« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

ペルーの友人の鈴木ともこさんをご紹介します。

ペルーのマチュピチュに魅せられてはや14年。

14年前のバースデーはペルーのマチュピチュで迎えました。 それ以来、4回訪れています。 クスコの街を二度目に訪れた時、ガイドのファティマさんに紹介されたのが、ジャングルガイドをしていた鈴木ともこさんでした。 それ以来、日本に帰国されるときにお会いしていますが、実に頼もしいい(?)チャーミングで興味深い女性です。

彼女から、今日メールがきました。 日曜のテレビに特集されるそうです! 

こういう大和撫子が地球の反対側でイキイキ生きているのを見るときっと刺激を受けることでしょう。 ご紹介します。

ただし・・・ 関西読売テレビなので、関西の方、ぜひ見てね。

ラッキーなことに、わたしは4日の朝は大阪です。 その日は大阪でのコミュニケーション講座があるのです。 今から楽しみです。

ーーーー

ペルーから すずきともこ&ウォル太郎(夫)です。

今度一緒にテレビに出演することになちゃいました。クスコのすずとも宅や新しいエコハウスの建設予定をしている熱帯雨林の森などが映ったり、私たちのどろどろ地元生活が覗けて面白いかも。関西読売テレビ放送なので東京をはじめとする関東地方ではご覧になれないのですが、結構愛と感動も物語に仕上がっているそうです。ではでは。

グッと地球便

~ 海の向こうの大切な人へ ~

放送日:10月4日(日)午前10時25分~11時00分 

ぐっさんこと、山口智充さんの番組です。

放送内容はこちら。http://www.ytv.co.jp/chikyubin/

追伸 10月いっぱいはナショナルジオグラフィックTVの撮影でジャングルに一ヶ月こもります。

Posted at 10:41 午後 気になる人&コト |

寝具は大事

寝違えました。

先日、渋谷で“いい枕”を購入。 でもいい枕とは万人にとっていい枕とは限りませんね。

使い始めてから、何だか首のあたりが重いのです。 またもとの枕に戻ることにします。

でもベッドはアスリートの友人の勧めでとてもぴったりなものに出会えました。 イタリア製のマニフレックスといいます。 最近通販でも見かけるようになりました。 わたしの背骨には少し硬めがいいと思ってマニフレックス・スポーツというものにしましたが、とっても良く眠れて疲れが取れてごきげんです。(でもこれも枕同様個人差があるのでしょうね) 

届いたときびっくり。 高さ14センチ位もあるしっかりしたマットレスがなんと空気を抜いて圧縮してくるくる巻いてロールケーキ状態で来たのです。 人の手を借りずに簡単に運べました。 きっちり巻いてあるビニールの包装を解くと、勝手に広がってあっというまにフルサイズのしっかりしたマットレスになりました。 HPで動画を見ていたものの、そのシーンは撮影しておきたかったくらい。 

昨日の夜から雨です。

今日は都内に住む友人の引越しの日。 引っ越しに雨は似合いませんね。 雨があがってくれることを願います。 お手伝いには行けないけれど、がんばれ~~引っ越し~~楽しんで~~

午後は小田原に加藤市長さんと行政担当者とのミーティングにでかけます。 アメリカ帰国直後から11年お世話になった小田原。 この春、東京に転居した後も 市を良くするためにお役にたてるのは嬉しい限り。 小田原行きは実家に帰る気分、小田原大好き!

Posted at 06:41 午前 このごろ思うこと |

2009年9月28日 (月)

ケーススタディの醍醐味

カレンダーをみてびっくり、9月もあと残り3日ですね。

去る26日の土曜日は東京でのEnjoy Your Life のトークイベントでした。 東京近郊の方々のみならず、遠く、東北、関西、四国からも沢山お出かけくださり、大変盛況でした。 お越しくださったみなさま、お会いできてとてもうれしかったです。

一方的な講演会ではなく、楽しいエンターティメントを、とチームロミで企画し、第一回目の6月6日に続いて2回目。 東京では今年最後のトークイベントでした。 

以前、「さつきの会」(第一回目が5月にスタートしたからこのネーミング)と称して、7年間、横浜で毎月、ケーススタディ(事例研究、公開カウンセイリング形式)の集いを開いていました。 最後は大阪、岡山、沖縄にまで出張して、合計98回目で終了した経験があります。 その時の臨場感が戻ってきました。

毎回、会場で、ご参加の方々が日頃の疑問や、関心事を紙に書いてくださり、それをその場で取り上げて即座にお答えするというもの。 下読みや準備はありません。 ほんとにライブそのものです。 今回も90枚近いケースを書いていただきました。 舞台の袖で心友の永田さんが同様な質問をいくつかまとめながら読み上げ、それについて間髪入れずに答える・・ これがケーススタディの醍醐味です。 まとめてくれたおかげで半数近くのケースを取り上げられました。 人間関係、コミュニケーション、キャリア、パートナーシップ、いろいろな質問があってどれも興味深く面白かったです。 

