« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

5月の講演会など

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

5月のイベントのお知らせです。

● 5月6日(日) 午前10時~12時 福島県いわき市

福島応援プロジェクト第2弾のトークライブ 「愛のコーヒーカップ」   会場は立正佼成会・磐城教会をお借りしました。 0246-58-6112 担当・小野さん、菅野さん。

どなたでも大歓迎。 参加費無料です。

● 5月11日(金) 午後6時半~8時半 東京・ NOF新宿南口ビル4F セミナールーム

「さつきの会」 参加者の無記名でお書きいただいたケースタディを使った事例研究。 もっと幸せになる問題の解決法などについてお話しします。 公開カウンセリングの臨場感をお楽しみに。 定員あり。 詳細はHPに。

参加費 4000円 主催: (株)オープン・エンド・セミナー事業部 romiseminar@yahoo.co.jp Tel. 03-3476-1088 担当 松田さん

● 5月26日(土) 福井 芦原温泉「青雲閣」 会議室

コミュニケーションスキルセミナー 13:30~16:00 定員80名  参加費5,000円

宿泊セミナー  16:30~ 翌日12:00まで  定員30名  参加費24,950円 (1泊2食、セミナー参加費を含む)

お申込み YMTラポール 春岡さん 090-9445-5674  masae.haruoka_gaia@docomo.ne.jp  詳細はHPに。

以上、お知らせまで。

★ ご好評の Vortex 6か月セミナー 第4期生

募集が始まりました。 4期は7月22日から12月16日まで、月1回、東京市ヶ谷アルカディアにて。 詳細は私のHPに過去の参加者のコメントともに載っています。

「道を知る」のと「道を歩く」のは大きく違います。ここで、人生を大きく方向転換、またはリセット、ステージ替えしませんか。

 

Posted at 10:33 午後 講演会情報 |

2012年4月25日 (水)

自分を好きになることからすべては始まります。

毎朝のロミコミ(無料メルマガ)の読者さんの例です。

「私は今まで自分が嫌いで無価値観を感じていました。とてもネガティブでネガティブな出来事ばかり引き寄せていました。

ロミさんの「世界で一番自分を愛して」を読んでから考え方や振る舞いを変えようと試みているのですが人と比べてしまう、ことが中々やめられません。

この本を手にとったときは私が失恋したときでもありました。相手の方は私のネガティブオーラで参ってしまったんだ、と今は理解していて感謝の気持ちもあります。でもとても辛い別れだったので忘れてしまいたいのが本音です。でも夢に度々彼が現れたりしてその日は1日満たされない気持ちです。

彼のことをきれいさっぱり忘れられない限りいくら努力しても自分のコーヒーカップは満たされないのではないか、と不安です。」

● 自分のことが嫌いだと、周りの人も”嫌い”というネガティブオーラをキャッチしてしまします。 反対に、自分っていい線いってる、 一緒にいて楽しい!って思うと、周りの人も同じように思うものです。

今は別れた彼のことを思って欠乏感いっぱいだと思いますが、それは自然なこと。

でもそれより、自分をもっと好きになれば(本の中の例の『10のメニュー』を試しに3週間徹底的にやってみて)いつの間にか、過去から学んで、未来に向かっている自分に気づきます。

自分のカップを満たすことにだけエネルギーを傾けましょう。

3週間の間は自己嫌悪、罪悪感、無価値観はおあづけです。 3週間後には、明るい自分を取り戻し、もう無価値観が似合わなくなっている自分に再会できますよ♪ 

Posted at 08:43 午前 毎日のこと |

2012年4月24日 (火)

高校生サマーセミナー2012

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今年も開催します、全国高校生サマーセミナ in 小田原!!

