« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

癒しフェアやっています。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日、明日と2日間、東京ビッグサイトで「癒しフェア」が開催されています。 昨年は初めてそこで講演をさせていただきました。「癒しは目的ではなく、プロセス。 癒されたあと、あなたが何をするのか、何ができるかが大事」というようなことについてお話ししたと記憶しています。

今年は明日の午後1時半から日本に来ているアジア人留学生7,8名のパネリストとともに「今、私は何ができるか」ということについて地球環境も考えた広い視野でパネルディスカッションをします。そのファシリテーターということで参加します。

もちろん、カエルカードなどを販売しているわたしたちの会社、「アトリエクスケーニャ」もブースを設けました。 明日のディスカッションのあとはわたしもそこに出ています。 会場にいらっしゃったらお声をかけてくださいね。

また親しい友人の会社、2社も会場でブースを開いているとのこと。 健康になる商品を研究、販売する「プロアクティブ」の山口さん、また女性をより美しくする「ルボア・サンルイインターナショナル」の森田敦子さん、お二人とも新しい時代を創っていかれる経営者の方々です。そちらもぜひ寄ってみてね。

今日は、午前中、行きつけの鍼の金子先生のゴッドハンドで昨日の疲れをとっていただき、体調回復できました。 無理はせず、体調管理は手を抜かないようにします。 

今日も、超暑いですね。 ご自愛ください。 ろみ

Posted at 12:54 午後 毎日のこと |

2007年7月27日 (金)

小田原まで6時間の旅

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先ほど、10:30PMに小田原の自宅に着きました。 どこからでしょう? 四国、愛媛の八幡浜からなんです。 列車、バス、飛行機、電車、新幹線をのりついでの6時間余りの旅。 6時間と気づいたらどっと身体が重くなりました。 松山から八幡浜までの列車の旅は周りの田園風景がとても印象的。こういう景色、大好き。 時間が少しゆっくり過ぎるような気がしました。

今日の午後はとても手ごたえを感じた講演会でした。愛媛県八幡浜市の教育委員会のご依頼で小中学校の先生方に「あなたが幸せになるコミュニケーション・スキル」についてのお話をさせていただきました。 90分があっという間、皆さんとても熱心に聞いてくださって嬉しかったです。 お世話になった皆様、ありがとうございました。

コミュニケーション・スキルを磨くといいことがいっぱい! いいたいことを全部言っても相手と気まずくならない「争わないコミュニケーション」で人間関係が大きく改善します。 本音を語らない生き方では窮屈ですから。 子どもたちにも、思ったことを何でも語り合え、違いも理解しあえるような環境を提供したいですね。

昨日は松山に泊まりました。 全日空ホテルの前に少し前にオープンしたばかりの「坂の上の雲ミュージアム」があると聞いて行ってみました。 なんと尊敬する安藤忠雄さんの設計のモダンでやさしいつくりの建物。 司馬遼太郎の長編小説「坂の上の雲」に出てくる正岡子規と、秋山好古、真之兄弟の3人を取り上げてありました。 明治維新前後に生れた彼らが日本近代国家の形成にどうかかわったのか、どう生きたか、とっても興味があります。 

弟の秋山真之氏が亡くなったのは松山から遠く離れた、なんとここ、小田原の地だとありました。 米国留学して戦術研究をし、海軍中将となり、51歳で没したその人物にますます興味がわきました。 あのミュージアムに行ったのは偶然ではなく、彼らに呼ばれた気がします。

ミュージアムの隣の丘の上には移築された日本家屋が・・・ そこは36歳で亡くなった正岡子規が生前、夏目漱石と52日間共同生活をした2階建ての家でした。 これってすごいと思いませんか? この52日間の彼らの暮らしぶり、交友関係、熱い話題はどんなだったことでしょう。 時を経た今もそのこじんまりした家にはすごいエネルギーが残っているようでした。

ちょっと長旅で疲れたけれど・・・・ とってもいい旅、でした。 おやすみなさい。 ろみ 

 

Posted at 11:50 午後 毎日のこと |

2007年7月24日 (火)

小田原も揺れました!

