2016年9月 1日 (木)

2016 秋冬 講演会

秋以降の講演会のお知らせです。

■ 10月1日(土)沖縄 那覇市 14:00〜16:00

トークライブ 『フライパンの向こうに世界が見える』
場所: みずプラッサ B棟3階 厚生会館
那覇市おもろまち1丁目1-2
参加費: 5000円 (当日5500円)
ご予約は luckyme7310@yahoo.co.jp (又吉)まで


■ 12月10日(土)横浜市中区 16:30〜

「Feel Goodトーク&コンサート2016 in 横浜情報文化センター」
場所:横浜横浜情報文化センター6Fホール(情文ホール)
みなとみらい線 日本大通駅 真上
チケット料金:¥8,000-税込 (当日¥9,000-税込)
トーク: 中野裕弓 
Piano:関藤麻衣子
お申し込みは 主催 ディジーカンパニー www.daisycompany.jp まで


沖縄と横浜で 『2030 Fantasy』をお話しするのを楽しみにしていてくださいね。
これからの世界が違って見えてきます。きっと…

Posted at 04:35 午後 講演会情報 |

2013年1月19日 (土)

6か月セミナー来月からスタートです。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

以下、いただいたご質問にお答えします。

ひょんなことから中野様の本を知りすっかりとり ことなりました。目からウロコで冊子や本をよみ愛のコーヒーカップを実践している一人です。

自分を愛することはほんとにFeelGoodです。
一つだけ、でもどうしてもお聞きしたいことがあります。いろいろ試しました
が、自分を愛したりFeelGoodな気持ちになった後必ず逆に怒りっぽくなったり、
人に対して腹立たしくなったりするときがあります。なぜでしょう。初心者で
してすみません。このまま自分を大切にすることを続けたいのに反動もあるの
で困っています。この怒りの感情がなくなるまで続けて愛しつづければいいの
でしょうか。どうしても知りたいのです。   (MNさん)

◆ ロミです。
「愛のコーヒーカップ」で自分を第一番目に愛することを始められたのですね。
すると毎日何が起きても心の奥はFeel Goodで過ごせます。

ですが、おっしゃるように途中で罪悪感が引き金になって怒りっぽくなったり自分を責めたりする気持ちが出てくることが多々あります。

それは当然のことです。 そういう考え方とは違う自分より他人を優先という生き方をずっとしてきたのですから。でもその気持ちも一過性ですからご心配なく。

ここでは「徹底的に自分を愛する」覚悟が必要です。 罪悪感は不要です。
試しに3週間、自分の心を満たす10のメニュー(愛のコーヒーカップ小冊子、「世界で一番自分を愛して』日本文芸社版にあります)をやってみてください。
その部分をきっちり自分の中に落とし込むためにも、少人数で6か月セミナー
スピリアリティ・ライフ・プログラム SLP 6か月 
■セミナー詳細
http://www.romi-nakano.jp/program/6months_06/index.html

を開催しています。詳細がHPにありますので是非ご覧ください。次回は来月からです。日本全国あちこちの方々からお申し込みをいただいています。
この部分がクリアできるとその後の人生が全く違ってくるという体験談もきっと参考になると思います。 長文ですが、週末是非読んでみてください。

Posted at 08:48 午前 講演会情報 |

2012年7月13日 (金)

高校生サマーセミナー 2012 参加者募集終了です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日をもちまして、今年の参加者30名が決定しました。

従いまして、追加募集の男子学生枠も終了いたしました。

ご応募ありがとうございました。

また、一口スポンサーも全国から続々お寄せいただいております。

本当にありがとうございます。

未来を担う30名の若者に期待を寄せてくださる方、是非スポンサーとしてエールを送ってください。 http://www.tetsu-low.sakura.ne.jp/romi/sponsor.html

Posted at 11:01 午前 講演会情報 |

2012年5月20日 (日)

ヴォルテックス 6か月セミナーとは?

