« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月 3日 (日)

さわやかな朝、ですね。 

今日は私の友人をご紹介します。 磯(いそ)一明さんです

NYC在住の磯さんは年に何回かワークショップを開催するために帰国されます。 そういう折に、昨年、共通の友人のH氏がご縁をつないでくださいました。以前、ソニーに勤務されお仕事でアメリカ滞在、そしてその後独立してコンサルタントをされているという方。 でもお会いしてすぐ意気投合したのは考え方がとても近いということ。

それは、ビジネスの業界でしっかり結果を出しながら、心の世界に造詣が深く、最近は両方をきちんとすり合わせて情報を発信し続けていらっしゃる生き方に大変共感しました。 見えている世界、見えない世界、どちらにも偏ることなく両方を楽しんで生きる人が増えてきていますね。 磯さんのネットの専門家らしい名前の「人生最適化メルマガ」はいつもとても楽しみにしています。 以前はネットの専門家としてコンサルタントをされていましたが、今では正々堂々とスピリチュアルの世界を外に発信しています。 ご自分の方向性を変えた途端、顧客の傾向が変わったとか・・・。 そうですよね、よくわかります。 世の中はまだ上手にすり合わせができていませんから。 でもその勇気に脱帽です。

「スピリアリティ」(ロミ造語)というスピリチュアルとリアリティ(現実)を合体させて生きる私の生き方がぴったり重なりました。昨年夏、アラスカクルーズの最中にウメちゃんはこの言葉をひらめかせてくれて、おまけに帰国したら「これを商標登録お願い」と。 そんなこというなんてウメちゃん珍しい~と思いながらも一応国際弁護士事務所で「スピリアリティ」を商標登録しました。 (何の意味があるかよくわからないものの・・・笑)

以前、私が翻訳した「賢者のプレゼント」(ビジネス社)の作者、ロビン・シャーマもNYCの辣腕弁護士をしながらこのスピリチュアルな小説を書き上げた人ですから、わたしは同じ周波数の方々と引きあうのだなあとしみじみ思いました。

磯さんがご本を出されます。  「あなたの経験には意味がある」(磯一明著・ビジネス社)

その出版記念の折に、ワークショップゲストとしてお招きいただきました。 このところ、帰国の折には必ず我が家でのゆんたくに来てくださって、長時間にわたってVortex状態で、スピも リアリティも語り合っているので、その延長でとても興味深い展開になると思います。 ウメちゃんも張り切っています。 是非ご参加ください。 磯さんのワークショップは熱心なファンが多く、告知前からもう申し込みがあるそうです。 お早めに~ 


★★★出版記念講演&人生最適化ワークショップ開催決定!

11/19, 20, 21の3 Day イベントです。

●11/19(Fri) 「あなたの経験には意味がある」 出版記念講演会


●11/20(Sat) スピリチュアルに生きる!人生を変えるワークショップ

-- 特別ゲスト:中野裕弓さん

●11/21(Sun) 夢を実現するワークショップ 
引き寄せとアファーメーションの実践講座


イベントの詳細は、こちらをご覧下さい。


http://www.commercejungle.com/event/index.html

Posted at 10:26 午前 |

2010年10月 1日 (金)

「浜辺のあしあと」

10月になりました。 気分一新、秋を楽しみたいと思います。

今朝書き込んだ、今日のロミコミ(携帯メルマガ)はSurrender (サレンダー、逆らわずに身を任せる)でした。 その中で以下の「浜辺の足あと」の詩を引用したので、ここに全文を載せます。 

≪ 浜辺と足あと≫

ある日わたしは夢を見ました

浜辺を神と共に歩いている夢を

海の向こうの大空には

わたしの今までの人生の光景が

はっきりと映しだされ

どの光景の前にも浜辺を歩いている

神とわたしの二組の足あとがありました

最後の光景まできたとき

振り返ってみると ところどころ

足あとがひとつしかないことに気づきました

そしてそれはいつもわたしが苦境に落ちて悲しみに

打ちひしがれている時でした

私は勇気を出して神に尋ねました

「いつもわたしのそばにいてくださると約束されたのに

どうして私を見離されたのですか」

神は答えておっしゃいました

「わたしの大切ないとしい子よ

私は決してあなたのそばを離れたことはない

あなたがみた一つの足あと

それは

苦しみや悲しみに傷ついたあなたを

そっと抱きあげ 歩いた

わたしの足あとなのだ」と

わたしの本のどこかにも載せていますが、10代の終わりにイギリス生活を始めたわたしは教会でこの詩の原本を見つけて感動しました。 マーガレットパワーズのとても有名な詩(中野裕弓訳)です。

Posted at 09:23 午前 月初めのグリーティング |