« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月21日 (木)

6月の北海道

新しい町に引っ越してきて一ヶ月。 少しずつご近所に慣れてきました。

3月まで住んでいた小田原の家は、新幹線を見下ろす小高い丘の上にありました。 景色は絶景、そこはまるで別世界。 でも丘の下の国道一号線までかなり急な坂を上り下りしなくてはなりません。 駅まで歩こう、と数回はトライしましたが挫折。 でも・・・

移り住んだ今の住まいは 最寄の駅までまっすぐな道を徒歩18分くらい、丁度いい距離。 途中には素敵なお家や丹精された庭、楽しいお店などで歩くのが楽しくなり しまっておいたスニーカーが大活躍です。 

● もうすぐ北海道に行きます!

6月20日 帯広

6月21日 札幌 

日常生活をもっとスムーズに、エクサイティグにするコミュニケーションの体験型研修です。 日ごろ見逃してしまっている自分の話し方のクセ、気づいていますか? いつもワンパターンな受け答えでは、その先の結果もいつもワンパターン。 それじゃ、つまらないですね。 使う言葉を少し変えて、考え方の枠を広げると、あなたにツキを呼ぶ出会いをもたらします。

一度 あなたのコミュニケーションスキルのたな卸し、してみませんか?

詳細は  http://www.an-arwen.com/seminar-info.shtml

● 高校生セミナー卒業生・同窓会

5月24日に予定されていた東京の同窓会はしばらく延期することになりました。 世の中がもう少し元気になったらまたみんなで集まりたいと思います。 楽しみにしていてくださいね。

Posted at 09:47 午前 毎日のこと |

2009年5月19日 (火)

婦人公論 に記事が載ります。

5月22日発売の「婦人公論」

先日、取材を受け「幸運を呼び寄せる一行日記」という記事になりました。

昨年、出版した「幸運を呼び寄せる一行日記」(中経出版)が編集者の目に留まったのだそうです。

毎日の出来事を いくつかの切り口で一行日記に書いていくと心の体質改善ができるというものです。

● Thank you ありがとう

● Feel good  なんかいい感じ

● 今日のあっぱれ! などなど・・・

通常の日記の目的である記録のためではなく、外の世界を見る窓をいくつか設けてそこから見た景色を一行で切り取って書く、という実験でもあります。

たとえばFeel good を意識して一日を過ごすと、あ、いい感じ!と感じることが増えて、夜それを書くのが楽しくなる・・・・という感じです。

是非、もうすぐ販売される「婦人公論」見てくださいね。

 

Posted at 11:00 午後 毎日のこと |

2009年5月18日 (月)

高校生セミナー同窓会

毎年8月に開催している高校生セミナー、3回の合計参加者数は83名になりました。 

そこで5月には同窓会を開くことにしていました。 ところがここ数日のインフルエンザの蔓延のため、5月24日に開催予定の東京の会は延期になりました。 残念ですが、世の中が落ち着いたら、また機会を見て開催したいと思います。

わたしは1週間の旅から昨晩自宅に戻りました。 5月はもう旅はありません。  丁度、今、出版する本の最終ゲラチェックが入っていますのでできるだけ家でじっとしていようと思います。 

スピリチュアル、ノンスピリチュアル、いろいろな分野で浄化について研究されています。 世界中を丸ごと浄化できるプログラムはないでしょうか? ハワイのホ・オポノポノという癒しの方法では「アイスブルー」という言葉も有効と聞いています。 

静かにそして強力に広がりつつあるインフルエンザ。 できるだけ早くおさまりますように祈るばかりです。

Posted at 05:09 午後 毎日のこと |

2009年5月15日 (金)

沖縄からこんにちわ

丁度一年前、箱根で「ガラクタ風水整理術」のカレン・キングストンさんの日本初のワークショップが開かれました。

以前から興味を持っていたカレンさんです。 一度本拠地のバリ島でセミナーを受けたいと思っていた私は早速申し込みました。 会場はなんと当時住んでいた小田原の家から車で15分ほどの箱根のホテル!  バリ島に行くどころか、こんなに近くに来てくださるなんて・・「引き寄せの法則」にひとりニコニコしたものでした。

自分の身の回りのガラクタを整理することによって、人生の見方・取り組み方が全く違ってくるのです。 「ガラクタ捨てれば自分が見える(小学館文庫)」 2回の週末をかけて、整理術や空間浄化術など沢山のことを学び、そしてカレンさん、だんな様のリチャードさんともとても親しくなりました。

そのカレンさんは2度目の来日。 今度はここ沖縄でワークショップを開催して大盛況です。ご招待を受けたのですが、わたしにはすでに岡山と大阪の講演会が入っています。 そこでワークショップの合間にカレンさんたちに会いに沖縄にやってきました。 

一日ゆっくり時間をとって一緒に瞑想をしたり、これからの世界の話や、今後の活動について語り合い友好を深めました。 始まりは短い出会いであっても、一生続く縁を感じます。 今はまだはっきり形をもっていませんが、何か新しいことが始まりそうな予感です。

今回の沖縄の旅はエキサイティングなことがたくさんありました。 また追って書きたいと思います。 友情に感謝しつつ、午後には大阪に向かいます。

これからも大好きな沖縄に来ることが多くなりそうです。

● お知らせ

6月6日(土)東京・東陽町でエンターティンメント・イベントを開催します。 

今、大きく変わりつつある世の中、”自分の人生、日々の生活をいかに輝いたものにするか”これは誰にとっても大きな関心があることです。 それはそう難しくないと私は考えています。 その基本となる「ソーシャルリース」の考え方、「愛のコーヒーカップ」理論(?!)を中心に参加者一体型の語り合う場。 詳細は HPにあります。 http://www.romi-nakano.jp/seminar/index.html#tokyo02 

