« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月27日 (月)

引き寄せがスタート?

意識をある方向に向けると、それに関連するものを引き寄せ始める。

シンクロニシティ(共時性)といいます。

わたしはこれからの新しいコミュニティ作りに関心があり、この秋にでもヨーロッパに思索を深める旅をしようと仲間で企画しています。

先日もテレビをつけたらBSでスウェーデンのドキュメンタリー番組をやっていて、引き込まれました。

今朝は、世界中に繋がるMoney & You という未来学者のバックミンスターフラーに学ぶ会のMLに香港のメンバーからスウェーデンのことわざが投稿されていました。 

   

2011年6月27日 10:42
Fear less, hope more, eat less, chew more, whine less, breathe more, talk less, say more, hate less, love more, and good things will be yours. ~ Swedish Proverb

恐れを減らして、もっと希望を持とう

食べる量を減らして、もっとよく噛もう

愚痴を減らして、もっと深呼吸しよう

おしゃべりを減らして、もっと思うことをきちんと伝えよう

憎しみを減らして、もっと愛し合おう

そうすれば、よいことがあなたにいっぱい降り注ぐでしょう。 (スウェーデンの諺)

わかりやすくていいですね。

そんな風にシンプルに生きたいもの。今日は少なくとももっとよく噛もう、と思います。

なんだか私の周辺にスウェーデンが引き寄せられてきたような・・・ 笑

Posted at 11:21 午前 このごろ思うこと |

2011年6月25日 (土)

「マイスピ」サイトにチャリティ講演会が紹介されています。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

最近、大震災復興支援のためのチャリティ講演会をしています。

先月、東京のお台場でも開催しました。

● その時、MCをして下さった似鳥陽子さんが、それをすてきな記事にまとめてくださいました。 それが 最近「マイスピ」というサイトにアップされました。 是非ご覧ください。

http://www.myspiritual.jp/2011/06/post-3171.html

被災地から遠い近いは関係なく、日本中、みんななんらかの影響を受けています。

心のケアも大事ですね。 

ライフチェンジンぐイベントという人生をガラッと変えてしまうような大変な時に、一人ひとりが心身を守り、人生を継続していくこと、それがいま求められているのです。

人生の大きな出来事、結婚、出産、離婚、リストラ、病気、怪我、訴訟問題、転職、転居・・

どれもライフチェンジンぐイベントです。

● 「マイスピ」を検索してみたら、わたしの作った「ちょいスピ7週間ノート」(大和出版)の記事もありました。

http://www.myspiritual.jp/2009/08/post-360.html

いま、クリエイティブなチームの仲間たちとプロジェクトチームを作って、この7週間ノートを改良したダイアリーを企画中です。 先日、ブレストミーティングをしましたが、いろいろなシンクロが重なって、このダイアリーの「メイキング コラム」を書きたいくらいねえ、と、盛り上がりました。

この「7週間ノート」、8冊も挑戦しました!という方に以前お目にかかりました。 書きだすと、面白いくらい夢が実現して、次に、次にとますますダイナミックになっています、とのことでした。 イメージした7週間目の自分に確実に出会えるそういうダイアリーです。

Posted at 12:30 午後 |

2011年6月22日 (水)

長くつ下のピッピ

近くの世田谷文学館で6月26日まで リンドグレーンの絵本という展覧会があるというので昨日出かけてきました。

前回は、絵本を翻訳した石井桃子さんの作品展に2度も出かけました。 自分が幼いころお世話になった本や絵本に出会いに行くのは、おさげ髪をしていたころの自分を探しに行くようなもので、見ているうちに何とも不思議な感覚になります。

リンドグレーンさんはスエーデンの絵本作家さん。 長くつ下のピッピ、やかまし村の子どもたち、ちいさいロッタちゃんなどの絵本を書いています。

ーー紹介文よりーー

世界中の子どもたちに愛されている『長くつ下のピッピ』。作者のアストリッド・リンドグレーン(1907-2002)は子どもの憧れる生活を、ピッピという日常の価値観を超越した女の子の物語によってかなえてみせました。