応募要領が確定しましたので告知します。

詳細は中野のホームページの高校生セミナーのコラムにあります。

開催月日: 2012年8月6日(月)~8日(水) 2泊3日

開催地:  神奈川県小田原市 尊徳記念館 

集合・解散:  8月6日 午後2時 JR 小田原駅集合

          8月8日 午後2時 JR 小田原駅解散

参加費: 2泊3日のセミナー、宿泊、食費などはすべて無料です。

      ただし、小田原駅までの交通費は各自負担です。

<応募要領>

1 ホームページから 応募用紙A、応募用紙Bの二枚をダウンロードし、全ての項目を記入して 郵送にてお送り下さい。
  (送り先)
   〒156-0044  東京都世田谷区赤堤5-5-12  
         ㈱コスモユニティ 気付
        2012高校生サマーセミナー実行委員会 宛

2 締切り 5月31日(木) 消印有効

3 6月中旬に、選考結果を応募頂いた全員の方に、郵送にてお送りいたします。
  応募者多数の場合は、性別、年齢、居住地域などのバランスを考慮し、
  選考させて頂きます。
  なお、必要に応じて、2次募集を実施する場合もあります。
   (その際は、ウェブにて告知いたします。)

4 応募書類は、返送いたしません。
  また、個人情報の取扱いについては厳正に管理し、高校生サマーセミナー以外には    使用いたしません。

5 問い合わせ info@romi-nakano.jp

★ また今年も、応援してくださる皆様からの一口スポンサーを募集します。

これに関しても追ってご連絡します。 未来の日本をリードする若者をみんなで応援してください。 

Posted at 01:47 午後 講演会情報 |

2012年4月17日 (火)

Facebook ページが出来上がりました!

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

4月15日から中野裕弓のFacebookページ「Enjoy your Life~人生は楽しむために~」がオープンしました!
https://www.facebook.com/romi.nakano

Facebookページでは
毎日が楽しくなるヒントや、中野裕弓の日々のつぶやき、プライベート写真などを
ブログとはまた違った形でお届けしていきます!

おまけに、朝8時半の無料携帯メルマガも実験的にリンクして読めるようにしてあります。

今までは、個人でアカウントを持っていた Facebook ですが、いよいよ Facebook ページのデビュー。 チームロミのメンバーで、ウェブデザイナーの福元紘子さんにお願いしました。 今、使い方をレッスンしてもらっています。

まだまだ若葉マークです。 頭をアナログからデジモードに切り替えていかなきゃ、ね。

どうぞよろしくお願いします。

Tulips

Posted at 04:23 午後 毎日のこと |

2012年4月10日 (火)

ケーススタディ (事例研究)

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

毎朝配信している無料メルマガ、ロミ・コミへの返信を今日もたくさんいただきました。有難うございます。

今日の内容は・・・・ 「反省は いらない」!?

新刊『幸せになるために捨てるもの 84のリスト』(日本文芸社)で最初に目に入るのがコレです。
わたしってなんてダメなの と自分を責めてばかりの自己批判型の反省をしていても事態は変わりません。それではいつまでも自分に自信が持てません。 
おまけに自分で自分のことをダメだと思っていたら、周りの人も同じようにあなたにダメ出しばかり。 
でも幼いころから、反省するところにのみ進歩あり、と教えられていた私は毎晩、一人反省会の常連でしたね。 反省することに“逃げていた”のだと思います。

必要なのは事態を冷静にふりかえり、次にはそうしないように考え、工夫をすること、以上! 反省の数 = 幸福感 ではありませんね。 

● ロミコミ無料配信新規登録は、 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67123

実は、昨年、以下のようなロミコミへの返信をいただいていました。

ケーススタディですので、回答しますね。

「上司との関係で悩んでいます。
ある仕事について上司の考えに賛同できません。上司は自分が過去に小さく成功したことがあり、自分の意見に従わない人を無能と判断します。普段の接し方まできつくなります。
自分で考えていることがあるのなら、具体的に指示してくれればいいのに、「私はそうは思わない」とか「おもしろくないね」とか。でも上司の考えもいいとは思えない。根拠のない漠然としたものを押しつけてくる。
そしてここが一番問題なんですが、私がそれを受け流せないんです。真っ正面から受け止めて、心底いやな気持ちになります。今となっては顔を見るのも嫌で、机の配置で上司側になる左半身がこわばります。
話ができる相手なら「私はこう思うが」と言えるのですが、反論を受け入れる性格ではなく、私もこれ以上にらまれたり、評価を下げられたくなくて、黙ってしまいます。そんな状態がいやで、会社が今までにないくらい楽しくありません。仕事そのものは好きなんです。
感情的になっていることはわかっているのですが、こんな気持ちが心のなかで増幅しつづけ、つらいんです。もしよろしければ、こんなときによい言葉を教えてください。」

● これを読んで、あ~、私も思い当たるという人がいらっしゃるでしょうね。

でもこの方の質問の中に、もう答えはあるのです。お分かりですか? それは「そしてここが一番問題なんですが、私がそれを受け流せないんです」 この文章にあります。

つまり、上司は変えられないから、自分がそれに対して受け流せるように工夫すること、です。 スルーできれば、いちいち気にならないし、仕事は仕事で割り切って、それ以上の時間をその上司のために使わない、そう決めることです。

それには・・・?