始めてこの光景を御覧になった方々はそのスピード感に驚いていらっしゃいました。 なぜならケースを読み終わった瞬間に間髪入れず回答が出てくるのですから・・・(笑)  その時? 私は何も考えていません。 回答が勝手に口から飛び出す・・という感じでしょうか。 ウメちゃん(心の奥の声)の回答はどれもとてもシンプルかつ直接的、「そうきたか・・」と唸るようなものも、「え?それでいいんだ」と笑いを誘うものも。

通常、問題が起こると人は無意識に、だれが悪いのかという犯人さがし、どちらがおかしいことを言っているのかという批判が始まります。 でもウメちゃんの回答は、関係する人の誰をも悪者にしないという基本のスタンスがあるのです。 

会場は終始、笑顔の和やかな雰囲気で、あっという間に時間が経ちました。 わたしも久しぶりにこの問答体験をしましたが、以前より、ウメちゃんのキレがよくなったような感じで楽しく愉快に次々に問題を解いていきました。 以前CDで聞いたことがあるけれど、現場での臨場感は違いますね、とのコメントもありました。 

このケーススタディつきライブは 大阪で、10月31日(土)にあります。 ウメちゃんライブの臨場感をぜひ!

会場には、今までの高校生サマーセミナーと、今年の夏の大学生セミナーのOBたちも来てくれました。 元気なコメントも聞かせてくれて、人生の旅の途中に彼らに出会えた喜びと誇らしさをしみじみ感じました。 途中、今年の夏の高校生サマーセミナーの様子をまとめた映像も流しましたが、会場では感動で目頭が熱くなっていらっしゃるお姿もちらほら。 日本の未来は明るいと感じました、とアンケートにもありました。 そうですよね、嬉しいですね。

Posted at 08:26 午前 講演会情報 |

2009年9月25日 (金)

明日は東京でのイベント

明日は東京で「Enjoy Your Life イベント」開催です。 

お陰様で満席だそうで、どんな方々にお会いできるか今から楽しみです。

まだ9月だというのに、これが今年最後の東京でのイベントなのです。 

最近、 ウメちゃんを通してどんどん情報が降りてきているので、これからは来年以降の活動に向けての仕込み?の時間を多くとることになりそうです。 2012年ももう間近、これからはいろいろ多方面で加速のスピードが増すようですね。 楽しみです。

明日は久々ケーススタディ(参加の皆様からの質問に答える事例研究)をします。 最近のウメちゃんは問題解決のスピードもアップさせているので、答えさせていただくのが今からとっても楽しみです。

200911_001 今、書店に並んでいる「ゆほびか」11月号に「直観ひらめきカード」という記事が出ています。 8年前から発売して好評をいただいている「カエルカード」のシンプル版です。 取材内容はとてもタイムリーでした。 今、なぜ、直感なのか、最近の思いが載っています。カエルカードを使ってくださっているお友達4名も紹介されています。 ぜひ書店で見つけてくださいね。 

「カエルカード」は口コミでもう5万個を販売させていただいています。 ご注文は私のHP内のオンラインショップ http://www.romi-nakano.jp/onlineshop/kaeru/index.htmlから繋がります。 カエルカードも見やすくなっています。 

先日、オンラインショップをリニューアルしました! イメージ通りで出来上がりがとっても気にいっています。 ページの上のイングリッシュガーデンの写真はわたしがロンドンのセントジェームズ公園で撮ったものなんですよ。 その旅行ではかなり緑の風景を撮ってきましたが、中でもお気に入りの1枚。 様々な花の色が絶妙です。 

商品の説明も皆さんにわかりやすく作り直しています。 冒頭にはわたしの「Welcome!」のショートビデオも載せちゃいました。 http://www.romi-nakano.jp/onlineshop/index.html 

Posted at 10:03 午前 講演会情報 |

叔母の誕生日

昨日は久々に実家に帰り、両親と時間を過ごしました。 

私にとっては両親が健在でいてくれることが何よりの宝物。 

2001年に翻訳したあの「世界がもしも100人の村だったら」の文の中に

「もしもあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら…それはとても稀なこと」

というくだりがあります。 離婚再婚の多いアメリカならではのフレーズだなあと思って訳したものです。 私の家族では健在ということも、まだ一緒という部分も両方揃っているので本当に幸せなことです。 お茶を飲みながら近況を報告し、家の片づけをし、3人で食事に出かけました。 毎年恒例、親子の旅行会の沖縄行きの話に花が咲きました。

