« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月27日 (月)

オホーツク紋別に行ってきました。

25日はスペシャルオリンピックス北海道の設立10周年記念式典があり、有森裕子理事長の名代で出席してきました。 会場はオホーツク紋別です。

初めてのオホーツク海! 上空から見るとオホーツクの海の色の美しさが際立ちました。 いつも見ている湘南の海とは違い、冬の厳しさを感じさせるクールビューティの色。 毎年1月、2月にはシベリアから流氷が流れ着くというニュースを思い出しました。 本格的な冬の前の紅葉の紋別もとても美しかったです。

東京からは理事おひとり、元宮城県知事であり、現慶応大学教授の浅野史郎さんもご一緒でした。

昨日は夕方の式典の前に、浅野さんの講演もあり、社会福祉とボランティア活動についてのお話はとても説得力がありました。 中でも「非専門家」と「地域の底ちから」がこれから必要とされているという点は、わたしがこれから立ち上げようとしている 来年2月22日の東京でのイベント開催にもいいヒントがたくさんありました。(詳細は近々HPに載せますが、皆さんどうぞカレンダーにマークしておいてくださいね。 2・22 東京)

それにしても、浅野さんはとてもフレンドリーで愉快で茶目っけのある方。 講演会の前には受付にも立たれ、会が始まる前は、早くお。見えのお客様へのサービスの前座トークをかってでられ、会場は爆笑の渦でした。 時間どおりぴったりの内容の濃い1時間半の講演 終わりにはお客様のお見送りまできちんと笑顔でしめくくられました。 それにしても時間を間違えたのではと一瞬焦る 時間どおりに到着されたお客様の当惑顔が印象的でした!笑

10年前に北海道で最初に発足した紋別でのスペシャルオリンピックス活動。 そのきっかけは知的障害のお子さんを持つ一人のお母さまと、当時大学で福祉を教えていらっしゃた一人の先生と、それを温かくサポートした地域ボランティアの方々・・・ 一人ひとりの力がつながって大きなうねりになっていくということを改めて見せていただき感動でした。 「一人ひとりの思いが世界を創る」と再認識。 地域ボランティアの皆様のアットホームな温かさ、熱心さと元気さをもらって帰ってきました。  渡部会長はじめ皆様大変お世話になりました。

★スペシャルオリンピックス JOMOクリック募金スタート★

皆さんの1クリックが「2009年SO冬季世界大会・アイダホ」

日本選手団の派遣の大きなご支援となります。

1日1クリックにご協力下さい! 9/182/13まで

http://www.j-energy.co.jp/cp/society/click_tp.php

上記にワンクリックしてくださるだけで、JOMOさんからワンクリック=1円の支援金になります。

Posted at 01:46 午前 毎日のこと |

2008年10月19日 (日)

日曜日・ウォンさんのコンサート

秋晴れの日曜日、すっきり目覚めました。

昨日は東京で一日セミナー「大洋のゆたかさ」開催。 遠方からご参加の方も多く、参加の皆様の熱心さと笑いで相乗効果倍増の時間と空間でした。 毎回、各地で回を重ねるごとに進化して That's entertainment 状態になってきています。  と~~ても充実、楽しかったです。

豊かさを人生に取り入れるこのセミナーも、はやバージョン3。  今年最後の「大洋のゆたかさ」セミナーは11月16日(日)大阪です。 ウメちゃん全開の場になることでしょう。 どうぞお見逃しなく、な~んちゃって。

note さて、これからコンサートに出かけます。

20年も前に瞑想を通して出会ったウォンウィンツァンさんのピアノコンサート。 息子さんのウォン美音志さんもギタリストとして今日は親子ジョイントのコンサートです。 思えば初めに会ったとき小学生の男の子だった美音志さんもいまやかっこいいアーティスト。 彼のソロ・ファーストアルバム 「Inner Journey 内なる旅」は素晴らしいです。

じゃ、浜離宮朝日ホールに出かけてきま~す。

友人も沢山集まるとのこと、楽しみ! 

Posted at 10:39 午前 毎日のこと |

アラン・コーエンさんのお知らせ

今日は友人のアラン・コーエン ジャパンの穴口恵子さんからのお知らせです。

以前2回にわたりアランのジャパンツアーにご一緒して各地でジョイントセミナーを開かせていただきました。 ほんとに一緒にいるだけでほっとして幸せになってしまうアランさんです。 この度、オンラインのコースがスタートするそうです。 素晴らしい内容で受講された方はきっと大きな効果が受け取れるでしょう。 お勧めです。ろみ

ーーーーー

アラン・コーエン秋冬オンラインコース

自宅で毎日5分、1日1ページをパソコン上で開きながら一ヶ月間学習することによって、

アランの深い知恵を身につけ体得することのできるコースです。

好きな時間に学習することができるので忙しい方にも便利です。

毎月一回、アランの声が直接聞ける電話セミナーつき♪

11月、12月、2月、3月の4ヶ月コースですが、一か月ごとの単発受講も可能です。

まさに目からうろこの知恵満載で笑って泣ける、そしてはっとする内容です♪

【テーマ(各)】:リラックスしていて豊かになる、時間の達人になる、最高の人間関係を築く、効果的な祈り方 

【価格】 4回セット: 67200円  単発の場合:19800円

詳細・お申込はこちらからhttp://www.alancohen-japan.com/sub02.html

Posted at 10:31 午前 気になる人&コト |

2008年10月16日 (木)

