« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

沖縄からこんにちわ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  今、沖縄にいます。 日差しは強くてサングラスが必携ですが、湿気が少なく快適に避暑気分を満喫しています。 友人がハワイの気候に似てきたといっていました。 私はハワイにはいったことがないのですが・・ 大変快適です。

  午前中は今回の目的のひとつ、元気堂(新都心店 Tel.098-894-5067)の林先生の整体を受けに行き、身体を調整していただきました。 空手の達人の林先生の施術はピンポイント、今日も深く癒され生き返りました。 腕がいいだけでなく、ハートがあってかっこいい先生のファンが多いのも納得です。 (私もその一人) その後、城間さんのフェイシャルを受けて気分は上々!

  午後に心友の又吉千恵子さんが連れて行ってくださったのが宮城島にある「ぬちまーす」http://www.nutima-su.jp というお塩の工場でした。 以前から彼女にこのお塩を紹介されて今では我が家の料理の定番だったのですが、今日、実際に作る工程を見学し、社長の高安正勝氏のお話を伺って大感動でした!  

  特許をとられた世界初の常温瞬間空中結晶製塩法(高速回転して円盤で海水を細かい霧に。 常温の温風で海水が霧になった瞬間、空中で由紀のように結晶になる製塩法)の工場をみてその塩の結晶の美しさにびっくり。 そして2000年にミネラル14種含有世界一でギネスブックに認定され、昨年のモンドセレクション最高金賞受賞のお塩。 現代人のミネラル不足に朗報です。

  何よりも驚いたのは少々血圧が高めのわたしとしては塩分の摂取には気をつけているのですが、このぬちまーすは含有ミネラルのなかにナトリウムを排出する成分があるので、塩分が体にたまらないというのです。 摂取すればするほど不要なナトリウムが排出されるのは嬉しいこと。 積極的に摂取して体調を整えたいと思います。

  彼の長年の想いは「人類を救う塩」を作ること。 これはほんとに食の世界に革命を起こしそうです。高安社長とのお話は大変興味深く、近いうちにHPのロミTVにインタビュー映像を撮らせていただきたいとお願いしました。 61歳の高安さんの熱い思いと誠実さと粘り強さと謙虚さに感服でした。

今日も思いがけなすばらしい出会いがありました。 高安さん、新垣さん、ありがとうございました。

 PS. オフィシャルHP http://www.romi-nakano.jp の中の会員専用のページ、ソーシャルリースクラブに、本日の最新のロミTVの画像がアップされました! 先月の映像旅日記です。  

Posted at 11:26 午後 毎日のこと |

2008年7月28日 (月)

和歌山 「ゆの里」

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

ひとつまえの記事に書いたプロアクティブの山口さんのご紹介で、6月中旬に和歌山の「ゆの里」に行きました。 とにかくすごい温泉だというので少しでも疲れがとれたらと期待していきました。 金水、銀水、銅水とお湯の成分、効能もすごいのですが、なによりここにお湯が出てきた経緯がまたすごいのです。 オーナーの重岡社長のお話には驚きの連続でした。

そこから見える高野山からのお恵みのお湯のようです。私は大の温泉好き、温泉がある国に生まれてよかったと日頃から思っています。 またひとつ楽しみに通う温泉ができました。

日帰りのお湯「ゆの里」は大阪難波(南海線)で1時間ほど、緑の深い橋本駅で降ります。そこに送迎バスがきます。 タクシーでも20分ほど。

  「ゆの里」 和歌山県橋本市神野々(このの)895 ℡0736-32-7700

また、併設にお泊りの施設「このの」があります。 ここがまた素敵! お食事には敷地内の農園で作っている無農薬のおいしい野菜がでます。 ダブルやファミリールームのほか、シングルルームもあって一人でのんびりしたい時にぴったり。 「月のしずく」という温泉から出た水で炊くお釜の朝ごはんは絶品!