リンドグレーンは生涯にわたり、ピッピのように子どもならではの時代を謳歌する子どもたちの姿を書き続けました。 それは大人の理想とする子どもの姿を払拭するもので、子どもたちは大人とは全く異なる世界の中に生きていることを明確にするものでした。

ーーーー

帰りに英語版のピッピの絵本を買ってきたのですが、改めて読むと、ピッピはわるい大人だって倒しちゃうくらいのたくましい強い女の子だったのです。 全く記憶にありませんでした。 昔の私はピッピのどのあたりに憧れたのかしら・・・ 

面白いのは、国によってその絵本につける絵の作者はそれぞれ。 イラストによってピッピの印象が全く違うのは面白かったです。

Posted at 08:48 午前 このごろ思うこと |

2011年6月14日 (火)

新しい携帯

ここ2週間、ドコモからの代車ならぬ、代携帯で過ごしました。

携帯歴、初めて故障したのです。 充電ができなくなってしまいました。

特に心当たりはありません。 しいていえば充電のラインのカバーが、いつの間にかなくなっちゃっていただけ。 (ゴミが入ったのかしら?)

保険で代わりの新しいものをいただいて、またいつものネイビーブルーの携帯にもどりました。

将来はスマートフォンに変えようと思って相談したら、アイフォンよりネットにつなぐのがちょっと複雑らしい・・

アイフォンとアイパッドの使い方のレッスン、有るかしら? 今のままでは使用頻度が低くてかわいそう。

フェースブックにも実はデビューしたものの、どう活用してよいかいまだはっきりせず・・ 

各地の講演会で「ロミさん、もっとフェースブック使ってください」と言われました。 アラスカの氷河の前で両手を広げている写真を載せているのだけど、それってお手上げ!って見えますね(笑)

ヨーロッパでの原発に対する国民の廃止の意思表示、サポートします。

国内では原発の二次被害の悲劇が報道されていました。 

今後はエネルギー不足にどう対処するのかが問題。

今、必須なのは地球を傷つけない新しいエネルギー源が早急に世の中に出てくること。 

わたしの見た夢(?)によるとそれはフリーエネルギー(環境を壊さない、値段も安い)で、それは太陽と大きなクリスタルとで出来るはずなんですが・・・ 早く出てきて!

Posted at 11:08 午後 このごろ思うこと |

日曜日の大津のチャリティ講演会

昨日、大津より戻りました。

日曜日の朝、「一日セミナー」を終えた福井からサンダーバードに乗って、京都まで。

同行した楽しい友人たちと向かい合わせの座席でお話ししていたら、美しい景色の中をあっという間に京都に着きました。 サンダーバードという列車の名前、いいですね。 (1時間半ほどで4400円はちょっと高めですが、快適!)

お昼まえに、大津着。琵琶湖の湖畔のレストランで昼食。 まるでヨーロッパの湖畔でランチの感覚。 目の前を犬の散歩やジョギングやウォーキングなど日曜を楽しむ人々が通ります。 マザーレイク、琵琶湖っていいですね。 

● 大津 「東日本大震災のためのチャリティー講演会」でした。

午後2時からスタート。

ほんの1か月のお知らせ期間でしたが、80名近い方々がお近くから、そして遠方からも集まってくださり、とてもうれしかったです。参加費を支援金とさせていただきました。 有難うございました。 

大津にはかなり前からご縁があって、講演会や研修も何度もさせていただいています。

また、主催者の岸本みつこさんたちのおかげで比叡山の酒井雄哉大あじゃりさまとのご縁もいただきました。 もう5年も前でしょうか、大あじゃりさまとは日光でジョイントの講演会のチャンスもいただきました。懐かしい思い出です。 その時、大津からもたくさんの方々が日光に来て下さったのですが、日曜の会ではその時以来の再会もあってまるで同窓会のようでした。