今週末はゆたかさセミナー (東京)

秋です、学びの季節。

去る8日には岡山に「ホ・オポノポノ」というハワイに伝わるヒーリング手法について、ヒューレン博士から直接お話を伺いに行きました。 「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています」この4つの魔法の言葉をじぶん自身に向けることによる究極の癒しについてのお話、とても心に響くものがありました。 わたしたちはみな繋がっている、という実感です。 

終わった後のお食事会ではお隣に座らせていただいて少しお話をしました。 博士は障がいを持った子どもたちに大きな心を向けておられるのを聞き、わたしも「スペシャルオリンピックスに関わって思うことは、まだまだ知的障がい者に対する理解、活動の認知度が低いのが現状」とお話したら、「そのメモリー(情報)自体をホ・オポノポノであなたの中から消去してしまったらどうか」と。 さすがです! 私たちの中には現実という情報に翻弄されてしまう従来の考えたがあるのだと思いました。

11日には東京でソニア・ショケットさんというアメリカのヒーラーの方のワークショップに出かけてきました。 ダイナビジョンの穴口さんからのご招待です。 ソニアさんはまさにエンジェルそのもの。とても美しい、ダンス上手で身のこなしのしなやかなエレガントな女性。 スピリチュアルと現実の生活のバランスがとてもよい方で、会場は終始とても和やかで引き込まれました。 久しぶりの心の中を見るワークショップ、新鮮でした!

この18日は東京で「ゆたかさを手に入れる」セミナーを開催します。 詳細はHPに。

お金の切れ目で消えないゆたかさとは・・・ この不安定な時期だからこそ、必要な考え方です。 お金持ちマインドはいつでも手に入れることができることを体験する1日、 まだ若干お席あります。 ピンと来た方、是非三田の笹川記念館でお会いしましょう。

Posted at 12:07 午前 講演会情報 |

2008年10月 7日 (火)

札幌に行っていました。

札幌ではずっと秋晴れのお天気に恵まれた中野裕弓です。

4日にミニレクチャーを開催しましたが、札幌のみならず、北見や函館からもお越しくださりとっても盛り上がった午後でした。

テーマは「All in the mind - すべては思い方次第」としました。 以前、自分の人生は自分がどういう思いで歩むかによって結果にこんなにもバリエーションがあるなんて思いもしなかった私です。 それどころか「思い方次第」ってどういうこと? それより現実の事柄次第じゃないの? なんて言っていたのです。

普段は「若いころには戻りたい!」とは全然思わないのですが、こんな時は、「All in the mind」という考えで若いころから人生を歩んだら、途中の景色はどんなだっただろうか? そして今はどのあたりに着地しているはずなんだろうか? な~んて、好奇心が湧きます。 もっともウメちゃん(心の声)は「すべて予定通り!」とあっけらかんとしていますが(笑) ミニレクチャーのあとの懇親会も白熱し、さまざまな話題が飛び交い、ゆんたくの醍醐味でしたね。 

4日間滞在した札幌では、北の美味しいものをたくさんいただきました。 (でも残念ながらカニアレルギーなので、おいしそうな毛ガニはパスでしたが) ホテルの朝食にほくほくのじゃがいももありました。 大地の恵みに恵まれていますね。

懇親会で沖縄在住の越智啓子さんが同じ時にワークショップのために札幌に、と聞いたら啓子さんから留守電メッセージ。 即、翌日の朝食を約束し、久しぶりに二人でパワーブレックファスト。 前回お会いしたのは沖縄のレストランでのランチ、1年くらい前かしら。 でも心友とは嬉しいもの。会えばその間のブランクはあっという間にふっとんでしまいます。 お互いの近況報告、これから考えていることなどすごいスピードで交歓しました。 幾つものシンクロも確認し、今後がますます楽しみです。 終わりにはお互いが新刊書にサインをして交換。 彼女からは「新しい運命を自分に引き寄せる本」(青春出版社)をいただきました。 帯には「あなたの潜在意識を浄化しましょう!」とあります。  いかにも精神科医でありながら、スピリチュアルにも造詣の深い啓子ちゃんらしい本です。 これから読むのが楽しみです。

5日はこのブログでもご紹介したワイアーアクセサリーの先生のさゆりさんと、20年も前に多摩川に近い住まいでお隣同士だった荒田さんファミリーと札幌モエレ沼公園へ。 ここは札幌にある自然と調和したスケールの大きい公園(NYCのセントラルパークの半分の大きさ)、世界的に有名な彫刻家、設計家、アーティストのイサム・ノグチの設計です。 前回札幌を訪れた2年前に荒田さんが連れて行ってくださって以来、私のお気に入りの場所。 今回は小高いモレエ山にも上りましたし、ガラスのピラミッドに登ったときはちょうど夕日がピラミッドの頂点にかさなり、とても神秘的な光景でした。 

それにしても、年譜を見て驚きました。イサム・ノグチは1988年、84歳で人生を全うされましたが、その年の1月に札幌市の依頼を受けて公園を設計はじめ、その年のうちに4回ほどアメリカから北海道を訪れています。 そしてマスタープランの設計を終えて同じ年の12月20日にニューヨークで他界されているんです。 この方も最後まで現役で人生を生き切った方なんですね。 感激しました。   

Posted at 12:44 午前 毎日のこと |