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

「今年後半の6か月を特別なものにしませんか?」 という7月からの6か月セミナーのお誘いです。詳細は私の公式ウエブサイトにあります。 

http://romi-akano.jp/program/6months_05/index.html

講演会、セミナー、研修などの活動を始めてからもう20年くらいたちます。 あっという間でした。いつ、セミナーを受ける側から、セミナーを主催する側に回ったのかと思いました。何がきっかけだったのか、、、常々、「好きなことを、なりわいにする」ことを講演会でもお話していますが、わたしもいつの間にかそうなっていました。そしてそれを周りに広げる面白さを実感しています。一人一人がそういう環境を持つと、そこから生まれるエネルギーはものすごく大きく、周りに広がっていきます。

二十数年前、瞑想を初めて以来、ずっと真の心地よさを追求してきた感があります。 

心地よさ、幸福感の先には至福という領域があります。 その領域がこの6か月で徹底的に自分の中で腑に落とし、自分の日常の活動範囲に取り込んでいくVortexの場です。

別の言い方をすると「道を知る」のと「道を歩く」のは違うということ

今までたくさんの書物を読み、学習し、セミナーや講演会からも学んでいた方は、「道」をたくさん知っています。 あのセラピーもこの考え方もいっぱい知っています。そしてたくさん情報を得て「道を知れば」機が熟したら「道を歩く」ことができると思っています。 

でも実は、この二つの道は初めから全く違うルートなんです。 道を知るのを求める人と、道を歩くことを求める人は、宇宙へのオーダーのかけ方が違うのですね。

Vortexの場では、「道を歩く」方に乗り換えするところから始まります。

「道を知る」ルートは本当にたくさんあります。どんどん新しいものができています。でも「道を歩く」のは個人的な深い体験が必要、人生を変えてしまうような出来事が不可欠と思われていましたから、それをセミナーにするのは無謀だと思われるかもしれませんね。

確かに「道を歩く」ルートではマニュアルがないですし、書けないのです。もちろん、講師養成講座も作れません。でも6か月後、そういう既存のシステムをはるかに超えた領域で、もっとダイナミックな場で確実に羽ばたいていかれます。 「通常のセミナーのようにきちんと確立されたプロセスやマニュアルのないセミナーをよく始めましたね、勇気ありますね」とおっしゃった方もいらっしゃいました。

もちろん、修行のように日常から離れて一人で道を歩くこともできますが、そこは21世紀、ましてや2012年、信頼できる仲間たちとエールを送り合いながら、変化の途中の景色も愉しみながら共に進む面白さがあります。 そして最後の数歩だけは一人一人が自らの道を切り開き・・・・ 一生揺るがない心の領域に達する・・・まるで6か月の冒険物語ですね。

ーーーーー

今回Vortex第4期が7月から始まります。

6か月後の年末には、生まれ変わって人生の新しい章のページを心軽やかにめくる自分がそこにいます。一生の中で大きなきっかけになる6か月、ご一緒しませんか。

以下のHPの6か月セミナーのお知らせに体験談もたくさん入って出来上がりました。 読んでいるとほかの人の体験なのに、自分の中の何かのスイッチが入るようです。

http://romi-nakano.jp/program/6months_05/index.html

週末、お時間のあるときに是非。(長いですよ)

Have a nice weekend!

Posted at 06:51 午前 講演会情報 |

2012年4月30日 (月)

5月の講演会など

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

5月のイベントのお知らせです。

● 5月6日(日) 午前10時~12時 福島県いわき市

福島応援プロジェクト第2弾のトークライブ 「愛のコーヒーカップ」   会場は立正佼成会・磐城教会をお借りしました。 0246-58-6112 担当・小野さん、菅野さん。

どなたでも大歓迎。 参加費無料です。

● 5月11日(金) 午後6時半~8時半 東京・ NOF新宿南口ビル4F セミナールーム

「さつきの会」 参加者の無記名でお書きいただいたケースタディを使った事例研究。 もっと幸せになる問題の解決法などについてお話しします。 公開カウンセリングの臨場感をお楽しみに。 定員あり。 詳細はHPに。

参加費 4000円 主催: (株)オープン・エンド・セミナー事業部 romiseminar@yahoo.co.jp Tel. 03-3476-1088 担当 松田さん

● 5月26日(土) 福井 芦原温泉「青雲閣」 会議室

コミュニケーションスキルセミナー 13:30~16:00 定員80名  参加費5,000円

宿泊セミナー  16:30~ 翌日12:00まで  定員30名  参加費24,950円 (1泊2食、セミナー参加費を含む)

お申込み YMTラポール 春岡さん 090-9445-5674  masae.haruoka_gaia@docomo.ne.jp  詳細はHPに。

以上、お知らせまで。

★ ご好評の Vortex 6か月セミナー 第4期生

募集が始まりました。 4期は7月22日から12月16日まで、月1回、東京市ヶ谷アルカディアにて。 詳細は私のHPに過去の参加者のコメントともに載っています。

「道を知る」のと「道を歩く」のは大きく違います。ここで、人生を大きく方向転換、またはリセット、ステージ替えしませんか。

 

Posted at 10:33 午後 講演会情報 |

2012年4月24日 (火)

高校生サマーセミナー2012

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今年も開催します、全国高校生サマーセミナ in 小田原!!

