« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

今年最後のゆんたく

昨日は、今年最後の我が家のゆんたくでした。

7月に青山でジョイント講演会を行ったウィメン・リンクの4名でした。 いつものようにパワフルな時間、8時間はあっという間。 そしてその間はずっとVortex 状態で、本当に愉しくて笑いがいっぱい&とっても深いゆんたく時間でした。 

楽しく、美味しく、そしてダイナミックな話の流れで感動と、学ぶことがいっぱい、気づくこともたくさん、、、ゆんたく仲間に感謝です。 Hちゃんはここずっと悩まされていた肩こりがすっととれてしまったとか・・

彼女たちは今、ジェームスレッドフィールドの「聖なる予言」の新刊、12番目の予言を読んでいていろいろ解説してくれました。 今の時期に読むのにぴったりな感じです。 私も早速本棚の「聖なる予言」「第十の予言」を読み返し、新刊も取り寄せようかしら・・

来年から地球も人類もますます加速します。 Wow! 

ひとつ前の書き込みに 2012年1月1日 朝9時9分のことを書きました。

新しい年を手を広げてウェルカムするプチ儀式をしようと張り切っています。

ロミコミ配信もまる4年が過ぎました。 あっという間のここ4年間。 始めた時は私は小田原に住んでいて、今は東京に転居して3年がたとうとしています。 あ、早い!早い!

そういえばひところ前は、ドッグイヤー(犬は一年に7歳と年をとる)といわれて、今までと1年の深みと重さが違うと言っていたものですね。 ドッグどころか今度は何になっちゃうのかしら。 とにかく何が起きても、そこから希望の光を見出して歩き続ける姿勢だけはしっかり身につけておきたいものだと強く思いました。

「乗り越えられないことは起きない」

ほんと、何が何だかわからずこの言葉だけを呪文のように唱えながら朝を迎えていた時もありました。 きっと来年からもこの言葉が私を後ろから押してくれることでしょう。

「フライパンの向こうに世界が見える」

ここ数年、こう思いながら世界をよりよいところに変革していこうと思ってきました。決して日常生活を逸脱することなく、むしろ日常の生活をたんたんと過ごしながらも、朝食を作っているお母さんたちがそのフライパンの向こうに、世界中の人が見えるような、そんな等身大の自然な変革の仕方が好き。 来年もこのルートで動いていこうと思います。

2012年は、いよいよ!です。

きっと、今までの常識がガラッと変わって、新しい尺度での地球生活が始まることでしょう。キーワードは「愛」でしたね。

今、今年最後の書き込みをしながら、しみじみ幸せを感じています。 何が?というわけではないですが、ふつふつと幸せ感が心の奥からわき出ています。 すべてのものに感謝したい気持ちでいっぱいです。 Thank you, Thank  you , Thank you.

年末年始、少しインターネットから離れた生活を楽しみます。

世界中の人が、それぞれの場所で、素晴らしい年を迎えることができますように・・・Romi

Posted at 07:47 午前 |

2012年1月1日 朝 9時9分

過ぎ去っていく2011年がとても愛おしく感じます。

いつもと同じ長さ、365日なのに、とてつもなく大きなインパクトをくれた年でした。

わたしたちは必死で、事象の裏に隠れた気づきや学びを探そうと一日一日を生きてきました。 一言ではくくれない、でも、この年が、これからの私たちの生き方に大きな変革をもたらすだろうということだけは直観で感じた年でした。

12月27日に今年最後のロミコミのメッセージを配信しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

All is well - すべては順調です」

2011年最後のロミコミは、短いけれどとてもパワフルなメッセージで締めくくります。
本当に今年は日本にとって大きな試練・チャレンジの年でした。

3
月の東日本大震災と 福島原発によって被害にあった方々とご家族に心からお見舞いを申し上げます。みなさまの悲しみや絶望感を、私たち一人一人が自分のものとして何かを学ぼうと必死に答えを探してきた日々でした。

「乗り越えられないことは起きない」という根拠のない確信だけが牽引力だった時もあります。これによって、日本が、そして世界が何か大きなものに目覚めるきっかけになったと思います。まだまだ解決しなければならないことがたくさんありますが、人類はそれを七転八倒しながらも乗り越えていきます。

愛と調和の2012年の幕開けまでもう少し。
わたしは11日、朝99分に空を見上げて「すべては繋がっている!」という愛と感謝の想いを宇宙に飛ばそうと思います。そして愛と調和の時代の幕開けを祝いたいと思います。 皆さんもいかかですか?

最後の部分、もう少し解説しますね。

これは12月に入ってから、ウメちゃん(心の奥の声)から届いた情報です。

2012年は新しい時代の幕開けの時。それを再確認するためにも、元旦の朝99分に空を見上げて「すべては繋がっている」ということを強く想ってください、とのことでした。 

   朝99分は、その時あなたがいるところのタイムゾーンです。年末年始に外国にいらっしゃる方は、現地の時間でどうぞ。進化の大きな流れにひとりひとりが繋がって心強く思えることでしょう。

「宇宙と自分が繋がって、そして世界中の人々とも繋がっている」のです。

寒いけれどちょっと外にでるか、窓を開けて、空に向かって大きく手を広げて「すべては繋がっている!」と喜びと感謝の思いを強くして、その手で自分をギュッと抱きしめる・・ その前後にFeeling of Joy の瞑想もいいですね。 2012年を気持ちよく迎えるプチ儀式です。