  「このの」 ℡ 0736-32-7747

とはいえ、初回に訪れた時は”お疲れピーク”で翌日、山口さんたちは高野山へ出かけられましたが、わたしは途中棄権。 帰る前に「ゆの里」でリンパマッサージを受けました。

それがまたすごい出会いでした! 若いけれどとても信頼できるお人柄の橋本弘美さんは「心身整流」というマッサージのセラピスト。 今までに受けたことのないリンパマッサージでわたしはすっかり生き返りました。 聞くとこの「心身整流」とは大阪の仲田サク先生が14年かけて編み出されたものとか。 すっかりファンになり、仲田先生の施術も後日受けさせていただきました。 体の奥にまで効くリンパマッサージ、お勧めです。 わたしは「ゆの里」と「心身整流」のコンビネーションがとてもよいので、また通ってみようと思います。 

Posted at 10:07 午後 気になる人&コト |

波動スピーカー取材

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先日、最近我が家の一員となった「波動スピーカー」。 ご紹介いただいた株)プロアクティブの山口社長と担当の堀場さんが我が家に取材にいらっしゃいました。

その様子が、プロアクティブのHP上にラディアンスピープルのページに取り上げられました。 ぜひご覧ください。 http://ima-coco.jp/proactive/1.1/783/

山口さん、堀場さんとは旧知の仲。 お話は波動スピーカーからターシャさん、女性のきずな、などなど広範囲にわたりました。

プロアクティブは安心で体にいいものを扱っている会社です。 わたしは山口さんのメキキを信頼していて、他にも以下のような商品を愛用しています。

 「月のしずく」水  高野山のお水

● 「ピュアシナジー」 アメリカのヒーラーミッチェル・メイさんが世の中に紹介した究極のサプリメント

世の中に出ているいいものでピンときたものはその助けを借りて少しでも身体の負荷のかからない毎日を暮らそうと思います。

Posted at 09:20 午後 毎日のこと |

2008年7月23日 (水)

渡邉美樹さん

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は朝一番に羽田空港近くのワタミの本社へ出かけました。 私のマネジメントをしている(株)JIKKのメンバー3人も一緒です。

かねてからお願いしていたワタミの社長の渡邉美樹さんとのインタビュー映像をいただきに出かけたのです。 目的は高校生セミナーへの応援メッセージ。 でもお話は盛り上がって高校生というよりはもっと広く皆さんに聞いていただきたいようなパワフルなインタビューになりました。

渡邉美樹さんとのご縁は、昨年秋に、渡邉さんが理事長をされている郁文館夢学園という東京の男子校での保護者会にお招きをいただいて講演と対談をさせていただいたのがきっかけです。 その時も、講演会の前にちょこっとご挨拶の予定が、初対面なのにあっという間に打ち解けて、その後の20分間、すごいスピードで二人でお話が盛り上がりました。 今でもご紹介者の吉田一美さん(息子さんが生徒)とあの時の会話を録音しておけばよかった・・・とお話しするくらい。

今朝もそのパワーミーティングの再来。 お話は多岐にわたり、夢を持つこと、大人になったとき必要なこと、仕事とは何か、ワタミが着手するエキサイティングな新しいビジネスのこと・・ あっという間の時間でした。 その間、ずっとビデオ撮影させていただいたので、とてもいい映像がとれていると思います。 来月高校生セミナーの時、皆さんに見ていただこうと思います。 そしてその一部はいずれHPの動画にUPされることでしょう。

いつもながら、渡邉さんの気さくで一本筋が通っていてオープンマインド、そしてひたむきな生きる姿に触発されます。 ご一緒しているだけでこちらの眠っていた細胞にまでスイッチONになるかのようです。 そういうパワーをお持ちの方で、これからの日本に夢と喝をくださる方だといつも思います。 (先月沖縄で渡邉さんの講演会後のわたしの”笑える話”はこのブログの6月13日号にあります)

品川から羽田空港に行く途中の大鳥居の駅の改札口にワタミの本社ビルは隣接しています。 そこで出会った社員の方々は朝にもかかわらず、もう頭すっきりビジネス全開モードで会議にでいていますというさわやかさ。 朝から活気あるナイスオフィスでした。

渡邉美樹さん、ご協力どうもありがとうございました!

 

Posted at 11:05 午後 毎日のこと |

箱根は涼し

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

スケジュールがいっぱいで毎日が忙しい時こそ、エネルギーの補給が必要です。 私の場合はファミリーパワーというエネルギーです。

21日は両親と、叔母夫婦と従姉(いとこの真理ちゃん)と6人で箱根の温泉に行きました。 仙石原の濁り湯でほっとするひととき。 家族とともに過ごすひと時にいつのまにか小学生の頃の夏休みの思い出にみんな一気に時代を逆行、気分は何十年も前にワープ。

