« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

11月23日 日比谷公会堂のイベント

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は来る11月23日に東京で開催されるイベントのお誘いです。 

「応援の祭典」 @ 2000人が集える 日比谷公会堂 午後13:25~18:20 

友人の山本時嗣のご縁で、今年の2月に日本一の個人投資家・竹田製菓会長の竹田和平さんと対談させていただきました。 そのご縁で、11月23日の和平さんの会に応援参加をします。

今日、応援祭典事務局のブログに10月14日の決起集会(!?)でのスピーチのビデオがアップされました。 ぜひご覧くださいませ。 (ほんの数時間前に沖縄から羽田に着いてその足で会場に向かったのでちょっとよれよれ(笑)ですが、大丈夫、ウメちゃんの話は冴えてました (ほっ)。

応援の祭典事務局のブログ
http://ameblo.jp/o-en1123/

まさにこのイベントはソーシャルリースにつながる趣旨と大きなうねりの始まりを感じさせます。 皆様、秋の一日、ぜひぜひ日比谷公会堂にお運びくださいませ。 ゆたかさにたいする意識が変わり、一人ひとりの中に、パラダイムシフトが起こるでしょう。

日本一の個人投資家の竹田和平さん、日本一のメンター、企業家の福島正伸さんをはじめ、10名ほどがステージに立つイベント。 わたしは竹田和平さんの若き後継者・本田晃一さんとの対談をします。

本田晃一さんは、数年前に共通の友人の本田健さんのご紹介で親しくなりました。 11月に入ったら、二人でいろいろ深く話す時間をとっています。 そのままのエネルギーで23日は対談で盛り上がりそうです。 どうぞお楽しみに!

Posted at 12:17 午前 講演会情報 |

2009年10月27日 (火)

秋晴れの岡山

今朝はとびっきりの秋晴れの岡山です。

駅隣接のホテルのお部屋からの眺めは、遠くの山並みまで見渡せて素敵です。

昨日は岡山のアイナリーホールでの今年4回シリーズの「トークライブ」の最終回でした。

4月から6ヶ月間で4回の講座を続けて体験してくださったご参加の皆様の変わりように感激でした。 毎回トークライブで体験したことを確実にご自分のものにして、自分をどんどん進化・拡大していく喜びが会場にいっぱい、終始和やかでした。 この6ヶ月、皆さんとご一緒できてとても嬉しかったです。 毎回熱心なご参加、ありがとうございました。 最後の素敵なレストランでの懇親会も大変盛り上がりましたね。 

主催のアイナリーホールの山下さん、井頭さん、スタッフのみなさま、ボランティアでサポートしてくださった皆様、お世話になりました。 ありがとうございました!

各地の講演会場には「高校生セミナー」の卒業生が時々顔を見せてくれます。 嬉しい再会です。 今回の京都でも岡山でも”可愛いわが子たち”が会いに来てくれました。 それぞれの学校のこと、ボーイフレンドのこと、決まった進学先について報告してくれるのがとっても嬉しいです。 いつまでもみんなのゴッドマザーで応援していますよ~。

ーーー

巷のニュースはどこも同じ話題ばかり。 ですからニュースは食傷気味、そういう時は朝の「はなまるマーケット」の番組がほっとさせてくれます(笑)。

これから新幹線です。

Posted at 09:13 午前 毎日のこと |

2009年10月26日 (月)

京都の講演会を終えて

昨日は京都NHK文化センターでの講演会でした。

お昼に京都に着いたのですが、駅前の雑踏に着物姿の女性や、男女とも着物を着こなしたかっこいい若いカップルを見つけてさすが京都!と思いました。

「新しい女性の生き方・ライフ&キャリアプランニング」というテーマでの2時間。 あっという間でした。 お話しているとどんどんウメちゃんが活性化してうきうきしているのがわかります。 女性の生き方がこれからの住みやすい世の中を作る鍵のようです。

ワークファミリーバランス(49:51の法則)、2足のわらじ、3人のレンガ職人、孔雀の羽キャリアプランニング、100匹目のサルのウメコ・・・などなど。 お話したいことが沢山ありました。 会場では広い年齢層の女性たちが熱心に聴いてくださいました。 これから社会に出る若い女性たちにも聞いて欲しい話です。 女性が自分の外側の社会と関わり、貢献するのに求められることは 男性とは全く違うのです。 正直、もしわたしが社会に出る直前でこれらを知っていたら・・と思うと、、、う~ん、想いがどんどん膨らみます。 過去は変えたいとは思わないけれど、妄想を膨らませるいい題材ではありますね。