そして、今日は横浜の叔母の86歳のバースデー、彼女はわたしの祖母とご主人を看取った後、元気で気丈に一人暮らしをしています。 横浜の山下公園の近くで月に一度、お話し会を開いていた頃はよく通ってくれた叔母です。今日お祝いに駆けつける従姉に合流したいところですが、都合がつかないので、サプライズでスヌーピィのぬいぐるみの電報を送りました。 喜んでくれるかな。 (ぬいぐるみ電報、ネットで簡単に手配して送れるのですね。 幸せを運ぶメッセンジャー、 もっと活用しようっと) 

Posted at 09:45 午前 このごろ思うこと |

2009年9月23日 (水)

連休も終わりますね

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

シルバーウィークって誰がつけたのか、春のゴールデンウィークと対比して、また途中に敬老の日もあるのでこのネーミングぴったりですね。

昨日の晩も、眠い目をこらしながら、「白洲次郎」#2を見ました。 自分の信念を持ち、それを曲げずに生きようとする姿勢に心を惹かれました。 最近、私の身の回りにもこの生き方の姿勢を問われることがあり、深く感じ入るものがあります。

もう一つ、大局に立って世の中の流れをいち早くつかみ、アクションを起こす、というのもすごいことです。 それがいまこの時代に必要な先見性、行動力、変化対応力ではないでしょうか。 今日の完結編では、かなりグレーの部分を意識しながら吉田政権にかかわっていく姿勢が描かれているようです。 そのあたりも大変興味深いところ。

The Man of Principle  生き方にしっかり筋が通って、バックボーンが貫かれている人 っていいなあ。 白洲次郎さんにインタビューしてみたいこと、今日はつらつら考えてみます。

 

Posted at 09:31 午前 このごろ思うこと |

2009年9月22日 (火)

白洲次郎さん あこがれです。

連休中、Take it easy でのんびりしています。

この3日間の楽しみはNHKの「白洲次郎」の番組です。

http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/

昨日の1部、今日の2部は再放送ですが、明日の3部は初公開。 友人に3部をすべてDVDに取り置きしてくれるように頼んであります。 私にとって永久保存版の一枚になることでしょう。

私の友人に白洲次郎さんを「白洲のおじちゃま」と呼ぶ方がいます。 白洲家のお嬢さんのお友達のTさん。 彼女から聞いていた「白洲のおじちゃま」のお話が印象的で、以前から彼の人物像にとても興味を持っていました。 

若いころイギリスで学んだということにも密かに私との共通項を感じています。 型にはまらずいつも独立独歩。 あのころの迎合型、多数追従型の社会では確かに生きにくかったことだと思います。 その類まれな人に、これまたぴったりな樺山正子さんという華族の女性が伴侶として巡り合うのですから人生って素晴らしい。 日本の伝統文化を研究された正子さんの生き方にもひかれます。 どちらも海外での青春時代を過ごしながら、日本にしっかり足をつけて、社会をリードしていく役割になるというのはなんとエクサイティングなことか・・ 今日も番組が楽しみです。 お二人が英語で丁々発止するところは面白いです。 今日は戦争を危惧してお百姓さんになった次郎さんから第二部スタートです。

ノブレスオブリッジ (特権階級、恵まれたものの果たすべき義務)については今日の番組に出てくると思うのですが、イギリスの騎士道の真髄。 社会的に強いものは、弱いものを守って当然、という考え方が好きです。 「いえいえ、わたしなどは・・」などとへりくだるのではなく、「恵まれているから力を発揮するのは当然です」と言えるのって素敵だと思いません?

それからもう一つの楽しみは白洲次郎を演じる俳優、伊勢谷友介さん。 端正な顔と大胆な役柄はいつの間にかこの人こそが若かりし頃の白洲次郎さんだったに違いないと錯覚するほど。 モデルでも活躍する伊勢谷さんは東京芸大の大学院を出たアーティストでもあると知って驚きでした。 多芸に秀でた人が多くなってきた気がしますが、彼もその一人ですね。 今後の動きが楽しみ。 

Posted at 03:38 午後 毎日のこと |

2009年9月19日 (土)

スペシャルオリンピックス ナショナルミーティング

今日はスペシャルオリンピックスの全国大会に出席してきました。 わたしは専務理事をお引き受けしているのです。

全国から関係者が集い、渋谷のアムウェイ本社のホールをお借りして盛大に開かれました。 思えば世銀本部に勤務でワシントンDCに住んでいた頃、スペシャルオリンピックス(SO)のことを全く知りませんでした。  世銀の目と鼻の先にSOの本部があったというのに不思議なものです。

SOとは知的発達障害を持つ方々のスポーツプログラム。 40年前にケネディ大統領のお姉さん、ユニス・シュライバー女史によってはじめられた世界規模の組織。アスリートと言われる選手たちは毎週のプログラムに参加してトレーニングをしています。  一人の女性の熱い思いがこうやって世界中の人たちを巻き込んで広がっているということにいつもながら驚きです。 ユニスさんは先月88歳で光の国に帰っていきました。 でもスペシャルオリンピックスという大きな世界的な遺産が残りました。