応募要領が確定しましたので告知します。

詳細は中野のホームページの高校生セミナーのコラムにあります。

開催月日: 2012年8月6日(月)~8日(水) 2泊3日

開催地:  神奈川県小田原市 尊徳記念館 

集合・解散:  8月6日 午後2時 JR 小田原駅集合

          8月8日 午後2時 JR 小田原駅解散

参加費: 2泊3日のセミナー、宿泊、食費などはすべて無料です。

      ただし、小田原駅までの交通費は各自負担です。

<応募要領>

1 ホームページから 応募用紙A、応募用紙Bの二枚をダウンロードし、全ての項目を記入して 郵送にてお送り下さい。
  (送り先)
   〒156-0044  東京都世田谷区赤堤5-5-12  
         ㈱コスモユニティ 気付
        2012高校生サマーセミナー実行委員会 宛

2 締切り 5月31日(木) 消印有効

3 6月中旬に、選考結果を応募頂いた全員の方に、郵送にてお送りいたします。
  応募者多数の場合は、性別、年齢、居住地域などのバランスを考慮し、
  選考させて頂きます。
  なお、必要に応じて、2次募集を実施する場合もあります。
   (その際は、ウェブにて告知いたします。)

4 応募書類は、返送いたしません。
  また、個人情報の取扱いについては厳正に管理し、高校生サマーセミナー以外には    使用いたしません。

5 問い合わせ info@romi-nakano.jp

★ また今年も、応援してくださる皆様からの一口スポンサーを募集します。

これに関しても追ってご連絡します。 未来の日本をリードする若者をみんなで応援してください。 

Posted at 01:47 午後 講演会情報 |

2012年4月 1日 (日)

今年も開催。 高校生サマーセミナー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

過去6年間にわたって開催してきた「高校生サマーセミナー」は今年7回目を迎えます。

毎年、日本各地から集う高校生とスタッフ15名が 熱く語り合い、体験し、学び合う3日間。 人生において大切なことを探すいいきっかけになります。

これまでの参加者は約180名。 地域も北海道から沖縄まで文字通り日本全国にわたります。 これまでの歩みを見たい方は、私のHPの「高校生サマーセミナー」をご覧ください。 今年の分はこれからアップしていきます。

2012年度、日程が決定しました。

期間: 2012年8月6日(月)~8月8日(水) 2泊3日

場所: 神奈川県小田原市 尊徳記念館  (小田原市栢山2065-1)

集合  8月6日 14:00 JR小田原駅

解散  8月8日 14:00 JR小田原駅 

募集人数: 男女高校生合わせて30名

参加費: 無料 (小田原駅までの交通費は自己負担です)

応募方法:  昨年同様、自己紹介文を含めた作文選考(書式あり)

     今年の応募書式などは、4月中旬にHPに告知予定です。

     まずは日程の確認、調整をお願いします。

Posted at 08:21 午前 講演会情報 |

2012年3月26日 (月)

新刊誕生です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

一年前に出版した『世界でいちばん自分を愛して』(日本文芸社)に続く今年の新刊が今月末、3月30日に出ます。

『幸せになるために 捨てるもの 84のリスト』(日本文芸社) です。

幸せを実感して生きることが一人一人の急務です。 それには今までの”常識”で縛っていた心を開放するのが一番。 ~べき、~ねばならない、いい人にならなくてはいけない・・・ こういうものを一挙に手放し、自由になるために役に立ったらと思って書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

             
    2012年を迎え、世の中はいろいろな面で変わってきたと実感しています。
   

でも どんな時代でも変わらないのは 誰もが「幸せ」になりたいと思っていること、そして幸せな人生を大切な人たちと歩みたいと思っていること。

   

「幸せ」に定型はありません。幸せのバリエーションを広げられたらと思ってこの本を書きました。 必要な方の心に届きますように・・。

                               

◎新刊書籍のご案内◎

 

幸せになるために

 

捨てるもの84のリスト

 

~恋愛、仕事、人間関係…大切にしていたものを捨てることからはじまる~

           中野裕弓・著  定価1600円+税

を3月30日に刊行、全国書店にて発売いたします。

 私たちがこれまで、幸せになるために必要だと思っていた「反省」、「忍耐」、「いい人」、「勤勉さ」、「謙虚さ」…。こういったものたちは、実は幸せになるためにはまったく必要ありません。むしろ、そういった間違った思い込みが、私たちを幸せから遠ざけている場合がほとんどなのです。