昨日はオール女性の参加者のなかに、たった一人貴重な男性がいました。 それも最年少の参加者 Kくんです。 ママはわたしの友人で、昨年末の小田原のホームパーティ以来、、6月の東京のイベントでもママのおなかの中で参加、そしてこの世に生まれてきて今回が感激の初対面! 感動でした。 「この世に生まれてきてくれてありがとう~~」と思いを伝えました。 とっても進化した同志です。 これからの彼の育ち方、生き方がとても楽しみです。 (技術不足でこの紙面に写真をうまくアップできません。 ハロウィンの衣装がとってもキュートなのに残念)  来週、10月31日の大阪のイベント「Enjoy Your Life」(詳細はHP)にも彼はママと参加してくれるそうです。 ハロウィン姿のKくんは会場でアイドルとなることでしょう(笑) 会いに来てね。

京都の会あと、昨晩、岡山に移動しました。

「晴れの国おかやま」には珍しく、月曜の朝は雨。 朝のウォーキングは今日はお休みです。 駅の近くの運河沿いの道は私のお気に入りの散歩道でしたが、次回のお楽しみ。 そういえば、昨日の朝は大津・琵琶湖のほとりと近江神宮のウォーキングを楽しみました。 各地の朝のウォーキングが旅の楽しみの一つです。

今日は午後から岡山のアイナリーホールで、4回シリーズのトークライブの最終日。 今まで半年の総まとめのエクサイティングな会になることでしょう。 

Posted at 07:57 午前 このごろ思うこと |

2009年10月22日 (木)

行政刷新会議

民主党の経費節減のための行政刷新会議がいよいよはじまりました。

ここ長い間、慢性的赤字国家だというのに、今までこれほどまでに真剣にお金の使い方を考えたことがあったでしょうか。 税金が賢く使われていないことは薄々気づいていても、何もアクションをとらなかったつけも回ってきているのでしょう。 「親方日の丸」という言葉がありますが、国民は最後は政府がどうにかしてくれると漠然と思っていたのかもしれません。 英語には Bottomless Well 底なしの井戸ということばがありますが、なんとかなるとなぜか思っているんですね。 こんなに経済的大国の日本が国政は赤字だという意識が薄いのかもしれません。 私ももう少し真剣に考えなくては・・・

ハリウッドの映画で「DAVE」を思い出しました。 あまりいい政治をしないアメリカの大統領が、ある日、地方遊説中に急に倒れて植物状態になります。 でも側近たちはそれをひた隠しにします。 そしてその大統領に瓜二つの男を探しだします。 彼は田舎の職業紹介所を経営する人のいい男で身代り役にホワイトハウスに連れてこられます。 最初は戸惑っていた彼はその後、だんだんそれまでの政治の動きに疑問を持ち、自分なりの言動を動き始めるのです。

まず手始めに、故郷の田舎の友人の会計士をホワイトハウスに招き、財政の見直しを依頼。 そこで多額の無駄使いを見つけて、行政刷新会議で各部署に大きな減額を指示し、いつの間にか状況を全く変えてしまうのです。 そのプロセスにはハラハラします。 そのシーンを今日のニュースを見ていて思い出しました。 ぜひ、今までの状態を大いに刷新してもらいたいと思います。

政治も、経済も、世界の動きもすごいスピードで変わっています。 「過去の延長に未来はない」と実感します。 何事も「前例のないこと」に挑戦する勇気が必要です。 現代のリーダーたちに求められるのは、事態の変化を察知して瞬時に変化し、適応していく能力と言われています。 「継続は力なり」、「石の上にも3年」 もわかりますが、それだけでは時代に追い付かないのです。   

わたしはひらめきで動いているので、変わり身の早さは自分でも驚くぐらい。 まあ、これはウメちゃんの特徴だと思いますが・・・決断も早いので、いっつも「背水の陣」という感じで前に進んでいます。 最初は怖かったけれど、慣れてくるものですね。 今では、その変化対応力にも馴染み、毎日違う心境で事に当たることが新鮮で結構快適なのです。 周りの人は大変かもしれませんね(笑)