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

少し前、午前11時40分ごろ、パソコンに向かって8月の高校生セミナーの準備をしていると

ド~ンと揺れました。 震度3の地震で震源地がまさにここでした。 揺れたのは一瞬で特に被害はなかったものの、心臓が口から出ちゃうくらいびっくり。 天災って突然来るので心の準備もなにもあったものではないですね。

改めて新潟、柏崎の皆さんに先日の地震のお見舞い申し上げます。

それにしても本州の日本海側、太平洋側、ゆさぶりをかけているのは誰?? 何のために?? 考えちゃいます。 明らかに宇宙からのメッセージなんでしょうね。 早く必要なことに気づけば、このゆさぶりも収まるのではないかしら。

今日はピーカンの天気の小田原です。 7月、夏!って感じです。

● 8月3,4,5日の大阪での「現役高校生人間力セミナー」 このブログでも募集しましたが、関心を持ってくださった皆さん、ありがとうございました。 最終、男子11名、女子14名の合計25名が参加です。 今回の内容も学校では学べない人生に大切なことをたくさん体験します。 熱い大阪での出会いにスタッフ一同8月3日が楽しみです。

地震で中断した準備作業、これからまた続けます。 ろみ

 

Posted at 12:43 午後 毎日のこと |

2007年7月18日 (水)

進化は時には痛いもの

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

新潟、長野で地震の被害にあった方々に心からお見舞い申し上げます。

13日の朝、あの時、わたしは久しぶりに日木流奈さんのお母さん、千史さんと電話でお話していましたが、つけていたテレビの速報で地震を知りました。 ここ小田原はまったく揺れませんでしたから最初何が起きたのかわからずにいました。 3年前の新潟の地震の傷がまだ癒えていない方もいらっしゃるでしょうにとおもうと本当に心が痛みます。

大自然の前に人間は本当に無力。足もとが揺れたら人生を作っている基盤そのものが揺れてしまいます。 以前福岡で震度6を経験したことがあります。 数秒だったのに生きた心地がしませんでした。 

ここからわたしたちは何を気づくべきなんでしょうか?

自然の前に謙虚になること? 原発の是非? お互い助け合うこと? 人は困難を乗り越えることができるということ? 

わかりません。

でも昨日、夜20:11から1時間、世界でシンクロして瞑想しましょうという呼びかけに応じて、独り静かに目を閉じていました。 混沌としている現実だからこそ、明るい未来をイメージすることが大事。

何度も見たザ・シークレットのDVDをまた見直しました。未来は自分たちで作っていけるもの、と明るい希望を見せてくれます。地球は速度を上げて、進化しているようです。

いよいよ使いますか、私たちの中に眠る魔法の力を・・・・。 少なくても信じる力は全開にしたいものです。

被災された方々の夜が少しでも穏やかなものでありますように。 これから何かできることはないか考えてみます。 ろみ

   

Posted at 10:51 午後 毎日のこと |

2007年7月13日 (金)

ソーシャルリース

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先週の沖縄の旅は、東京、大阪、北海道からも同行した心友たちとの邂逅もあり、特に七夕前後は大きなミラクルがいっぱい!ありました。 今、少しずつ腑に落としていますので、落ち着いたらブログに書こうと思います。 ビーチパーティとすばらしい夕日を堪能したあちらも今日あたりは台風に見舞われる様子、大きな被害がないことを祈ります。

沖縄から戻ってすぐ、東京で経営者一泊セミナーがありました。「京都むらさきの」という全国の呉服店経営者の方々の研究会です。 こちらからは過去5年あまり、定期的にご依頼をいただいていますが、毎回夜10時過ぎまでの長時間にもかかわらず、皆さんいつも大変熱心です。今回の研究会はいつもに増して内容の濃いものでソーシャルリースという考え方を皆さんと一緒に検証してみることもできました。 

着物という伝統文化の中には、現代の日本に取り戻したい心のゆとりがあると思います。 着物を扱う一つの企業体が、大きなビッグピクチャーのもとで意識を広げていくと、従来のものを売るという行為を超えて、縁のある人の輪がまわりに広がり、その人たちの生活にうるおいをもたらし、それが地域の活性化を促し・・・ 日本、世界にまで影響を作り出す・・・。 一見、つながらないような大きなことまでしっかりビジョンに入れてから目の前のすることにしっかり心を置く。 仕事、商売とはかかわる人の心持しだいで、いかようにもなるものだと再認識しました。 

またその思考経路、経営ビジョンの広げ方、仲間とのつながり方そのものは、その部分を抽出すると一つの業界だけでなく、別の業界、世界でも汎用可能であるということは、本当にわくわくする考え方です。経営を担当する方々と今後もっとつながっていきたいとおもいます。

このように、ブレーンストーミングの中で、目の前の小さなことととてつもなく大きなビジョンがつながった瞬間、わたしはいつも感動でいっぱいになります。 そして地球の明るい未来につながる希望が見えてきます。 ソーシャルリースのコンセプトは今年に入って以来、刻々と明確になってきているものの、沖縄での「チーム双龍」のプロジェクトや、今回の研究会を通して、実際にその場と、その空間で「料理」していくことはわたしの今の最大の関心事。 

044 「京都むらさきの」のみなさん、今回もご縁と信頼をありがとうございました。 ろみ

Posted at 08:21 午前 ソーシャルリース |

2007年7月 6日 (金)

明日は七夕

中野裕弓 @ ソーシャルリース イン 沖縄です。 昨日からお日様さんさんの沖縄に来ています。 

沖縄、もう、真夏ですよ! 