日本における現在登録アスリートは7500人、活動が始まって15年になりますがもっともっとみんなに知られる活動になっていくことでしょう。

年に数回、こうやって様々な地方のサポーターたちが交流することでお互い学び合い、SOに対する認知度をあげ、周りを巻き込んだ活動にするにはどうしたらよいかなど話し合います。 今日の有森裕子理事長のスピーチもとても熱い感動ものでした。 障害あるなしにかかわらず、お互いができることをしあいながら、社会でかかわっていくことの大切さを話されていました。 明日も引き続き分科会です。

このSOの活動はわたしの信条でもある“ソーシャルリース”の社会の環に通じるものがあります。

それにしても初めて訪れたアムウェイさんの本社ビルのなんときれいなこと。 地下のホールの横には功労者さんたちの写真が沢山飾られていましたが、一番大きい写真に知り合いのご夫妻が写っていました。 びっくり!

Posted at 09:40 午後 毎日のこと |

2009年9月17日 (木)

芸術の秋はじまる

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

しばらく前、朝起きた時に、なぜか“オルセー” という言葉が浮かんできました。 オルセーといえばパリのオルセー美術館だわ、と思っていたら、なんと近くの世田谷美術館でオルセー美術館展が。  

It's a sign! (なにか合図だわ) 早速 昨日、友人と出かけてきました。 

オルセー美術館展・パリのアール・ヌーヴォー19世紀目津の華麗な技と工芸 (9月12日から11月29日まで) 世田谷美術館 (月曜休館日)

私はこの世紀末のアール・ヌーヴォーのアートが大好き。 特に建物とインテリアがとても好きです。 パリの街のあちこちには今でもこのころのアートの建築物が残っているのでそれを眺めるのも好き。 このころのアートは植物や昆虫など自然のモチーフがふんだんに使われています。 説明には「成長を続ける植物」意味しているとありました。 椅子の脚や、背もたれなどにも植物のつるがデザインとなっていて家具が生きているように見えました。

そのころの女優、サラベルナールの愛用の不思議な椅子も そして彼女を描いたミュシャのポスターもありました。 またパリのアールヌーヴォー建築の邸宅の内部のDVDをみながら、こういう曲線の多い建物に住んでいたら心も柔らかくなるのでは・・と思いました。

天気の良い午後、緑の多い砧公園で、Rさんとゆんたくと仕事のミーティング。 屋外でのミーティングは開放的でクリエィティブなアイディアも沢山出ます。 木々の中の椅子に座っているとまるでパリに来ているような錯覚でした。

Posted at 04:10 午後 毎日のこと |

2009年9月16日 (水)

緑道ファンです

中野裕弓@ソーシャルリースです。

札幌から戻っても、あの13日の4時間の講演会のエネルギーの高まりは消えないままです。 何なんでしょう? 心地よい感覚はまだ続いています。

今朝も家の周りの散歩をしてきました。

世田谷に引っ越してきて嬉しかったことの一つは、散歩の楽しみ。 特にこの界隈は「緑道」と言われるグリーンベルトが縦横無尽に住宅街、商店街を走っているのです。 歩いていてこの緑道に行き当たると、迷いなくその道に入り込み歩き続けます。 

道の両側の家がそれぞれに工夫してグリーンベルトを取り入れている様子も面白い。 東京は緑が少ない、と言われますが、このあたりは植栽が豊富。 家の周りの緑や花を見ながらの早足の散歩は新しい楽しみの一つ。

小田原の丘の上の家は、3階のバルコニーから眼下の眺めが素晴らしくて、歩くことより、朝日の昇る相模湾やミニチュアのように見える新幹線や国道1号線を見下ろしてその景色を楽しんでいたのですが、土地が変わると楽しみは変わりますね。

小田原と世田谷とどちらが好きかとよく聞かれますが、答えはどちらも! 私の中には何かを比べるという意識より、どちらもいいところしか気にとめない、という感覚。 ワシントンDCからまっすぐ初めての土地、小田原に移り住んだ時も同じでした。 比べて、過去を偲ぶ ことはしないですねえ。 比べないし、過去にとらわれないって楽です。

朝の散歩をしながら、昨日の深夜の友人とのスカイプを通したチャットを思い出していました。

世の中に不要なエネルギー3つとは?? という問答で始まったチャット・・

昨日の私の答えは (1) 罪悪感、(2)無価値感、(3)不可能感 

(1)罪悪感があると、真に喜べない (2)無価値感はセルフイメージの低さであり、それに見合ったものしか引き寄せられない (3) 不可能感の先には”あきらめと妥協”の人生しか待っていない でしょ。