Posted at 11:41 午後 このごろ思うこと |

2009年10月20日 (火)

ロミコミ

毎日書いています、ロミコミ。

この12月で早いものでまる2年になります。 朝読むと元気になるショートメッセージですが、最初は7日間毎日書いていました。 途中からは、読む人も毎日では大変でしょうからと(勝手に)、週末はお休みにしましたが、それでも月曜から金曜までは毎日書いています。

毎朝、9時には(システムの関係で時には9時3分、4分ごろ)登録してくださっているみなさんの携帯電話に配信されます。 ただ今、全国で4500人余りの登録、嬉しいです。 Thank you!  毎日どこかで繋がっているという感じが好きです。

先ほど、今日の分を書き込みしたところ。  朝から出かける予定のあるときは、前の晩に予約配信をセットしますが、今日のように家にいるときはその日の朝に書きます。 いつも2階から1階に降りてくる吹き抜けの階段の上でインスピレーションをキャッチしています。 

今日は「Random kindness ランダムカインドネス = 手当たりしだいの親切」でした。 相手の反応、見返り、感謝の言葉など一切想定せず、ただチャンスを見つけて親切をしまくる、という私の大好きな”一人ゲーム”です。 まずは英語の言葉、それを私流に解釈して載せています。

以前、9時配信が遅れてしまったことがあります。 全国の友人たちから「大丈夫? 倒れてない?」のメールが相次ぎ、友情ネットワーク網を確認することになっちゃいました。 それって一人暮らしにはとってもありがたい安心な生存確認方法だわって嬉しくなりました(笑)

ある時は、友人がお泊まりに来ていて、確かに前の日にセットしたはず。 そして翌朝は小田原の家から張り切って早朝ドライブで箱根神社に出かけてしまいました。 でも最終の配信ボタンを押し忘れていたみたい。 9時に来ていないけれど大丈夫?コールに冷や汗。 でも手元にパソコンがないので、その日は午後になってしまいましたっけ。 (たぶん携帯からも更新できるはずなんですが・・)

ある時は、大盤振る舞い。 9時に2回もロミコミが! 前の晩にひらめいた言葉を配信セットしたのを忘れ、その朝、階段を降りるときに降ってきたインスピレーションを再度入力。 9時に自分の携帯に入ってきた2本のロミコミに、あっちゃ~やっちゃった~。

でも全国に広がっている読者の方々からは、自分の心境にぴったり、シンクロしている、自分にだけ送られたパーソナルメッセージ見たい・・・ と感想をいただいています。 やっぱり私のウメちゃんがみんなのウメちゃんと繋がっているってことですね。 これからも毎日リアルタイムのインスピレーションを書き続けようと思います。 楽しみにしていてくださいね。

ロミコミって何?と思った方へ

携帯メールからromi@wadm.jp まで空のメールを送ってください。 無料登録です。 すると2本のメールが戻ってきます。 必要な項目に書きこんで送信すると登録完了。 個人情報はしっかり管理されているので、実は発信元のわたしもそこにはアクセスできません。 ですから、どなたが読んでくださっているかわからないのです。 ロミコミ読者の方、私を見かけたらお声をかけてくださいね。  今日、誕生日の友人にはまた別途「お誕生日おめでとうメール」が届くはずです。 時々、登録ができないという話を聞きます。 それってその方の携帯メールが、パソコンからの配信拒否に設定されている場合だそうです。 それはお店に持って行ってロミコミの分の受け取りをOKにすればよいそうです。

今日は午前中、琉球温熱の施術を受けに行きます。 いつも沖縄に行くとこの予約をいれています。 2年前に沖縄のマキ子さんから紹介されて以来、大好きになりました。 身体の芯を温める施術でわたしには効果大です。 先週も沖縄ツアーの最終日に行ってきました。 そして「沖縄以外でも受けられますか?」と試しに聞いてみたらいくつもありました。  寒くなってきたからちょうどいい。 今年の冬は暖かく過ごせそうです。 

 

Posted at 08:24 午前 毎日のこと |

2009年10月18日 (日)

初めてのライブハウス

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

行ってきました。 ライブハウス!

