« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月 5日 (日)

ミギーの進化

2年前の夏、家の近くの路上で倒れて以来、体の右半分が麻痺してしまいました。

右足は全く感覚がなく 入院中は車椅子に頼りきり。ただし右手も動かないので自走式の車椅子は使えません。誰かに押してもらわないと部屋の中でも動き回れず せっかちな私には忍耐力のトレーニングでした。

当初は身体の右側にただぶら下がっていただけの右腕は、車椅子の肘掛けに乗っている筋力もなく、だらんと落ちるので その度に左手で持ち上げなくてはなりませんでした。

でもダメになるところもあれば、有事に能力が新たに開発されるところもありました。

不自由な右手はミギーと名付けて、連日リハビリに励んでいましたが、その間 左手の活躍はめざましく自分でもびっくり。入院3週間目のある日「今日からお箸で食べたい!」と思った途端に、左手でお箸が普通に使えるようになったのです。お豆も問題なくつかめてまるで今までも左利きだったかのよう。その後パソコン操作もトライし 今、キーボードも左手だけで打っています。

一方 ミギーも地味ながら 日常の生活の中で活動範囲を広げています。ミギーは辛抱強く健気です。手首を動かし、スイッチが押せるようになり、重い冷蔵庫のドアが開けられたり、洗濯を畳むのをちょっと手伝ったり地道にコツコツ リハビリしています。

その延長で 今朝はひとつ嬉しいことがありました。
我が家に来て間もない子猫が甘えてきた時に、両手で(!)顔を撫でることができたのです!
ミギーは不器用ながら一生懸命 優しくストロークしています。子猫も嬉しそう、、、

この子猫に巡り会えたのも、脳出血で倒れたおかげ、人生のシナリオに感謝です。
今までのライフスタイルには、ペットと暮らす生活はあり得ませんでしたから。
その話はまたの機会に。

Posted at 08:38 午前 |