« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月11日 (火)

デジタルネイティブ 

ちょっとだけ秋の気配の沖縄で過ごしています。

ここでも毎日、特記すべきこと、驚くことが目白押しで日常のシンクロニシティの波を楽しんでいます。 

昨晩、NHKスペシャルをみました。 ご覧になりましたか?

「デジタルネイティブ」と呼ばれる 次世代を変える若者たちに関しての内容でした。 直感でこれは今後必要な情報だとキャッチして、友人たちと見ましたが、それは想像をはるかに超えるものでした。

生まれたときからインターネットを生活の一部としている子どもたちは、考え方の規範、人生に対する見方、姿勢が従来の私たちと全く違います。 現実と仮想現実の差を感じていないのです。 最初、実生活に足をつけていないと危ない、と分別くさく見ていた私は、次第に彼らは私たちとは多分DNAからして違う人種じゃないかと思ってきました。 私たちの価値観からみる仮想現実の危うさは彼らにはないのです。 つまり今までの私たちの常識では動いていないのです。

ひところ前、生身の人間らしい生活より、ネットの中に現実を見る若者の姿、IT企業で巨万の富を手にする若者の姿をみて驚きましたし警戒もしました。 このDigital Native といわれる人種(?!)はそのころのITに走る若者像をはるかに超えています。 驚いたのは“自分がお金を手にするために”という利己的な目的にとどまらず、世界を変革しよう、よりすみやすい社会を作り出そうとしているのです。 (たとえばエイズ撲滅など) それも使命感ではなく、いわばゲーム感覚で!

彼らをもっと理解して、応援していきたいと思います。 一緒に創り出せるものがあるはずです。 これからの世界を変えるストラテジー、進化ゲームを考えるとワクワクしてきました。

NHKスペシャル「デジタルネイティブ ~次世代を変える若者たち~

再放送は11月13日(木) 午前0:55~1:44 (12日の深夜)

詳細は: http://www.nhk.or.jp/special/onair/081110.html

必見です! 

Posted at 08:02 午前 このごろ思うこと |

2008年11月 3日 (月)

フィトテラピー(植物療法)と女性の健康

フィトテラピー(植物療法)をご存知ですか?

植物療法の専門家である、親しい友人の森田敦子さんからのお知らせです。 森田さんはサンルイインターナショナル代表取締役で、植物療法の学校も経営し、わたしもハーブや化粧品でいろいろアドバイスをいただいています。  お話していると植物療法の今後の可能性の大きさをいつも感じます。 

● 今回は森田さんのフランス留学時の恩師でもあるアルナール教授が来日されて記念講演会があります。

ーーー

アロマテラピーやハーブに代表される、植物の薬理効果を利用し、自然治癒力を高める伝統療法であるフィトテラピー。 ヨーロッパではヒポクラテスの時代から生活の一部として、また医療の分野にも活用されていました。

本場フランスでの第一人者で、現役産婦人科医でもあるアルナール教授が、来日講演を行います。  

医療崩壊が懸念される昨今、日本においても病気の予防、健康維持、病後のケアなどますます重要になってきています。 フィトテラピーや統合医療にご興味のある方、セラピストの方々、医療現場などでご活躍の皆様、ぜひご参加ください。 (パンフレットから抜粋)

● 大阪会場  11月12日(水) 定員50名 18:30~21:00 薬日本堂漢方スクール大阪校 (北区梅田) 受講料 5000円

● 東京会場  11月15日(土) 定員100名 

  第一部 14:00~ 第二部 16:30~  伊藤塾法学館(渋谷区桜丘) 6000円

詳細はルボア・エコール・ド・ナチュロパシー のHPへ http://ena.lebois.jp/

Posted at 09:26 午後 講演会情報 |

文化の日 

ちょっと静かな時間を過ごしています。

先週はよく動き回りました。 27日の岡山での今年最後のトークライブでは参加の方々からいただく「ケーススタディ」の質問用紙に「いろいろ考えているのですが、はじめの一歩が出せません」という質問。 ウメちゃん答えて曰く「今のあなたに必要なのは・・・はじめの一歩です!」 言われてみればそうですが・・・(笑) いろいろ考えすぎるより、単純に動いてみることですね。

参加者の中には今年の高校生セミナーの卒業生が二人。ケーススタディの質問用紙に「同窓会はいつですか?」とあって、とっさに「来年4月26日(日曜日)に」と答えました。 岡山で初めての高校生セミナーOB同窓会です。今からとても楽しみ! 楽しい企画にはどんどん日付を入れていこうと思います。 「いづれ、そのうち は、こない」(ウルトラカードより)ですから。

28日ー29日はしまなみ海道をわたって大三島にある「民宿 千年松」に。 女将の矢野真弓さんは親しい友人で、去る5月に数名で一泊旅行をして、その時、「こんなに素敵なところで宿泊セミナーをしたいわね」という話が実現しました。 大型バスを仕立てて岡山、倉敷、福山から乗り込み、40名近い方々と至極の時間を過ごしました。 美人添乗員、オモロガイドさん、賑やか宴会係の役をかってでてくれ友人たちの連係プレーはすばらしく、心から大笑いしました。 楽しく愉快な仲間、とびっきり美味しい食事、素晴らしい景色、密度の濃い時間と空間は 幸せな場でまさに「地上の天国」状態。 夜遅くまでいろいろな話題で盛り上がりました。 女性ばかりの会ならではの「ここだけのとっておきの話」も。 楽しい時間では自然と心が開きます。 深遠な話も開いた心からどんどん入って、腑に落ちていきます。 一気に加速するこの企画、近いうちにまた計画したいと思います。

28日の瀬戸内海の夕日は絶景でした。

29日、 帰路に生口島にある耕三寺へ行きました。 ここの丘の上にすばらしい光景が広がっているとも知らずに楽しいおしゃべりをしながら登ると・・ そこはギリシャとエーゲ海かイタリアと地中海と見まごう景色が。 「未来心の丘」というその白い石でできた丘は、イタリア在住の日本人の方が設計施工した神殿。 お天気も最高で、また近いうちにここに来ることを願いました。 日本には隠れた素晴らしいところがたくさんあるのですね。 イタリアのダマヌールの野外神殿を思い出しました。 

 

Posted at 08:07 午前 このごろ思うこと |