実は、ライブハウスに行くのは初めての体験。 先日のミュージシャンさん(10月9日のブログ)のライブということで勇気を出して一人で行ってきました。 わたしのライブハウスデビューでしたが、そこは全く未知の世界、でもとっても楽しかったです。

会場は40人ほどが入る広さ。 年齢層も30代から60代くらいまで幅広く、皆さんライブハウスには慣れている様子。 皆さんお友達と来ていて(あるいは顔なじみで)和気あいあい、わたしはわかばマークをつけて(?)その場になじむのにおっかなびっくり。 そのミュージシャンさんはトークもお上手ですでに会場は一体感と熱気に包まれていました。 ジョークで会場を沸かせているのに、一度ギターを弾き始めると、すごい集中力。 そのプロの技は素人の私でもすぐに引き込まれてしまいました。 かっこよかったです。 

第一部が終わったとき、こっそりメールで「ライブに来ています。楽しいですね。Romi」と送りました。 すると楽屋から速攻でお礼のメールが。 カウンターの向こうではオーナーさんのご夫妻が「お話は聞いています。びっくりしたでしょう? 夜中に急に声をかけられて」とフレンドリーに対応してくださいました。 でも夜中に庭の落ち葉をかき集めているなんてこちらも魔女に見えたのではないかしら・・・(笑)

第二部では「今日はロミさんという 命の恩人が来ています」なんて紹介されちゃいました。 とはいえ、あちらはロミという名前しかご存じではありません。 「夜中に庭を掃除している奥さまがいらっしゃったので、バファリンを頂けたらとお願いしました」ですって。 ”奥さま”という部分に妙に反応している自分が可笑しかったです。 魔女といわれなくてよかったぁ(笑)

遠くからおいでのファンの方々も沢山いらっしゃった様子。 皆さん熱心でした。 アットホームでありながら大人の世界って感じの不思議な雰囲気、今まで知らなかった世界。 どれもこれも面白かったです。 いつのまにか会場の皆さんと一緒に歌っちゃいました。 アンコールの曲(レコード大賞・紅白歌合戦にも出たそうです)は知っていましたが、このグループが一世を風靡した時、多分わたしはイギリスにいたのだと思います。 3人のグループの真ん中でギターを弾いていたのがそのMさんでした。

そういえば、イギリス時代、山口百恵さんがデビューしたのも引退したのも全く知らない日本人がいたのを思い出します。 そこまで極端ではなかったのですが、今でも、イギリスにいた頃の芸能界の情報は全く抜け落ちていて話題が合わないときがあります。

インターネットのない時代ですものね。 情報は入りませんでした。

それにしてもこのライブハウス経験、結構気に入りました。 Mさん、ライブとってもよかったです。また行こうっと。

Posted at 01:03 午前 毎日のこと |

2009年10月17日 (土)

沖縄はホスピタリティ満載

先週は沖縄でした。

少人数の沖縄ゆんたくツアーは絶好調。 どのシーンもほんとに愉快で、みんな童心にかえってよく笑いました。 ほんと、笑って笑っておなかの筋肉が痛くなるほど・・ そして参加者同士の化学反応も沢山のミラクルを起こしていました。

3日間も一緒に行動するともう家族のよう・・・というより劇団のようでした。 わたしはいつも「劇団の方々ですか?」と言われるような仲間と行動していたいと思っているのです。 個性的かつ協調性が高い集団だからです。 

工場見学に行った宮城島にある「ぬちまーす」(命の塩という意味)の高安社長さんのお話はいつもながら感動でした。 まさに人類を救う塩、そのものです。 わたしは昨年、心友の又吉千恵子さんに初めて連れて行っていただきすっかりファンになりました。 これまでも何度も訪れてお話を聞かせていただいています。 高安さんの情熱、ひたむきさはほんとに素晴らしいです。  このお塩、21種類のミネラルが豊富で、血圧が高い人もOKなのです。 最近ではあちこちでみかけ、近くのスーパーオオゼキでも見つけました。 おいしいです。

また両親を伴って沖縄に行こうと思います。

今回の沖縄ツアーを一緒に企画し、動いてくださった又吉千恵子さんに感謝です。 二人でご気楽な旅行社を作りたくなってしまいました(笑)

PS.