だからこの3つ、どれも不要なエネルギーなんです。

Posted at 09:16 午前 このごろ思うこと |

2009年9月14日 (月)

札幌は上天気

昨日の札幌での講演会は大盛況でした。 

テーマは「あなたのウメちゃん(真我)にアクセスレッスン」

札幌のみならず、函館、小樽、帯広、北見など遠いところからも100名近い方々がお集まりくださいました。 車で札幌まで4時間、6時間とびっくりするような距離に驚くとともに、さすが北海道は広い!と思いました。 お越しくださった皆様、お会いできて嬉しかったです。

このテーマは主催の森雅博さんから半年も前に提案いただいたものですが、今の私の心境にぴったりでとてもエネルギーいっぱいの会になり、5時間近くがあっという間でした。 森さんご夫妻をはじめお手伝いいただいた皆さま、ありがとうございました。

誰の中にも、自分が意識していてもいなくても、心の奥に「もう一人の自分」=真我があります。 わたしはそれに名前をつけています。 梅干の種のようだから名づけてウメちゃん。そこにアクセスすれば、自分には一生の間、心強い応援団長がいることに気づきます。 それには瞑想のような一日の中でどこか静かな時間を持つことが大事。 

昨日は新しい瞑想方もみんなでトライしてみました。 会場では皆さんからのたくさんの質問を通して、あらゆる角度から、直感やひらめきを日常生活に生かす方法について検証。 

私にとっても素晴らしくエクサイティングな一日でした!! 講演会そのものも、2次会、(そして珍しく3次会まで)マジカルなことがいっぱいでした。 やっぱり7月のアラスカクルーズ以来、何かが大きく変わった気がします。

それから、今年の高校生セミナー参加者で、北海道からの参加第一号のノブ君に再会できたことも嬉しいサプライズでした。 あの熱い小田原の3日間からほぼ一ヶ月、彼は大いに成長して頼もしくなっていました。 他の高校生メンバーたちも9月26日(土)の東京のイベントにきてくれると聞いて、今から楽しみです。

高層のホテルの窓からはお日さまに映える札幌の町と、それを囲む緑の山々が・・ 北海道はこれからが秋の旅行シーズン、紅葉のころまた訪れたいと思いました。

Posted at 08:14 午前 毎日のこと |

2009年9月13日 (日)

札幌千歳の夜は更けて

日曜の札幌での講演会のために飛んできました。

今晩はスケジュールの関係で、千歳空港内のホテルに泊まっています。

部屋の窓からすぐ目の前にJAL機が休んでいます。 今まで空港のホテルに泊まったことはあってもこれほど間近に機体が見えることはありませんでした。 なんだかこの感じ、いいですね。 機体の向こうの滑走路はカラフルなライトがついていてこれもまた美しい背景です。

以前、Y2Kの時(Y2Kとは西暦2000年のこと)コンピュータが止まるかもしれないという噂が流れたことがありました。 幸いY2Kは何事も起こらずに昨日と変わらぬ2000年がスタートしました。 その時、飛行機が飛んでいる最中だと大変と思ったら、存在する機体をすべて地上に収容するキャパはないのだそうです。 地球に何があっても、一部の飛行機は地球の周りを飛び続けなければならないのかしら。 

札幌の空港といえば・・

わたしの大好物、MORIMOTOのハスカップジュエリーというお菓子を必ずかって帰ります。 四角いビスケット2枚の間にハスカップ(実)のエキスの入ったクリームがはさんであって、その周りをチョコレートでコーティングしてあるというもの。 甘酸っぱくてほんとにおいしい、オススメです。

札幌は日曜は雨だそうですが、まだ外は晴れています。

今晩は飛行機を見ながら、おやすみなさい。

Posted at 12:20 午前 毎日のこと |

2009年9月12日 (土)

新刊が出ました

大和出版から新刊が出ました。

「愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック」

 セルフイメージが変われば、ミラクルがいっぱい! (1300円+税)

Photo_2

ピンクのドレスを着たプリンセスのイラストの可愛い本に仕上がりました。 今までおもに女性向けの本を何冊も出して下さっている大和出版ですが、編集のみともたかこさんが、「是非セルフイメージの本を書いてください」と我が家に見えたのがこの春。 わたしも常々自分をどう肯定してみるか、ということの大切さに意識を向けていたのですぐに同意しました。

プリンセスのコンセプトは今から12年前に、世界銀行の秘書のアンとの話の中で出てきたもの。 自分を「自分なんか~」、「どうせ~」と常に割り引いて考える習慣の彼女に、セルフエスティーム(自尊心・自分を大切にする考え方)を体得してもらおうと考えたのがプリンセス・ゲームでした。