行きのフライトは子どもたちをつれた家族連れの観光客もたくさん。 ホリデーシーズンですねえ。 

昨日もおいしい沖縄料理に舌鼓。 心友の又吉千恵子さんご兄妹のお店「回」の本店でした。 回グループはいきつけの大好きな居酒屋さんです。昨日は本店のカウンターごしにひとつひとつの食材をまるで宝物のように心をこめて扱い、お料理している若い料理人さんに感動をもらいました。 だって、あの炭火焼されている鶏、幸せそう~~と思っちゃったくらいです。心をこめて料理する姿に感動、お味? もちろんどれもおいしかったです。 ジーマーミー豆腐、海ぶどう、ゴーヤチャンプル・・・ だーいすき! 

明日はバージョンアップした「大洋のゆたかさ」一日研修が、おもろまちの水プラザで開催されます。 今回は、同じく沖縄入りした人事コンサルタントの友人、藤野まささんもとびいりで面白いゲームも付加しました。 今朝、スカイプで話をして決めたのですが、この旬な展開にわくわくです。

また、8日は沖縄タイムス主催の女性倶楽部の大きな講演会がハーバービューホテルであります。 500人近くなるかも。 テーマは新刊のタイトル「スピリチュアル・デトックス」 大変興味深い内容になる予感です。 このタイトルでウメちゃんがどんな話をするのか、楽しみ!!

● さて、明日7日は七夕。

再び七夕の夕べの黙想のお誘いです。 以前にも書きましたが、ウメちゃんからの情報で夕方7時から5分間、活動をやめて、静かに自分に向かい合い、明るい地球の未来に向かって想いを飛ばす、というもの。 瞑想ではないので、目は開けたまま、黙想です。

そのために、本土からも仲間が何人も沖縄入りしています。 わたしたちは沖縄でここの仲間たちとも一緒に盛り上がります。全国の皆さん、一緒に意識の花火をうちあげましょう~~。 地球は確実にいい方向にシフトしています。 お祭りしましょう。 イメージしましょう。 

じゃ、これからFM那覇の生番組に出演、田村邦子さんの軽妙なトークにジョイントしてきます。

ろみ

Posted at 11:45 午前 毎日のこと |

2007年7月 1日 (日)

7月のグリーティング

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

「とにかく楽しんじゃおう」と思って今朝、目が覚めました。何の夢を見ていたのでしょうか。あるいは今日から始まる残りの半年のテーマなんでしょうか? 

「人生は楽しむために・・・」051_1

本にサインを頼まれたときによく書くことばです。毎日を楽しく暮らすことって基本中の基本だと思うのですが、それが案外難しいのかもしれません。 人生は楽しむものというより努力するもの、人生そのものが修行、だという方もいます。心の持ちよう、なんですね。

時に責任感、使命感、ことの重大さに押しつぶされそうな時、建前が先行して自分を見失いそうな時、とにかく立ち止まって

「Are you having fun?」(楽しんでる?)

と自分に聞いて心をチェックするんですが、これが案外効きます。心のぶれがわかります。本当に楽しくないときは Yes!と言えません。人の心ってまさに生き物ですから、今日の天気、食べた物、話した会話によって気分はアップしたりダウンしたりくるくるよく変わります。 人生を楽しむということは、そのアップダウンまでも楽しんじゃうことだと思いました。

● 昨日が今年の夏の「現役高校生人間力セミナー」の応募締切でした。明日、事務所にどれだけの応募が届いているでしょうか。とっても楽しみです。 8月3,4,5日、大阪で出会う高校生たちとこの夏じっくり、人生を楽しむことについて語ってみようと思います。

● 7月7日、七夕の夜、「黙想タイム」

『19:00から19:05までの5分間、ちょっと語るのをやめて静かに地球の未来に肯定的な意識を飛ばしましょう。』 ウメちゃんからのメッセージです。 目を閉じる「瞑想」ではなく、その時間、活動を止めて、眼は閉じずに静かに思いを内側に向ける「黙想」をしてみようと思います。 ちなみにわたしは沖縄で「大洋のゆたかさ」の一日研修の日、です。

意識が常識を超える、 

   そういう意識がこれからの世界を創る

今、テレビではアラル海の環境破壊の信じられない状況を報道しています。不都合な真実がここにもあります。もうほっとけない・・・ 病んでしまった地球、ヒーラーが必要です。わたしたちが毎日を楽しく生きるためにも、病んだ地球に癒しのエネルギーを! 

七夕の夜、明るい地球の未来は私たちが創る!って宣言して、夜空に意識の花火を打ち上げませんか?  ろみ

Posted at 11:06 午後 月初めのグリーティング |