こういうお話ができるお友達には是非お伝えください。でもそれを知らなかったからといっても問題がありません。少数派の愛のエネルギーが、確実に世界を動かしていくのですから。 

是非、皆さまもご一緒に元旦の朝、99分に進化の流れに繋がりましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Posted at 07:18 午前 |

2011年12月19日 (月)

東北支援

12月もあと2週間。

今年も本当にいろいろなことがありました。 

中でも 3・11 Before After は大きかったですね。

すぐに現地に赴いて復興支援をされた方、後方で物資を調達発送されたかた、各地でチャリティイベントに参加された方、祈りを送られた方、いろいろな形で関わられたことでしょう。

また、今になって、考えたらなにも積極的な支援ができなかったと自己嫌悪に陥っている人の話も聞きました。 復興支援は長期戦です。 今年、手を伸ばすことができなかったら今後いつかその時が来ます。

わたしも 3・11 をきっかけにいろいろ自分の人生、世界のことを考えるきっかけができました。 宇宙船地球号に乗り合わせた私たちがこれからできることがたくさんあると思います。 (3月末に世界に向けて発信した動画です)You-Tube 「宇宙船地球号」動画 http://www.youtube.com/watch?v=9dv3915MOrg

まさに時代もアセンションを迎えているのでしたね。 人々の意識が今までとは違って大きく進化する時期が来ています。 この機会を生かして、みんなで大きく一歩踏み出したいと思います。

今年は東京お台場、大阪、滋賀、鹿児島など、各地で復興支援チャリティ講演会を開かせていただきました。 集まった支援金は主催者の方々のご意向も入れて各地に支援させていただきました。

先日は、face to face 東日本大震災リハネットワーク http://ftfreha.net/ に送らせていただきました。

東京での講演会の分も、近いうちにこちらにお送りします。 

ここの活動は先日テレビで拝見して連絡を取らせていただきましたが、宮城県石巻、雄勝町、南相馬町などで、医療関係者とともに支援をされています。 

皆さまももし新たな支援先をお探しでしたら、是非ここにもご支援をよろしくお願いします。

細くとも、長く絆をつないで新しい時代を一緒に切り開いていきたいと思います。

Posted at 01:16 午後 |

2011年12月 1日 (木)

DAISY Company 始動

あらら、あっという間に師走! と思う方、私だけではないでしょうね。

2011年も残すところあと30日。 しっかり2012年に備えたいと思います。

さて、嬉しいお知らせです。

11月から専用HPhttp://www.daisycompany.jp/でお知らせしていた中野裕弓 初プロデュースの商品の販売開始です。

長財布とコインパースのツインセット!

こういう時代だからこそ、製作チームとしては、国産の素材で日本の職人さんの商品を作ることにこだわりました。 今、いい職人さんが少なくなったそうですが、日本をもう一度モノつくりで盛り上げたいですね。

今回発売の商品の色は、シャンパンゴールドと、プリンセスボルドーの2色展開。 どちらもいいです、迷います。 今後色のバリエーションは増えていく予定です。

エナメルに花の模様の型押しの生地は、フェミニンでも甘すぎずに素敵です。クロコ柄はちょっと・・という友人たちもこの花柄は気にいってくれました。 シャンパンゴールドはベージュよりで落ち着いた色味、また、プリンセスボルドーは日本初の生地だそうで、深みのある赤紫の落ち着いた色味です。 わたしはこのパテントというかエナメルの生地が大好きです。使えば使うほど手になじみ、艶が増してきます。 今までのお気に入りのお財布もずっとパテントのものを使っていました。 

あなたは長財布派? 折りたたみ財布派?

お金の風水を研究している方に教えていただいて以来、私は長財布派です。 札は折らずに伸ばしたまま、のびのびとお財布に収めた方が金運がよいのだそうです。 この長財布にはカードが24枚も入ります。 お札をガードするように、カードをすべて収納しても、長財布はパンパンにならずにスリムで素敵。 真ん中のスリットには、レシートなどを入れておき、一日の終わりにはそれを長財布から出して処分したり、行くべきところに保管です。 古いレシートでごちゃごちゃになったお財布からはいいエネルギーが生まれませんものね。

今、大人気の近藤まりさんの「ときめきの魔法」のご本にも、「毎日ハンドバッグは空っぽにして中身のすべてを定位置にしまう」 とありました。 お財布も同じです。 気持ちのよいお金の出し入れのために不要なものはすべて出して、一日の終わりにリセットです。

そして、お札とコインを一緒にするのも避けます。

コインはコインだけで取り出しやすい手のひらサイズのパースに入れましょう。 大きく口が開くようになっていますから、取りだしに便利です。 手のひらサイズのコインパースの裏にはカードを入れるスリットが3つ。 わたしは行きつけのお店のポイントカードをここに入れています。

また、旅行中など、小さなバッグでお食事に行く時などはコインパースにクレジットカードを入れて持ち歩くのに便利です。

風水的に言うなら、お財布は2,3年ごとに新しいものに変えるのがよいそうです。また、名刺入れは一年ごとくらいにどんどん変えていくと運気も上がるとか・・・

2012年を迎えるにあたって、お財布を新しくと思っていらしたかた、是非、Daisy Company のHPhttp://www.daisycompany.jp/をのぞいてみてくださいね。

Posted at 10:24 午前 気になる人&コト |