結果として、彼女はこのゲームから途中下車したのですが、わたしは相乗りしてトライしていたこのゲームに見事にはまり、今日に至っています。 現実的な彼女にはこういうマインドゲームはピンとこなかったみたいです。 でもその後になってつくづく思うのは、人間の可能性を広げていくのはイマジネーションの力量だということ。 それには資格も、財産も、地位もいらないのです。 ただイメージして“なりきる”こと。 それだけです。 

先日の大学生のセミナーでもこのイメージ力について話しました。加えて、私の所属するクラブの話も・・・ それは妄想倶楽部! 入部希望者も沢山いました(笑)

イマジネーションとは私たち全員が持って生まれてきた貴重な財産です。

Posted at 09:40 午前 愛と豊かさ |

2009年9月11日 (金)

911

911という数は私にとって特別な気がしています。

昨年の9月11日は、京都の鞍馬山に行きました。 ケーブルカーで上がってお寺でお参りした後、だらだら坂をゆっくり下りてきました。 途中、緑の木々の間から宇宙を感じるなオブジェが突然姿を現しました。 後に人から「鞍馬山は宇宙と繋がっている」と聞いて妙に納得。

今年の9月11日はどこか特別なところへ行きたいと思っていました。 都内で友人たちと待ち合わせをし、車で一路鎌倉の海を目指しました。 案外道もスムーズで鶴岡八幡宮から海へ。 稲村ケ崎のPeterという海に面したレストランのテラスで遅いお昼。

小田原を引っ越してから海を見る機会がめっきり減っていましたから、久々の海をみてリフレッシュしました。夕陽を眺めながら、昨日の大学生セミナーや高校生セミナーのことを振り返って懐かしく思っていました。 準備にかけた月日や労力は大きいけれど、終わってしまうとあっけないものです。 すべては過去になっても、心に中には感動の体験がしっかり残っています。 「人生は考え方次第」、「可能性は無限」、「自分を信じる!」などなどわたしも若いころに腑に落としていればその後の道程はどんなだっただろうと・・・ 彼らの将来に大いに期待しています。

そのあと、夕日に映える江の島へ。 小学校1年生から高校3年生までの12年間を、小田急片瀬江の島駅の近くにあった学校へ通っていました。 ですから江の島は故郷のような親しみのある景色。 閉まりかけた店の前を通って江の島の灯台まで歩き、島の反対側まで。 途中、ネコちゃんたちが幸せそうにしていました。 それもすごい数です。 どの子も丸々太っていい生活をしている感じ。 江の島は猫のパラダイスのようでした。

お昼に稲村ケ崎のPeterでの食事をしている時、ふと以前ここに来た時、一緒だった友人のまさみちゃんを思い出しました。 小学校から高校まで一緒で、旦那様の赴任でアメリカ生活も長かった彼女。 50歳を迎えて、光の国に帰っていきました。 人生は長さではなくその生き方の質によるとは思いますが、それにしてももう少し地上での友情を育みたかったと時折懐かしく思い出します。

人生は一回限り、毎日が特別な日であるように生きていきたい。

明日は札幌に。 明後日は札幌の講演会です。 テーマは「ウメちゃんとアクセスする」とても面白い話になる予感。 新しい瞑想法も実践してみます。 札幌はもう寒そうです。

Posted at 10:39 午後 毎日のこと |

2009年9月10日 (木)

初の大学生セミナー

今日、というより正式には昨日ですが・・

八王子の大学センターで1泊2日の大学生セミナーが始まりました。 風邪で急遽お休みの方を除いて総勢22名。 一番遠い参加者は熊本から朝の便で到着。 関西から新幹線で駆けつけた方も数名。 八王子の駅の改札口に集まったときはぎこちなかったお互いの会話は、一日過ぎるまもなく旧知の仲のように打ち解けていました、

それにしても午後13;00のわたしのセッション「人生は気持ちの持ち方次第」、続いて大学院准教授の永田潤子さんの「キャリアプランニング」の講義、そこには目からうろこの話も沢山ありました。 16;00からは名古屋から駆けつけてくださった特別ゲストのお金の専門家の和仁達也さんの2時間の講義と続きました。 大学生はいつもの学校での講義とは違う実践での話しに大変興味を持った様子でした。 家計と企業会計の共通項などについてしっかり学びました。 (私も後ろでメモとりに忙しく・笑) 和仁さん、高校生セミナーに引き続きのご登壇、ありがとうございました。

夕食後はパネルディスカッションとタウンホールミーティング。 さまざまな質問が飛び交いました。 セッションごとにどんどん心をオープンに広げていく参加者のみんなにこちらもいい刺激を受けています。

