある方々がスポーツを通して社会進出をはかるスポーツイベントのスペシャルオリンピックスは全国45都道府県各地に活動団体が出来ています。(残りは滋賀県と秋田県です。両県のみなさん関心を寄せてね)  スポーツを通してひとりひとりがその人らしく輝くというコンセプトで全国でSOの活動に参加するアスリートも6000人を超えました。わたしは理事になって1年目です。3_014 今日は会社として支援してくださっている企業の皆さんの表彰もありました(写真)。欧米では企業の社会的評価は、いかに社会に貢献、利益還元をしているかが重要なポイントです。そうそうたる企業が、組織でまたは社員有志でSOの活動を支えてくださっているのです。持っている者がそれを必要とする者に手を差し伸べる、チャンスを持つ人が持てない人を支援するというソーシャルリースが機能しているのですね。 愛と思いやりの輪ができています。 

関心を寄せてくださるみなさん、是非スペシャルオリンピックスのHPからクリック基金をよろしくお願いします。一人一日一クリックで1円が寄付となるそうです。 

柔道の山下泰裕さん、マラソンの有森裕子さん、理事交代のスピーチが印象的でした。スポーツは健常者、元気のある人だけのものではなく、チャレンジ精神のあるみんなのものと改めて感じました。山下さんは東海大学体育学部教授のほかたくさんの職務、役職を兼任されているため、多忙で理事会に出席が難しいためにそれでは申し訳ないと断腸の思いで辞任されるとのこと、そのまじめなお姿に心をうたれました。以前の理事会ではじめてご挨拶したとき共通の友人を通して私の本やテープ、CDを紹介されて聞いたことがあるとお聞きして嬉しく思いました。 ゆっくり感想をお聞きしてみたかったわぁ。 山下さん、これからもますますのご活躍を。 

Posted at 11:13 午後 毎日のこと |

2007年3月14日 (水)

HP用の写真をとりました。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

ソーシャルリースという活動を全面に出してから身辺があわただしくなってきました。毎日が新しい発見、新しい人脈でその中から新しい心境、新しい考えが生まれています。毎朝、生まれ変わっている感じです。

ホームページの4月リニューアルに合わせて写真も撮りなおしすることにしました。今までもいろいろな雑誌の取材などで写真を撮ってもらうので少しは撮られ慣れしてきましたが、スタジオ撮影はやはり緊張しますね。 場所は有楽町の日比谷シャンテB1のOPSIShttp://www.opsis.co.jpというお店です。ヘアメイクをしてもらって、自分の着たいファッションで写真を撮るというものです。 大人版スタジオアリスって感じかしら。 3_036 でもこのお店はもう10年前からあって、リサイタルをする人や、人前に出る人、選挙のポスターからお見合い写真、履歴書写真なんでもOK、それに変身願望のある方にもお勧めです! 今回は2度目だったのですがとても気持ちよく撮影していただきました。メイク中にはさすが人を変身させるプロだなあと感心して宇佐美さんの話をきいていました。「人に好かれるメイクではなく、嫌われないメイクが大事」なんですって。またどういう印象を与えたいかによって自由自在に変えられるのでわたしは「優しくてフレンドリーででもしっかり頼りになる印象」ってお願いしました。出来上がりは4月からのHPで見てくださいね。 (写真はヘアメイクの宇佐美さん、撮影の清水さん)

アメリカの行きつけのショッピングモールには”グラマーショット”というお店があり、そこでは同じようにブロマイドのような写真を撮ってくれたり、昔の衣装があったり、結構気軽に写真をとって家に飾る人が多かったです。今の旬のわたし!を撮っておきたいものですよね。

Posted at 11:05 午前 毎日のこと |

2007年3月11日 (日)

お庭の仕事

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  今週末は大阪で「癒しフェア」が開かれ、わたしと仲間はブースを持ちました。「中野裕弓・アトリエクスケーニャ」です。 担当は東京から行ったチームメンバーの中村梨恵子さん。 わたしは週末は名古屋で講演があったので大阪へはいけませんでしたが、大変好評だったようです。 チームロミの中には多才なメンバーがいて、オリジナルのチャームやアクセサリーも制作しています。

  002_2 今日は創作に没頭する日でした。朝からクリエイティブな神様に降りてきて欲しかったのですが・・・あちらも日曜でお休みだったみたい。途中、別の神様が降りてきたらしく、雨上がりの庭の手入れにいそしみました。今、うちの庭にはモクレンがいい匂いで咲いています。白い寒椿も見事です。先日頂いた鉢植えのムスカリを庭に植えました。パンジーも群生していて可愛いこと。枯葉をまとめて、雑草を抜きました。花や木と語りながら庭仕事なんてなんだかターシャ・テューダーの気分。 彼女はわたしのあこがれの存在です。今、本が沢山出ていますね。これからもうすこしハーブを増やしてハーブガーデンを作ろうと思います。 (写真は昨年の庭。今は芝が冬枯れで写真写りがちょっと・・・)

  今、わたしは”スーパーカード”(仮称)を練り上げているのです。締め切りももうすぐ。これは4月15日からスタート(予定)の携帯サイト用のカードです。携帯で毎日メッセージカードがひけるというのはどうですか? 初めてのカードはカエルカードで2001年9月でした。その後、ウルトラカード、ガイアカードを経て、次なるカードに挑戦です。今年になって本格的になったソーシャルリース構想が新しいカードにどう反映するのかドキドキワクワクです。待っていてくださいね。 うゎ、今になってクリエィティブの神様が降りてきそうな予感。ブログの後、この勢いでウメちゃんがカードのコンテンツを読み上げそうですので、今日はこの辺で失礼します。