今晩、先日のブログ(10月9日)のミュージシャンのライブがあります。 突然出かけてみようと思います。 楽しみ~~~

Posted at 01:29 午前 毎日のこと |

2009年10月11日 (日)

沖縄は曇り、でもウォーキングには最適

中野裕弓 @ ソーシャルリース @ 沖縄・新都心です。

おもろまちにあるホテルから朝のウォーキングに行ってきました。 途中、安里カトリック教会があったので、お御堂でお祈りと瞑想もしてきました。 教会の前は大きなDFS(免税ショッピングセンター)で消費と購買欲の一角、清貧を説く教会とはとても対照的でしたね。

また、日本銀行那覇支店の堅牢な建物も印象的。 沖縄の友人によると、東京にある重要な日銀の書類は少しずつこちらに移しているとか。 地震のないところに避難させているのでしょうか。

やしの木や、ブーゲンビリアの赤い花など、沖縄らしい風景の中を歩くのはとても楽しいです。

さあ、今日からソーシャルリースクラブに募集した始めての旅行会、沖縄ゆんたくツアーが始まります。 北海道、東京、大阪、岡山などから午後那覇空港に集合。 3日間密度の濃い愉快な時間になることでしょう。 

ではマジカルな旅に出発しまーす。

ところで、昨日のブログのバファリンの話、その後の展開も面白いですよ。 人生って愉快ですねえ。

Posted at 08:31 午前 毎日のこと |

2009年10月 9日 (金)

台風一過

それにしても大きな台風だったようですね。 大丈夫でしたか?

私の住む東京は、7日の夜に大雨と風が窓を鳴らしていましたが、翌日はいいお天気。 寝ている間に過ぎていったようです。 被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

自然の大きな力の前に、私たちはちっぽけな存在だなあといつも初心に戻り謙虚にならざれを得ません。 地球がこのままでは危ない、と温暖化などについて危機感を募らせ警告する方が多いのですが、それでもわたしは「地球が2回身震いしたら、あっという間に氷河期が来て自然淘汰されちゃう」くらい自然は大きな力を持っていると思います。 

台風一過、今朝も朝日に映えた雲がピンク色できれいでした。 木々も埃を洗い流して青々してきれいです。 でも台風一過と思うたびに、一人でクスッと笑ってしまうのです。 どうもサザエさんちのような賑やかな「台風一家」が想像されるからです。

昨晩はスペシャルオリンピックスの事務局の方々と久々に会食。 虎ノ門のイタリアンで先日のナショナルミーティングのお疲れ様会をしました。 東京に転居して、どこに行くにも3,40分で行ける便利さが嬉しいです。

帰ってきてタクシーを降りたら、家の周りに木の葉が散乱しているのが気になり、夜の11時頃から箒で木の葉集めをしていました。 すると黒いジャージでフードをかぶった自転車の男性が庭のフェンス越しに「あの~実は困ったことが起きたんです」と急に声をかけてきたのです。 人がよさそうな風貌の人とはいえ ドキッとしました。 急に風邪の発熱で自転車で薬を買いに出たけれど、開いている薬局がないとのこと。 「もしあったらバファリンのような解熱剤分けてもらえませんか」と。 お困りのようだったので薬箱の薬を取りに行き差し上げました。 「驚かせてスミマセン。 僕は~~です」と かつて一世を風靡した有名なバンドの名前を言っていたけれど、名前しか知らないので、「はぁ、お大事に」としか言えません。 何度もお礼を行って自転車で帰られたけれど、もっと警戒すべき、、、と言われるのかしら。 東京のご近所付き合いってどうなのかなあ。

追伸: あ、今、その方が昨日名前を言っていたバンドをネットで検索してみたら、確かにボーカルの人でした。 熱は下がったのかしら、 お大事に。

Posted at 07:00 午前 毎日のこと |

2009年10月 4日 (日)

月心寺・精進料理・満月

今日は満月。 大阪です。

夜の梅田周辺ウォーキングでは、ちょっと雲に隠れていましたが、まんまるのお月様でした。  

昼は大津・山科の月心寺での精進会席を堪能してきました。 今年4月に続いて2度目、今日は全国あちこちから集まった20名の友人たちと一緒でした。

そこはNHK朝ドラ「ほんまもん」で野際陽子さんが演じた精進料理の達人の尼僧、村瀬明道尼さんのお寺です。 あんじゅさまは現在85歳、今日のごま豆腐も食べきれないほどのお料理も、その後のご講和も絶品。 昨日の雨で緑と苔の美しい秋のお庭を眺めながらの至極のひと時でした。