タウンホールミーティングは講師たち社会人が4名部屋の各コーナーに座り、15分ごとに入れ替わるメンバーの質問に答え続けるというもの。 リーダーシップについて、可能性を広げることについて、将来設計について、海外での学び、など多種の質問に答えましたが、どれもわたしがこの年齢のときに聞いておきたかったことでした。 彼らに生き方のサンプルとして提示することにより、彼らのこれからがより生きやすくなると嬉しいです。

それにしても、いつも支えてくれるスタッフメンバーの仲間には感謝、感謝です。

2日目もどんな話題が飛び出すことでしょう。 楽しみです。

Posted at 01:41 午前 毎日のこと |

2009年9月 8日 (火)

9月26日 東京 トークライブイベント

久々に自宅で朝を迎えました。 

9月26日(土)に久しぶりの東京でのトークライブを開催します。 東京でのイベントはそう多くありません。そしてこれが今年最後になります。 最近、いろいろ変化していますので「旬の話題」と、以前よりご好評をいただいていた「ケーススタディ」の再登場です。

是非、秋の土曜の午後、トークと映像と、音の空間に遊びにいらっしゃいませんか?

中野裕弓の “Enjoy Your Life

トーク・ライブ・イベントへのお誘い

「ソーシャルリース」的 問題解決法

6月に東京で開催された「トーク・ライブ・イベント」は中野裕弓のトークに音楽、映像が加わり 『愛のコーヒーカップ理論』や『ソーシャル・リース(社会をつなぐ環)の考え方』などをとりあげ、今までにない立体的なイベントとなり大変好評をいただきました。 

今年の第二弾は926日です。 前回に引き続き トークや映像に加えて、今回はケーススタディ型問題解決法をライブで行います。 これはご参加の方々に日頃の疑問や解決を必要とする問題を無記名で書いていただいたものについての瞬時カウンセリング形式です。 ソーシャルリースの“広い視野と高い視点” から見ることで必ず解決の糸口が見つかります。今後の人生の歩みが多いに加速することでしょう。

◆ 日 時  9月26日(土) 13 : 3016 : 00 (受付 12 : 45~) 

◆会 場  東陽セントラルビル 東京都江東区東陽4-1-13

                  (地下鉄東西線 東陽町駅 3番出口正面・東京駅から約15分) 

◆参加費   一般 4,000円  学割あり。     

◆お申込み方法

ウェブサイトに当イベント、申し込みフォームがありますのでそちらからお申し込みください。 なお、下記口座にご入金をもって正式な申込とさせていただきます。 

◆お振込み先   郵便口座:00170-8-710303  加入者名:株式会社コスモユニティ

郵貯銀行 【店名】〇ー八(ゼロイチハチ)【店番】018 

【貯金種目】普通預金 【口座番号】9535824 株)コスモユニティ

※一度お振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので、ご欠席の場合は代理出席等で対応させていただきます。ご了承ください。

◆お問い合わせ

 (株)コスモユニティ 東京連絡先:塩田 T / F : 03-6303-2779   

E-mail : shiota@romi-nakano.jp

会場でお会いするのを楽しみにしています。 ロミ

Posted at 08:52 午前 講演会情報 |

2009年9月 7日 (月)

大阪朝散歩

昨日は大阪で「コミュニケーションスキル3回シリーズ」の第一回目でした。 遠く、四国や岡山、和歌山からのご参加もあり、とても熱心に参加してくださいました。 

わたしたちは生まれてからすぐ日本語を使っています。 学校でも国語や古文をまなんできましたが、でもコミュニケーションスキルは特に習っていないのですね。 コミュニケーションは車の運転を習うようなスキルトレーニングなのでいかようにも学べます。 スムーズなコミュニケーションを身につけると日常のストレスが減り、自分の夢に向かって加速するものです。

心を言葉にのせるコミュニケーションを目指しています。

今朝は大阪のホテルでしたが、5時半にいつものようにウォーキングに出かけました。

朝は気持ちいいですね。 梅田周辺で細い道を選んで歩いてきました。 町のあちこちにすずめが群れていました。 可愛いので思わず立ち止まってみていました。 そういえば東京ではこんなにまんまるくて可愛いすずめをあまり見たことがない気がします。

さ、これから東京に戻ります。 今週はなんと東京ー大阪往復3回!でした。

 

Posted at 08:02 午前 毎日のこと |

2009年9月 5日 (土)

高校生セミナーのこと

準備に半年もかけた第4回 高校生サマーセミナー、暑い夏の日に小田原で始まり、無事終わり、そして・・・・だいぶ経ちました。

その間、わたしはブログ冬眠状態だったので、リアルタイムでの書き込みはできなくて失礼しました。 今年で4回の合計参加者は108名、たくさんの感動と気づきと感激がありました。 関わってくださったすべての方々に感謝です。一口スポンサーのみなさん、スタッフ15余名、参加の25名の高校生、そして信頼して送り出してくださったご家族の皆様・・・ 地球の未来に希望をつなぐ一つの環ができていたと思います。 まさにSocial Wreath 社会の環です。 (HPから高校生セミナーにリンクしています)

HPにある集合写真にはおそろいのTシャツ姿のわたしたちが。 

Making a diffence to the World.   Yes, We Can !