Posted at 10:43 午後 毎日のこと |

2007年3月10日 (土)

久しぶりの講演会・大阪

016 中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  6日は本当に久しぶりの一般講演会でした。 場所は大阪心斎橋そごう。 毎日新聞社主催の毎日市民公開講座「毎日をもっと楽しく生きるヒント」です。定員270名の会場に1000人を超えるお申し込みだったそうで、抽選に漏れた方々ごめんなさい。 久しぶりの講演会で私はすこしドキドキ、でもいつものように「ウメちゃん」(心の中のもう一人のわたし)は絶好調でした。 講演の中で「終わりから逆算する人生」について語りました。人間ですもの、誰も必ずお迎えが来ます。だからそれまでの時間を楽しく生きる工夫をしましょう、と。話し言葉、人との付き合いの仕方、ものの見方をちょっと変えるだけでストレスのかからない楽な生き方、運の流れに乗る生きかたが出来るのです。

愚痴は前向きではなくムダだけれど、泣き言は言ってOK。 ただし言う相手を選ぶこと、という話もでました。泣き言を安心して言える人がいないのは寂しいものですしストレスも溜まります。 わたしは「泣き言は言わないようにして頑張る」よりも「言える相手を探しておくこと」を選びますね。久しぶりに人前で90分フルでお話をしてとっても楽しかったです。

最後に、質問を下さった初老の紳士が、私の話に関連して最近見つけた面白い川柳をみんなに披露してくださいました。 「死亡率、100パーセントの中で生き」、「ポックリと死ねたらいいな、今日でなく」 みなさん大爆笑でした。関西のお客様はユーモアのセンス抜群ですね。

20072_034 ところで・・・ これは先月行ったロンドンのコベントガーデンでのスナップ。甥にとってははじめてのヨーロッパでした。この近くの劇場で「レ・ミゼラブル」などミュージカルを2本観劇しました。彼は明日から一人で2週間のニュージーランドの旅に出ます。たくさんの感動を持ち帰ってくることでしょう。海外で自分がマイノリティ(少数派)になる体験は本当に貴重なもの。安全で楽しい旅になりますように。 ろみ

Posted at 12:06 午前 講演会情報 |

2007年3月 5日 (月)

妄想力も人間力

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  今日はすごい突風と大雨でしたね。びっくりしました。 明日の大阪行き、大丈夫かしらと思いましたが、夕方には雨もあがり月もでました。先ほど(夜10時ごろ)ちょっと外に出てみたらモアッと生暖かい外気で おかしな一日でした。 みなさん被害はありませんでしたか? 

  最近、「妄想力」について友達と語りました。 「人類の最後の資源はイマジネーション」とどこかに書かれていましたが、イマジネーションの大きさというのは人それぞれですね。 わたしたちはどうも自分の”分相応”なことしか通常考えないのではないかしら? 現実主義の人のイメージは堅実すぎて話をしていても広がらず面白くありません。 イメージ力っては鍛えれば鍛えるだけつくものだと思います。自分の考えの枠にぶつかったら妄想でそれを打ち破ってしまいましょう。 その後の展開が楽しみになりますよ。 妄想には物事をいろいろな角度から考える柔軟性、裁かずなんでもありと受け入れる心の広さ、子どものような無邪気な心、ユーモアのセンス、ゆとりと遊び心などが大事なんですね。 イマジネーションというより「妄想」って言う方がイメージがうんと広がるようですよ。 人に迷惑をかけないなら妄想って素敵です。002_1  

「その人の現実はその人のイマジネーションの中に作られる。」

明日は大阪に出かけます。 毎日新聞の講演会にはやくから往復はがきで申し込んでくださった方々、有難うございました。 随分前に300余りの席は抽選で埋まってしまったそうです。残念賞だった方は4月15日の大阪トークライブにお越しください。

昨年12月から2月までのこの3ヶ月、大きな会に出るのは控えて充電していましたからホントに久しぶりの一般参加講演会です。 楽しんできま~す!

PS.この絵はガイアカードのアーティスト、芳澤一夫さんが我が家のために描いてくださったもの。 この絵からどんなイマジネーションがひろがりますか?

Posted at 11:30 午後 気になる人&コト |

2007年3月 4日 (日)

満月の塩風呂

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は満月! 小田原の夜空にはまぶしいくらいの満月です。 鹿児島の友人は今晩は曇っていて見えないと話していましたが、みなさんのところはいかがですか? 満月には不思議な力があります。 そういえば狼男も満月に出てくるのでしたっけ。 

その昔、イギリスのアンティーク市で素敵な宝石やアクセサリーを見ていたとき、友人が教えてくれました。 「人の持ち物だった石には持ち主の思いが入ってしまっていることがある。それを綺麗に浄化するには、荒塩の中にそれを入れて満月の夜に月光浴させることよ。」と。たしかに前の持ち主の重い念が入ったものは身につけたくないですものね。 

それにヒントを得て、満月の夜にはお風呂に塩を入れて入ることにしています。 満月の不思議な力を借りて宝石と同じようにわたしたちの身体も気持ちよく浄化されることでしょう。

まだまにあいます、皆さんもいかがですか? ろみ

PS. 3月1日に掲載したHPhttp://www.romi-nakano.com/の3月のグリーティングにはアル・ゴアさんの「不都合な真実」の映画の話を載せました。

Posted at 11:36 午後 このごろ思うこと |