日常からちょっと自分を解放して、周りを見回すと、人生をもっと楽しむきっかけが沢山あることに気づきます。 自分を見る見方をちょっと変えるだけで、それまで自分の周りに絡まっていた糸がするする解けだすのです。 その鍵は・・・??  そこまでいったらあとは簡単。 自分の夢の具現化の仕方がわかります。 「早く帰って実践したい!」という気持ちでお帰りいただけたらと思っています。

Posted at 06:57 午前 毎日のこと |

2009年5月 8日 (金)

高校生 サマーセミナー 応援してください。

全国の現役高校生のみなさん、 そして高校生たちを応援したいみなさん、

今年も実施します 「高校生サマーセミナー in 小田原」

2006年7月に始まったこの合宿研修も今年で4回目。 アメリカから帰国後1998年から「楽しく人生を生きるコツ」を一般の方々に講演していた私ですが “もしこういう話を若いころから聞いていたら、これまでの人生はもっと楽しく楽で面白くなっていたはずですよね” というひとりの参加者のお話を伺ってピンときました。

そうだ、それなら若い人たちにもこういう考え方を知ってもらおう。 学校や家庭では教わらないけれど、社会に出たら大切なことがたくさんあることを私たち大人は知っています。 それなら短期間でもそういう考えに触れる場を提供しよう、と思いつきました。 それによって自分の将来の可能性を広げる子どもたちが増えたら、彼ら自身にとっても、日本の社会全体にとってもすばらしいことではないか、と。 

仲間たちはすぐさま気持ちよく賛同してくれ、“手弁当”で駆け付けてくれました。

今できる範囲の規模で始めよう、とスタートした2泊3日の参加費無料の高校生向け合宿。 会場は当時住んでいた神奈川県・小田原市。 小田原はかの二宮尊徳の生誕地。 生家は今でも残されており、そこに隣接した尊徳記念館をお借りして全国から29名の高校生をお迎えしました。 過去3回の実施で参加者は合計83名、関わった講師、スタッフのべ45名ほど。 東北から沖縄まで子どもたちのネットワークが広がっています。 

はじめの動機はふと思い付いた小さな灯でも数年続くと「継続は力なり」としみじみ実感しています。

~~~~~~

今では高校生サマーセミナーは私が提唱する「ソーシャルリース・社会の環」の活動のひとつにしっかり組み込まれました。 次世代に経験と力をバトンタッチし、血縁こそないけれどひとつのファミリーのような気持ちで、次世代を作る彼らの可能性、勇気を心から応援するのはとてもエキサイティングなことです。 そして将来は 今、とても関心を寄せている社会起業のムーブメントにもきっと繋がっていくことでしょう。

そこでこのブログをお読みくださったみなさんをソーシャルリースの輪っかにお誘いです。

自分の持っているもので周りと分かち合うことができるものを ソーシャルリースの輪っかのなかに投じると、それが輪をまわりながら必要な人のところに必要なだけ流れていくのです。 それが知恵か、知識か、チャンスか、労力か、経験か、人脈か、場所か、お金か、モノか・・・ 輪に投じるものは人によって違います。 でも無駄なくそれが有効活用されるのです。 こういう考え方だと、自分と他人という境界線が緩んで、地球市民という一つにつながった考え方に自然に移行できると思います。 世界と自分が一つにつながるってなんてワクワクすることでしょう。

もしもご賛同いただけましたら、ぜひ一口スポンサーになっていただけませんか? 自分の息子や娘ではなくても 合宿実施後にお送りするミニレポートで家族のような絆を感じていただけるものと思います。

最後まで読んでくださって感謝いたします。

高校生セミナーに関しては私のブログ http://www.romi-nakano.jp から関連サイトhttp://www.tetsu-low.jp/romi/index.htmlに入れます。 写真も沢山あります、ぜひご覧ください。

Posted at 08:40 午前 講演会情報 |

2009年5月 6日 (水)

GWは静かに潜伏

あらら、ブログの更新3週間ぶりです。 

毎年GWは仕事の予定を入れず、家で静かに過ごしています。  今年も同様ですが、2週間ほど前に引っ越しをしたので、片付け、手続き、いろいろあります。 家もやっと落ち着いてきて、気分的にはここにずっと住んでいたかのようになじんでいます。

でも2日前に、行きつけの美容院のアポと、行きつけのセレクトショップに行くために小田原に出かけました。 それまで11年住んでいた町ですから、駅に着いた途端に小田原モードに変わってしまったのが自分でも可笑しいくらいでした。 どこにもすぐ馴染むというのはカメレオン系かもしれませんね。

2009_4  小田原駅西口に近いMU(ムー)美容室ではオーナーの渋谷由美子さんにすべてお任せしていますが、今回も春向きのショートヘアがとても気に入っています。 バリ島にお店を持っていたこともある渋谷さんのお店はまさにバリ島テイスト。 素の自分に戻れるひとときです。

今週末は岡山で過去3回の高校生サマーセミナーの参加者の同窓会があります。 その後、東京でも開催しますが、年度は違っても同じような体験をした若者たちのネットワークがより強い絆でつながるのを楽しみにしています。 3回の卒業生は合わせて83名。 今年も8月8日から3日間で小田原で開かれます。 詳細はHPに。

Posted at 10:15 午前 毎日のこと |