「世界に変革をもたらそう、わたしたちなら で・き・る!」 4年前からこの同じロゴを使っています。 オバマさんよりちょっとだけ早かったのが自慢(笑)

最後に映像で締めくくるのですが、そこにわたしの以下の文章を載せました。 ずいぶん前のことのような気がしますが・・・・・・かけがえのない3日間でした。 

たった3日間の出会いと体験が 人生を変えることもあります
短いけれど強烈な体験

安心で安全な空間

同じ体験を経て お互いの心の絆は深まります


Be Happy

大切なのは

一人ひとりが幸せになること

そして幸せの輪をまわりに広げること

培った友情はこれからの人生のたからもの

自分を信じること
仲間を信じること
未来を信じること

そう、
可能性は無限!

そして気づくのです

わたしたちは一人ではないということ
一人ひとりの想いが世界を作るということを


Making a difference to the World


これからの世界に変革をもたらし

もっともっと素晴らしい世の中に!


Yes

We

Can !

中野裕弓

Posted at 09:01 午後 このごろ思うこと |

Pure Positive Thought

政局ウォッチが面白いです。

どこの党が、誰が、政権をとるかで巷は一喜一憂。 私の興味はどこの党か、誰か、よりも 「日本をいい方向に導く力を発揮」できる人たちが出てくれること。

それには政治家まかせではなく、個人個人がやれることがあります。

「日本の、そして世界の明るい未来」にむけて Pure Positive Thought (純粋で徹底的に肯定的な思考) を持つこと、それが大きなサポートになります。

評論家めいた批評や、過去の経験値に縛られた大人の見方、皮肉、批判、ではなく 純粋によりよい社会を願う思い、です。

このところ、ウォーキングを日課に取り入れているので、歩いている間、ピュア・ポジティブ・ソート を飛ばしています。 

今日は土曜日。 これからちょっと街にでかけます。

Posted at 08:34 午前 このごろ思うこと |

2009年9月 4日 (金)

大阪日帰り

午後2時半に自宅を出て、新幹線で大阪へ。

午後6時からスペシャルオリンピックスの実行委員会の会議に出席しました。

来年の11月の大阪大会に向けて、着々と準備を始めています。 来年の大会の組織委員長は建築家の安藤忠雄さん、副組織委員長は落語家の桂三枝さん、みなさんが応援してくださっています。 

それにしても、新大阪発 21:20の最終の のぞみはガラガラかと思いきや、かなりの乗車率。 日帰り組のビジネスピープルでいっぱいでした。  

品川到着 23:38。 こんな遅いというのに、山手線もラッシュアワー。 新宿もひと、ひと、ひと。 この方たち、明日の金曜の朝もきっとラッシュアワーに戻ってくるのでしょうね。 

以前はわたしもこういうライフスタイルをこなしていたのに、一度そういう習慣から離れると もう無理!という感じです。

皆さんお疲れ様でした。 週末までもう一息、です。

 

  

Posted at 01:22 午前 毎日のこと |

2009年9月 3日 (木)

Habit 習慣

今日のロミコミ(無料携帯メルマガ)は

Hello! 今日のキーワードは 「Habit 習慣、くせ」

いつの間にか習い性になった様々な行動。 あなたはどんなハビットをおもちですか?

意識したら新しい習慣をもつことも、長年のくせを取り外すことも自由自在。

一日は 誰でも平等に24時間。 でもどう使うかで満足度に大きな差が出ます。

今日は今までの自分のライフスタイルの棚卸をしてみませんか。

毎日書き込むこのメルマガはもう2年になる嬉しい習慣。 全国で4000人以上の方々の携帯電話に月曜から金曜まで、朝9時すぎに一斉に送られています。

毎日、閃いたものを書き込みますが、購読者の方に「わたしにぴったり!」といわれることも多いのです。 シンクロしているのでしょうね。

このブログ、何と一ヶ月あまり、私の習慣から外れてしまっていました。 

どうしたことでしょう。 7月、8月と書きたいことがたくさんあったのに、今はすべて夏の思い出になってしまいました。 どれも感動、感激の体験だったのに・・・ 月日は喜びも悲しみも、有頂天も、不調もすべて流してくれちゃうのですね。

今日からの新しい習慣、ブログ更新を始めます。

みなさん、夏の間大変ご無沙汰でした! 

● 無料携帯メルマガ、毎日張り切って書いています。  romi@wadm.jp まで空メールを送って登録してください。

Posted at 10:01 午前 このごろ思うこと |