「この大変な時を乗り越える心の持ち方」について語るチャリティー講演会も大阪、東京、大津と回を重ねてきました。 (次回は6月18日(日)に東京です)

今月末には、仙台に行きます。 仙台は親戚も多いのですが、震災後初めての東北入りです。 皆さまのご厚意の支援金を直接運んでいきます。

26日は仙台ですが、6月27日(月)だけは一日空けてあります。もしどこかで、わたしの話(無料講演)がお役に立つ場を作って下さったらお伺いします。 近隣の方、何かアイディアのある方、ご一報ください。 info@romi-nakano.jp

Posted at 08:32 午前 講演会情報 |

週末は福井、大津でした。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先週末の土曜日は福井での一日研修 「頑張るから楽しむ人生へ」でした。

一日研修は初めてという方もいらっしゃいましたが、和やかなうちにあっという間に時間が経ちました。 今回は、参加者のうちの一割、5名の高校生参加も特別にお受けしました。 

同じテーマでもジェネレーションによって受け取り方も違います。年齢的にも(年齢差60歳)、バックグラウンドも違う方々で会場は多様性の豊かな、エネルギーの高い場となりました。 何人もの方が、頑張るから楽しむにシフトされたとコメントを寄せてくださいました。

新しい時代を創っていくためには、さまざまな違う価値観と人生の歴史と、それぞれのお人柄の人たちの中で生まれる化学反応が大切と、改めて感じる一日でした。

人間を長くやっているといつの間にか自分の考え方のクセが定着してしまいます。 時々それを洗い直ししてリフレッシュすることが大事ですね。

主催の春岡さん、ひらのさんとのその後の会話では「次回はコミュニケーションスキルを徹底的に学ぶ一日もいいかも」という流れに。 福井でお会いできた皆さま、ご縁に感謝です。 

● 高校生サマーセミナー

先週、第一次募集が終了しました。 まだ余裕があったので土曜日のロミコミ(無料メーリングリスト)で全国に呼び掛けたところ、ここ数日でたくさんの応募が寄せられました。 皆さまのレスポンスの速さに感謝です。

そこで急きょ、女子参加者については受付終了。 男子に関しては若干名まだ受け付けています。 人生をダイナミックに生きたいと思う方、どうぞお急ぎください。

● 高校生サマーセミナー 「一口スポンサー」

「自分が高校生の時、こんな合宿があったなら・・」というお声を各地でいただきます。 わたしもそう思ったので、6年前に仲間と始めたこのサマーセミナーです。 高校生時代が懐かしい・・・という方々、別の方法でご参加いただけます。 是非「一口スポンサー」として未来を担う若者を応援してください。 詳細はわたしのHPに。 http://www.romi-nakano.jp

Posted at 08:12 午前 毎日のこと |

2011年6月 9日 (木)

7月9日(土)小田原講演会見送りに

今日は、小田原まで車で往復してきました。

先日お知らせした高校生セミナーのための講演会の打ち合わせでした。

そこで・・・・

 7月9日(土) 小田原にて、このセミナーのファンドレイジングの講演会は 諸事情のため 急きょ見送りにすることに決定しました。

参加予定していた方、申し訳ございません。

高校生セミナーはもちろん予定通り開催です!

Posted at 10:54 午後 このごろ思うこと |

夏色?の爪

昨日は、一日わが街を楽しみました。

午前中、コンタクトレンズを調達に駅前まで。

わたしの目は、いわゆるガチャ目。右目で遠くを、左目で手元を見るようになっています。 

アメリカで処方を受けて以来、もう15年くらいこの方法。 コンタクトレンズで矯正して、両目を開けると遠近両用になるという仕組み。 この方法、あまり日本では聞きませんね。 以前、免許証の書き換えで、片目ずつの検査で説明するのに難儀しました(笑)