 本書では、幸せになるためにあなたが捨てるべきものたち84をあげて、それぞれ解説していきます。それらはきっと、あなたがこれまで大事にしてきた意外なものたちにちがいありません。

 本書は、幸せになるためのキーワードと、その哲学を解説した「幸せの事典」です。大切な人へのプレゼント本としても最適です。

 () 日本文芸社 書籍編集部 担当・金田一一美

 

Posted at 08:41 午前 講演会情報 |

2011年10月17日 (月)

Vortex 6カ月セミナー

ヴォルテックスという言葉は、渦巻きという意味で、エネルギーの高い場所としてアメリカのセドナなどの聖地にも使われます。

これを人間に置き換えてみると、高速回転をして、日常まみれているしがらみ、見栄、建前、エゴなどを振り落としてすっきりさせるイメージです。

少し前に世界中に広まった「引き寄せの法則」を伝えるエブラハムの説くヴォルテックス状態と、私の心の声(ウメちゃんというニックネームをつけています)がここ20年余りコーチする世界はとてもよく似ています。 とても心軽やかに、心豊かで楽しい毎日にシフトできます。 そしてそれは誰にでもアクセス可能なのです。

ヴォルテックスのFeel Goodな感覚を6カ月かけて腑に落とすセミナーは、今回で3回目になりました。

毎回、人生をガラッと好転させる勇気とタイミングをお持ちの方々が全国から集います。 本来の人間の心の状態を取り戻し、それぞれの日常生活に繋げて一つ一つ納得していく作業はとても楽しいものです。 新しい自分に出会える楽しみでもあります。

11月6日(日)から船出するヴォルテックス3期にまだ余裕があります。 

詳細はわたしのHPに http://www.romi-nakano.jp  是非ごらんください。過去のコースを卒業された方々の体験記もたくさん掲載しています。 

2012年は世界も人々の意識も大きく変わろうとしています。 余裕を持って世の中の変化に対応できる自分を取り戻しませんか。 頭の中にいつでも何があっても「だいじょうぶ~」というテロップが流れているのはとても心強い実感です。

10月末に北欧に出かけて、これからのコミュニティ創りのヒントを得てきます。きっとそれも今回の内容には盛り込まれてより深いものになりことでしょう。

6ヶ月間、自分にリセットの体験をプレゼントしませんか。そしてご一緒に船出しませんか。 お待ちしています。 ロミ

 

Posted at 10:31 午前 講演会情報 |

2011年9月28日 (水)

SWITCH 上映会 in ゆの里、和歌山

緊急告知です。

今、日本各地で自主上映映画 「SWITCH 遺伝子が目覚める瞬間」が評判です。

遺伝子研究の第一人者、筑波大学名誉教授の村上和雄先生のドキュメント映画です。

わたしはひと月ほど前、川崎で観ました。素晴らしい内容に大変感動し、確実に遺伝子にスイッチが入ったような気分になりました。 機会があったらまたどこかで観たいと思います。

「SWICH 上映会」

10月1日(土) 午後2時から

場所: 「ゆの里」 和歌山県橋本市神野々(このの)895  Tel.0736-32-7700

大阪なんばから、南海電車橋本下車。 送迎バスあり。

ピンときたかた、是非ゆの里へ。 温泉も素晴らしいです。

Posted at 03:13 午前 講演会情報 |

2011年9月 7日 (水)

北九州でのチャリティ講演会 9月25日

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今月は本当に久しぶりに九州に行きます。

25日には朝、鹿児島からあこがれの九州新幹線に乗って、北上します!

 「大震災チャリティ講演会」

大変な時期を乗り越える心のもちかた・日々の暮らし方のヒント、SARA モデルについてもお話しします。

日時 : 9月25日(日) 午後3時~4時半 場所 : 北九州市立商工貿易会館シティプラザ (JR小倉駅近く)

お申込み : Bi・Yu プラン 河岸さん 090-5745-3207  bi-yu@jcom.home.ne.jp

参加費 :  3千円 (被災地への支援金とさせていただきます。)

是非、お越しください。 九州の皆さまに久々にお会いするのを楽しみにしています。

九州新幹線の開通動画、ご覧になりましたか?