1) 仕事ではプロに徹する。 相手が指示をしないなら、チャンス。自分なりの仕事の進め方を研究する。 上司との会話はミニマムにして、いい仕事をするための社内のネットワークを構築する、チャンス。 仕事と感情を切り離してプロの仕事人となるトレーニングになる。

2) プライベートで何か楽しく打ちこめて、幸せ度アップすることを探す。 週末、いい時間を過ごせば、そのエネルギーは月曜から使いまわしできます。 仕事人間から解放され、自分の人生をもっと真剣に楽しむことに目がいくチャンス!です。

こういうようなケーススタディは、自分の事例でなくても他人の事例からたくさんヒントをもらいます。 

今週木曜日 12日の仕事帰りに新宿で「さつきの会」 ケーススタディ・新しいものの考え方を手に入れてみませんか? 人間関係はよりスムーズになります。御申し込みは romiseminar@yahoo.co.jp 詳細はHPに。 残席わずかです。

★★★

「幸せになるために捨てるもの84のリスト」中野裕弓 著
出版記念「グッバイリストキャンペーン!」です。

◎こちらです。
http://www.romi-nakano.jp/campaign/

Posted at 10:27 午前 このごろ思うこと |

2012年4月 7日 (土)

桜がきれいです。

東京は桜が見ごろです。

我が家の庭はパンジーやクリスマスローズやボケの花が見事ですが、お隣の大きな桜の木も満開で、借景を楽しんでいます。

昨日は打ち合わせで渋谷のホテルへ行きましたが、帰りに満開の目黒川の桜を愛でてきました。 桜は咲き方も見事ですが、散り方も好きです。 潔いですもの。

ディジーカンパニー http://www.daisycompany.jp の打ち合わせでは、お財布セットの新色を決めました。 いろいろ候補があったのですが、夏に向けてネイビー(ロイヤルネイビーと名を付けました)をご用意します。 夏にブルーやネイビーっていいですね。 どうぞお楽しみに!

★ 新刊

新刊 「幸せになるために捨てるもの84のリスト」(日本文芸社)がご好評をいただいております。 お手に取ってくださった皆様、ありがとうございます。 84のうち、まだまだ手放せないものが多い、とか、もう半分は手放せたなどなどご感想もありがとうございます。

ブログでも素敵に紹介してくださった方々、ありがとうございました。

★ 来週12日(木) さつきの会 新宿で午後18:30から

この会が通算100回目!になります。もちろん新刊お披露目もしますが、100回目の記念になにかプレゼントも考えています。 前回のさつきの会では40件ちかくのケーススタディ(参加の皆様に書いていただいた事例)について、創造的問題解決法をお話ししました。 今回はどのような事例がでることでしょう。 ウメちゃんともども!?)楽しみにしています。

まだ 若干名余裕があります。 お申し込みは株)オープンエンドセミナー事業部まで romiseminar@yahoo.co.jp

★ Vortex 6か月セミナー第4期 開催がきまりました。

「道を知る」ことと「道を歩く」ことは全く違うのです。 「道を歩く」ために、また外に起こる事象に対して一喜一憂せず、バランスよく人生を歩くための6か月の実験です。 開催はいつもの東京・市ヶ谷のアルカディア。 来る7月22日(日)から毎月1回日曜日で年内に終了します。