私が小学生の頃の我が家の恒例の夏休みといえば近くのいとこたち(子どもだけで総勢6人くらい)が泊まりに来ます。 父が率いてまるで子供会の夏休みの如く、電車とバスを乗り継いで近くの相模川や中津渓谷まで遠足。 母が作るたくさんのおにぎりに、年長のいとこがスイカを運び川で冷やします。 男子は魚釣りや探検、女子は川辺で水浴び。 それぞれ思い思いに終日真黒になりながら遊びました。 おまけに男子だけはもう一つのお楽しみが。 それは早朝に起きだして父とカブトムシを捕りに森に出かけます。 父には欲しかった息子たちができたように嬉しかったのだと思います。

この夏休みお泊まり会は6年くらい続いたでしょうか? 幼い頃一緒に過ごした時があるからこそ、大人になった今でもいとこたちは仲がよく、それぞれが家庭をもった後もよく行き来しています。

そんな昔話に花が咲き、子どものころのエネルギーが一気にチャージされたようでした。 それにしても箱根は涼しく快適、避暑に最適。 車で緑の中を箱根新道を通り小田原まで降りてくると気温は2度くらい違うのでしょうか、むっと蒸し暑くなりました。 

夏の暑さには閉口です。 

Posted at 10:43 午後 毎日のこと |

2008年7月20日 (日)

東京ミニレクチャー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日は東京三田の笹川記念会館で、東京のミニレクチャーがありました。 2回目の開催です。 ランチからスタートの会ですが、ランチの最中にかなりの揺れの地震があってびっくり。

今回のテーマは「新しい時代の新しい考え方」でした。 これは世銀時代から温めてきた「3つの箱」という構想です。 通常は宿泊研修の中でお話しするものですが、図表を使ってわかりやすく、今までの社会、過渡期、これからの社会について説明しました。 それを聞いてなぜ子どもと意思が疎通しなかったのか、若い社員と年配の社員との軋轢、社会の常識のとらえ方の違いなど、いろいろ気付いた方がありました。 この図表は、個人のキャリアプランニング、人生の歩み方、会社の経営、お金との付き合い方、子育て、何にでも応用できます。 それにしても社会の動き、人々の意識の変わりようが加速してきましたね。 情報も多くなって振り回されそうにもなります。 でも変わらぬものをしっかり見据えていれば、変化に対応するのが怖くなくなります。

次回の東京ミニレクチャーは8月30日(土)、今日からその日までまたまた加速しそうです。 お楽しみに。

● カンブリア宮殿

「3つの箱」を説明するに不可欠なのが、仕事のとらえ方の変わりよう、です。 最近ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)という動きに注目しています。 それらに関する情報も引き寄せられてきています。 自分のためではなく、社会のために、存続可能な世界のために自分の得意技を駆使して仕事としてかかわること、とても大事です。 でもNPO、非営利とするのではなく、しっかり利潤を追求する企業として活動する、という考え方も新しいものです。

今、仲間から、21日(明日、月曜)のテレビ東京系 夜10時からのカンブリア宮殿が社会起業家の特集をやると、情報をもらいました。 きっと目からうろこの仕事に対する考え方を知ることができる番組でしょう。 楽しみにしています。http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/index.html

● スペシャルオリンピックス創立40周年

それにしても暑いですね!

わたしはこれから東京へ出ます。 東京駅・丸ビルで専務理事をしているNPO法人、スペシャルオリンピックスの創立40周年記念式典があるのです。 最近理事長に就任された有森裕子さんたちとともにこの活動がもっと認知され社会に広まるように頭をひねっているところです。 

スペシャルオリンピックスは知的発達障がいをもつ方々がスポーツを通して積極的に社会につながりを持って生きるための活動です。 40年前に故ケネディ大統領のお姉さんのユニスさんが、自宅の広大な庭を開放して、そういう方々にスポーツの楽しみを知ってもらったのがきっかけです。もう40年前なのですね。 ユニスさんのお姉さんが知的発達障がいがあったのだそうです。 ケネディ家に生まれたそのお姉さんの意義は大きいですね。

 

Posted at 12:18 午後 講演会情報 |

2008年7月19日 (土)

お久しぶりです。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

しばらくブログを留守にしていました。 各地の講演会で「ブログ更新まだですか?」とよく聞かれます。 ごめんなさい。

木曜日は「ゆほびか」誌の企画でベストセラー作家の佳川奈未(よしかわなみ)さんとの対談でした。 彼女のオフィスでの対談は大変盛り上がり、9月発売の「ゆほびか」の中でそれがどう反映されて記事になるか今から楽しみです。 奈未さんは過去4年間で数十冊にわたる気づきを促す本を書かれています。 とてもきさくでキュートな女性。 初めてお会いしたのは昨年秋のアランコーエンさんと私のジョイントの時。 すっかり意気投合して、その後、小田原の我が家へお招きし、昨日が3回目の出会いでした。 とてもスピリチュアルでありながら現実的なところがお互いに共通するところです。 対談の後は、二人だけでお食事をしながら続きのトーク。 こちらも大いに盛り上がりました。