栗入り野菜の炊いたん、大きなまるごとのえびいも入り生姜味のお吸い物、松茸ごはん・・秋を堪能しました。 前回、あんなに沢山のお精進料理の数々が出されると知らずに最初からしっかりいただいてしまいましたから、今回は学習し、ペース配分も順調。 でもお食事の最後にはプラケースとサランラップもいただけるので、お夕食の分もすべてお持ち帰り可能です。 お野菜ってこんなに美味しくて、存在感のあるものとは・・・。 手をかけて作ってくださるので(レンコンは6時間も煮るのだそうです)食べた先から身体が喜ぶ感じです。

39歳でお寺の前の交通の激しい道で暴走してきた車にはねられ九死に一生を得たあんじゅさまは右手右足がご不自由なのに、その障害が人生を楽しむ障害にはなっていないのです。 ユーモアのセンスあふれた歯切れのよいお話には人生を楽しむ極意がいっぱいあり、いつも元気をいただきます。

その後、皆で琵琶湖を見下ろすプリンスホテルの38階でのティータイム、本当に幸せな一日でした。 それにしても楽しいことは楽しい仲間と一緒だとその愉快度は倍増するものですね。 

あんじゅさま、春にまたお伺いしますね。

Posted at 12:38 午前 毎日のこと |

2009年10月 2日 (金)

寝坊するには体力が要る

ロミ @ ソーシャルリース in 富山です。

昨日の夕方、真っ赤な夕日が沈むまさにその時に富山空港に着陸。 素晴らしい日没に感激。 それにしても夕日があんなに真っ赤で大きいなんて・・・ 

羽田からの富山便は一機まるまるスーツ姿のビジネスマン。 少し遅れて機内にはいったら同じくらいの年齢の男性ばかりで圧倒されました。 女性は視界に私を含めて3名ほど。 全国市町村関連の会議があるようで、そのために全国の働き盛りの公務員さんが集結だったのですね。

全国市町村? シンクロしています。 一昨日は、小田原市長とのミーティングでした。 活気のある市と市役所づくりについて2時間、語り合い、ヒアリング、すごく手ごたえを感じました。 小田原市が全国区になるのも近い気がします。 ソーシャルリースの構想にも結びつくいくつかの秘策が浮かびました。

「寝坊するには体力が要る」

ほんとです。 昨年までは朝寝坊が得意でした。 いつまでもずっと寝ていられました。 ところが・・・目が覚めちゃうんですねえ、5時過ぎには。 どんなに夜遅くねても、です。 結論は寝るって体力が要るということでした。 なんだか新しい発見! 老人は朝が早い・・とは聞いていましたが・・・ いざわが身に起こると・・・ギョギョ、ですょ。 でもいいことには早起きとともに早朝ウォーキングの習慣も私の人生にいっしょにやってきました。

今日は富山の環水公園の運河の近くで朝を迎えました。 

起きて、メールチェックして、身支度して5時50分にはウォーキングスタート、丁度1時間の運動をしてきました。 その運河沿いの道は環境に配慮されていて美しく整備されていました。 町の人が同じようにウォーキング、ジョギング、犬の散歩を楽しんでいます。 「おはようございます!」と挨拶を交わしながら歩きます。 今日のコースはロミ版、運河ウォーク100選に加えました。 (先日は岡山駅の近くの運河ウォークも堪能し、100選に入れてあります)

本日の「第一”子ども”発見」は6時45分、パパと犬の散歩中の幼稚園児。 なにしろ早朝ウォークは平均年齢が高いのです(笑)

今日は富山大学付属小学校のPTAの会での講演と、パネルディスカッションです。 子どもたちの環境を良くするためのこういう講演の機会はとても嬉しいです。 チャンスをありがとうございました。

午後はサンダーバードで京都経由、今晩は大津泊り。 明日も楽しみな一日が待っています。 おまけに明日は満月なんですってね。

PS. 寝違えはなおりました。ご心配ありがとうございました!

Posted at 07:22 午前 このごろ思うこと |