過去のセミナーの参加者からのコメントや、内容などはHPにあります。 まもなく4期の日程もアップデートします。 今年中に人生をリセットしたいと思っていらっしゃる方、ベストタイミングかもしれませんね。 ”魔法のじゅうたん”試してみませんか。

~~~~~

今日はこれから、30分トークの音源を2本、録音です。 アマゾンで新刊を購入してくださった方へのプレゼント企画です。 

どんなトークになるか、わくわくです。

みなさまも桜に笑顔がこぼれる週末を~~

 

Posted at 06:05 午前 毎日のこと |

2012年4月 1日 (日)

今年も開催。 高校生サマーセミナー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

過去6年間にわたって開催してきた「高校生サマーセミナー」は今年7回目を迎えます。

毎年、日本各地から集う高校生とスタッフ15名が 熱く語り合い、体験し、学び合う3日間。 人生において大切なことを探すいいきっかけになります。

これまでの参加者は約180名。 地域も北海道から沖縄まで文字通り日本全国にわたります。 これまでの歩みを見たい方は、私のHPの「高校生サマーセミナー」をご覧ください。 今年の分はこれからアップしていきます。

2012年度、日程が決定しました。

期間: 2012年8月6日(月)~8月8日(水) 2泊3日

場所: 神奈川県小田原市 尊徳記念館  (小田原市栢山2065-1)

集合  8月6日 14:00 JR小田原駅

解散  8月8日 14:00 JR小田原駅 

募集人数: 男女高校生合わせて30名

参加費: 無料 (小田原駅までの交通費は自己負担です)

応募方法:  昨年同様、自己紹介文を含めた作文選考(書式あり)

     今年の応募書式などは、4月中旬にHPに告知予定です。

     まずは日程の確認、調整をお願いします。

Posted at 08:21 午前 講演会情報 |

友人の還暦パーティ & 結婚60回目の記念日

60つながりの2つの話です。

昨日は恵比寿で旧い友人、桂子さんの還暦チャリティパーティがありました。

午前中は、NPO法人スペシャルオリンピックスの総会があり、ちょっと遅れていきましたが、会場は100人近くのお客様で大賑わい。 主役の彼女は海外にも長く、旦那様もカナダ人ということで海外からのお客様も多数混じってインターナショナルなパーティでした。

わたしが出会ったのは、世銀に行く前の外資系金融機関に勤めていた時。 同じ外資系で人事のスペシャリストをしていた桂子さん。様々な企業での経験の後、独立して今はコンサルタント&様々な人の成長をサポートするお仕事をしていらっしゃいます。 長野にお住まいで、長野からバンドも来て懐かしい曲をたくさん演奏してくれました。

会場のスクリーンには今までの彼女の歩みが写真で紹介されて、まさに結婚式で流される映像のよう。 やはり映像で見るのはインパクトがあっていいですね。学生時代、海外留学時代、企業人時代、様々な活動での写真など、ご本人の人生の歩みがよくわかりました。 

また会場でわたしの旧知の友人たちにも嬉しい再会。 ロンドン時代にご縁のあった方もいらっしゃって懐かしかったです。 どこかでほんとにつながっているのですね。

ACCJ(在日米国商工会議所)で制作された海外向けの「大震災への援助ありがとう」のDVDも上映されました。 チャリティー基金は津波の孤児の子どもたちへ送られるそうです。

こういう還暦のパーティ、いいですね。 これから流行るのではないかしら?

桂子さんは、真っ赤なワンピースの似合うとても還暦には見えない若々しさ。 幸せに生きている方の見本のようでした。 会場には90歳になるお母様も元気そうなお姿でにこにこしていらっしゃいました。 終わりのスピーチは「わたしはまだまだあと30年は生きると思いますからどうぞよろしく」 たくさん元気をもらって帰ってきました。

桂子さん、還暦おめでとうございます! 

~~~~~~

明日、4月2日は私の両親の60回目の結婚記念日です。

ここ数年、この日は家族・親戚で沖縄にでかけて祝っているのですが、今年は近場の箱根でゆっくり温泉三昧にしました。 それにしてもこの年齢にして、両親がそばにいてくれるということの“有難さ”をしみじみ感じ入っています。 60年も一緒に人生を歩むとはどういうことなのか見当もつきませんが・・ いろいろあったけれど、それなりに・・という感じなのでしょうか。

最近、実家に行くと母にいろいろ問いかけをして、古い話や若いころの思い出を聞いています。 とてもワンマンな(だった)父親についてグチもでるものの「今度生まれ変わったらどういう人と結婚する?」という私の問いには即答で「そうねえ、それはお父さんかしら」と。夫婦っていいものですね~

 

Posted at 12:04 午前 毎日のこと |