金曜日は自宅にてCD録音を3件いっぺんに収録しました。 午後1時から6時間ほど。 声がかれないのはウメちゃんが全開だからで有難いことです。 私のマネジメントをしてくれている株)JIKKのJUK,TETSU-LOW,EDDIEが録音担当、加えてマンスリーCDの編集担当のまむねさん、大和出版の編集者のみともさん、そしてライアー竪琴奏者の三野さんが集いました。

最初は大和出版の新刊”「心のパワー」が湧いてくる本”(8月発売)、これは「60の言葉」をリメイクしたものですが、今回はCDがつきます。 今すぐ元気になれるエネルギーチャージのCDで 原稿があり、それを読むのですが、これが案外難しいもの。 でも昔、学校の放送部にいたころを思い出して、感情を込めて読みました。 最後は私の大好きな英語の詩の訳を読みましたが、いつ読んでもジーンときます。 CDのBGMは三野さんのライアーの美しい調べ。 はじめてのジョイントですが、とてもいい感じになりました。

次に、いつものマンスリーCD。 こちらは約1時間の内容ですが、まったく台本のないところでウメちゃん主導で、次々に話が展開し、ほとんど中断のないまま、一気に終えました。 テーマはBe Creative クリエイティブに生きよう、としました。 友人の話や、訪れて場所の話など盛りだくさん。

そして最後はHPのソーシャルリースクラブ用のロミヴォイス。 ケーススタディを取り上げました。 これは順次、HP上で更新されていきます。お楽しみに。

さて、今日は午後から品川の笹川記念会館で東京ミニレクチャーです。 東京での月一回の会も2回目です。 どんな方々にお目に書かれるでしょうか。 楽しみに出かけます。

 

Posted at 12:44 午前 このごろ思うこと |

2008年7月 1日 (火)

月初めに

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

”時間泥棒”に盗まれちゃいました、大切な時間・・・  もう下半期に入るのですね。 

今朝ニュースを見たら、今日からガソリンの値段が上がったのですね。 我が家の近くはレギュラー184円、セルフで182円。 車に乗る回数が減りそうです、でもそれって環境にはいいのですから、良し悪しですね。 近くの友人が一人乗りの電気自動車に乗っています。 音も静かで馬力もかなりあり、充電も簡単。 ちょっと興味があります。 

先日、和歌山の友人、てらがき農園http://www.mukasiume.comの寺垣ウメ子さんから無農薬のピカピカの梅を送っていただきました。 昨年は梅ジュースを作りましたが、ことしは梅酒を漬けました。 はじめての梅酒作り、毎日のぞいて見ています。 小田原も梅の産地、梅が届いた同時期、スーパーには氷砂糖、リカー、ビンの関連商品が売られていました。 材料を吟味して食べ物を作るっていいですね、自家製の梅干しやみそもいずれトライしたいところです。

また、岡山の友人、戸練ミナさんがマクロビオティックスの「重ね煮」の先生をしています。先日も東京での料理教室は大盛況だっとか。彼女は今年の高校生セミナーの料理責任者にお願いしました。高校生にもおいしい重ね煮を出していただけそうです。

 彼女の叔父様、船越康弘さんはマクロの世界では有名なお料理人、岡山県川上町で「百姓屋敷わら」を主宰、長年の大切な友人です。 「わらのごはん」(地湧社)や「野菜たっぷり重ね煮レシピ」(洋泉社)を見ながら野菜料理にはまっています。 先日の岡山の座禅断食以来、食に対する意識が変わりました。

ミナさんのご両親は今、長野あずみ野で「べていず・きっちん」(℡0263-50-6588)という天然酵母のパンをつくるお店を出していらっしゃいます。 断食あけにも天然酵母のパンはOK. たくさん注文して冷凍して毎日少しずつ楽しんでいます。 キンピラやひじきのおやきも絶品!

食べ物に気を使う、って大切なことですね。 このままいい習慣がつきますように。

Posted at 11:26 午後 月初めのグリーティング |