« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月13日 (火)

ロミコミへの返信メール

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先日ロミコミに以下のような質問がありましたので皆さんとシェアします。

ーーー

今日の配信メールもそうですが、寛容な心を持ったり、こだわらなかったり、気にしなかったりと言うのは、妥協、諦め、我慢とは違うのですか?
私がそういうふうに考えてしまうのはまだまだ私が自分自身を愛せてなかったり、幸せじゃないからなのでしょうか?

ぜひRomiさんのお考えを聞かせてください。

★ 妥協、あきらめ、我慢、どれをとっても気が重くなりますね。

もうこういうものはもう手放していいと思います。 でもどうやって?

それはただひたすら自分を大切にして、自分の心を愛で満たすように丁重に扱ってあげることです。自分の本音に気づいたら、それを尊重してあげることです。

そうすれば、結果として周りの人や事象に対しておおらかに対応できて、こだわりが減って、気にならない領域が広がって・・・

楽になります。

小冊子「愛のコーヒーカップ」や「世界でいちばん自分を愛して」(日本文芸社)の本の中に自分の心を満たす10のメニューのやり方が書いてあります。

他のことをいろいろ考えず、無邪気に3週間だけ試しに自分をプリンセスのように大切にしてみてください。昨日までの景色が少しずつ違って見えてきますから。

そうしていると、あ~幸せという気持ちになり、今日のロミコミの「至福のふふふ」も近くなってきます。 がんばらないで、ゆるりゆるりとお試しください。

ロミ

Posted at 09:49 午後 毎日のこと |