午後は、ネイルサロンでジェルネイル。

パソコンのキーボードをたたくと爪に負担がかかるのが、ジェルネイルでしっかり固めると安心して作業できます。

でも、何を思ったか、昨日は色指定を「夏色に」とお願いし、ネイリストさんといろいろ試しながら、結局すごい「夏色」になっちゃいました。 まだ慣れないのでちょっと不思議な感じ。

明日から、福井、大津の旅なので、たくさんの方々にお会いしますが、びっくりしないでね。

今日はこれから小田原へ。

7月9日の高校生サマーセミナー応援講演会の打ち合わせです。 小田原だけでなく、県外からも来て下さると嬉しいのだけれど。 過去のセミナーのDVDを見るだけで感動ちゃいます。

Posted at 05:16 午前 毎日のこと |

2011年6月 8日 (水)

高校生セミナー 今年は小田原です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

高校生サマーセミナー2011

活動の一環で、毎年夏に、全国の高校生をご招待して2泊3日の無料のサマーセミナーを初めて今年で6回目です。 社会に出て必要な『人間力』を体験する楽しい合宿です。

今年は、古巣の神奈川県小田原。 会場は二宮尊徳記念館。 隣には尊徳さんの生家あと。 8月5日(金)~8月7日(日) 

わたしのHPから応募用紙をダウンロードしての応募期間中で、締め切りは6月10日です。もうずいぶん、応募がきています。 

今年は東北の大震災被災地からの参加者枠もあります。 このブログを読んだ方で、もし、該当地に推薦したい高校生がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。info@romi-nakano.jp  交通費も含めてご招待を検討しています!

もうずいぶん、応募がきています。 今年はどんな高校生に出会えるのかスタッフ一同とても楽しみにしています。 応募者にはもうすぐご連絡しますね。

 7月9日(土) 小田原にて、このセミナーのファンドレイジングの講演会をします。

テーマ:  『子どもの可能性を伸ばす、自分の可能性を開く』

時間は2時から4時まで。 JR小田原駅徒歩5分の「小田原箱根商工会議所大ホール」

参加費: 当日3500円、 前売り 3000円 (収益はサマーセミナー運営資金として活用されます)

お申し込みは: info@romi-nakano.jp  お名前、人数を明記してください。定員100名

お振込は: 郵貯銀行 記号・番号 10240-888-1951 名義 中村弘美 (ナカムラヒロミ) まで。

当日は、過去のサマーセミナーのDVD上映もあります。 是非お越しください。

● 今年も全国から応援の「一口スポンサー」を募集します。 詳細は追ってご連絡します。

Posted at 08:20 午前 講演会情報 |

久々の更新

毎朝7時ごろ、今日の分のロミコミを書き込みます。 毎朝、ひらめいたことを書きこむと、それが8時半ごろ全国に向けて配信されます。 

今日は「とにかくやる」 ーー そうしたら、すぐに浮かんだのがこのブログの更新!でした。

● ロミコミ無料配信開始は https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67123

ーーーー

ブログってしばらく留守にすると、書き込むことが山のようにあって、もう頭の中がラッシュアワーの山手線。

これにツイッターなるものが加わったら、どうなるのかしら。

昨日は我が家で「女神会ゆんたく」でした。 30代の女性3名、いつもの愉快なメンバー。 何時間ゆんたく(お話し)していても次から次への話題には事欠きません。 お互いにいい刺激をうけ、お互いの間の化学反応が楽しみ。

彼女たちは上手に文明の利器(?)を使いこなします。 昨日はずっと使っていなかったわたしのアイフォンも、再び息を吹き返しました。 SMSのやり方も何とかクリア。 年代の離れた心友たちは、本当にありがたい。 

ある友人が、恩師に「20歳離れた友人を持て」と言われたそうです。 それくらい年代が離れていると、お互いの想像を超えた発想と刺激をうけるからということ。 まさに実感です。

この会で、今、面白いことを企画しています。 今月中にはブログでご紹介します。

Posted at 07:16 午前 このごろ思うこと |