« 3ヶ月の自主ロックダウン終了 | トップページ | エチオピアの友人家族 »

2020年6月27日 (土)

自前のコロナ防護服

自前のコロナ防護服???

最新のDJロミ(#390)では、この話題を取り上げました。

先週、インドのアーユルヴェーダのドクターパータップのウェブ講演を聞きました。そこで話されていた内容を今回の収録でお話ししました。

以下はそこで話されていた内容の抜粋です。

パンデミックは今後もまたいつ訪れてくるか分かりません。科学や医学の進歩でワクチンはどんどん作られると思いますが、ここで自前のコロナ防護服と言う考え方も必要かなと思いました。


5000年前のアーユルヴェーダの知識の中にはパンデミックに対応策もたくさんあるようですが、自分の身体は各自が、5層の防御服を身に付けていれば守れるそうですよ。


第1層   肺を強くする層

第2層   消化力を高める層

第3層    免疫力を高める層

第4層   感情、メンタル面を強くする層

第5層  魂レベルをたかめる層


● 肺を強くするには…

毎日オイル(精製ごま油)で全身をマッサージ

(私は透明な太白のごま油を熱して作ります)

毎朝、スプーンいっぱいを口に含んで5分ほどくちゅくちゅしてすすぎます。(これは歯槽膿漏にも良いと聞きました)

口鼻に蒸気を浴びる(ミントの香りも良い)

朝夕、白湯にレモンを垂らしてうがいをする。

冷たい水は飲まない。


● 消化力を高めるには…

食事中に冷たいものを飲むと消化が弱まり、消化されなかったものは毒素(アーマ)となる。

まるで、かまどに燃やした火を水で消すようなものなので飲食中に冷たいものは飲まない。

消化に良いもの、体の負担にならないものを食べること

デトックス水も1日何度かに分けて飲むと良いそうです。

ほかに、、

食べ過ぎを避ける(アーユルヴェーダでは腹7分目と習いました)

かまどに火をくべるのは決まった時だけにする。例えば、1日3食とすると間食は避けて、間食をどうしても食べたい時は食事と一緒に食べると良い。


● 免疫力を高めるには…

オージャスを高めてバイタリティーを高める

ドライナッツ(レーズン7.8粒、生アーモンド5粒、くるみ3粒、デーツ5粒) 寝る前に水に浸して、朝、温めたミルクとともに食する。


●メンタル面を強くするには…

常にマインドをポジティブにしておくこと。

ネガティブな情報に過剰に摂取しないように。

ヨガ、プラナヤマ、瞑想、アロマ、そしてポジティブな人との交流がメンタルを強くする。


●魂レベルを強くするには…

「思いやりを他人に施すこと」ダライ・ラマがいつもおっしゃっているコンパッション、ですね。

まずは Love  yourself❣️

自分を愛し、家族を愛し、仲間を愛し、環境を思いやり、動物を愛し、草花を愛で、自然を愛し、思いやりを周りに施すことが魂の免疫力を高めることになる。

〜〜〜〜

ドクターのお話を聞いていて、ヨガや瞑想と同じレベルにポジティブな人との交流と言うことが取り上げられてたのが大変興味深かったです。

そしてやはりまずは自分を愛することが基本なんだなと再認識しました。

Viva 愛のコーヒーカップ❣️

Posted at 01:27 午後 アーユルベーダの知恵 |