大好きです。 希望を感じます。 しょっちゅう眺めてシミュレーションしています(笑)

Posted at 02:17 午後 講演会情報 |

2011年9月 6日 (火)

7月23日の帆帆子さんとのジョイント講演会レポート

いろいろ後手後手にまわっています。 

夏の暑さには弱いので、いつも静かに体力温存ですが、今年は特に暑いので「夏季冬眠中」の看板を掲げておりました。

体力勝負の極暑が終わったので、そろそろ活動しようというところです。

ーーー

7月に青山で浅見帆帆子さんとのジョイント講演会をしました。

もともと帆帆子さんとお仲間の響子さん、紘子さんが我が家で、1年半ほど時々集い、長時間にわたるゆんたくをしてきました。

ゆんたくではおもに「女神学」についていろいろ語り合ってきました。内容は多岐にわたって話は止まらず、本当に美味しく楽しい時間。 それごと皆さんと分かち合える場を持ちたいというのが始まりでした。 4人でウィメンズリンクというプロジェクトも立ち上げました。

帆帆子さんとわたしが舞台でジョイントトーク、そして響子さんが全体コーディネート、紘子さんがウェブ担当とMC。 みんなで作った会の様子がウェブに上がりました。是非ご覧ください。

http://www.women-link.org/event20110723report2.html

会場は終始笑いでいっぱい、遠くからも、被災地からも集まって下さり、会場は満席でした。 第二部では、皆さまが会場で書いてくださった150件ものケーススタディをランダムで引いて、二人でそれに沿ってお話をさせていただきました。 

ウィメンズリンクでは、今後もこのようなジョイント講演会を各地で開いていきたいと話しています。

Posted at 11:39 午後 講演会情報 |

2011年9月 5日 (月)

アラン・コーエンさん

世界中から尊敬される著名な作家、アラン・コーエンさん、

以前、東京、大阪、福岡、沖縄でジョイントセッションとワークショップを一緒にさせていただいたことがあります。 東京の後、次から次と講演の地をめぐりました。 アランさんの日本のコーディネーターの穴口恵子さんと私たちはまるでキャラバンのように最終地、沖縄まで移動していきました。途中の珍道中、楽しいエピソードもたくさん! 懐かしいです。

周りの人を包み込むような柔らかな語り口、真実を見つめる優しい目、世界中に彼のファンが多いのもうなづけます。

彼が、震災後2週間の日本を訪れ、東京に滞在しながら執筆した本も出版されました。

「大震災のメッセージ」アラン・コーエン著 ソフトバンククリエイティブ版

そして、10月には、岡山の友人 和田達哉さん(ロビン)がアランの講演会を主催するという情報をいただきました。

是非、お勧めします!!

~頑張るのをやめると、人生は豊かになる~
  「アラン・コーエン」イブニングセミナー& 1日セミナーが岡山で実現!    
   10月5日(水)・6日(木)
   
http://www.questcafe.jp/alan_seminar/

ウェブ関連の会社を経営するロビンさんですが、昨年秋、カミーノというポルトガルの巡礼の道を歩いてこられました。 その話も大変興味深かったです。 昨年夏の岡山での第5回高校生セミナーではゲストスピーカーとして、子どもたちに「自分のブランドのつくりかた」をお話ししてくださったことも。

大切な友人二人のコラボとなる10月5日、6日の岡山、きっと素晴らしいエネルギーが生まれることでしょう。

Posted at 08:14 午前 講演会情報 |

2011年8月11日 (木)

福島のこどもたち・チャリティ講演会

暑かった、熱かった、高校生セミナーの感動まださめやらずです。

写真を見ていると、様々なシーンが思い出され、最後のシーンでは この3日間で、息を吹き返したようなきらきらした目と自信と勇気に満ち溢れた姿が目に焼き付いています。

これからゆっくりレポートをまとめるところ。

ーーーーー

さて、急きょ決まった、来週木曜の岡山でのチャリティーイベントのお知らせします。

テーマ: 「困難を飛躍に!」 東日本大震災チャリティートーク in わら

大変な時期を乗り越える心の持ち方、暮らし方についてお話しします。そして後半は船越康弘さんとのジョイントトークで『放射能汚染を生き抜くジャパニーズオーガニックライフ』について対談します。

日時: 8月18日(木) 12:00~16:30 昼食つき

場所: カントリー・イン 百姓屋敷わら (岡山県高梁市川上町)  http://wara.jp

参加費(支援金) ¥10,000

お問い合わせ: わら 0866-48-3243   info@wara.jp

百姓屋敷「わら」でオーガニックライフを提唱している船越康弘さんとそのご家族は旧知の間柄。 その息子さんの船越耕太さんが立ち上げた和楽プロジェクトの応援に行きます。

福島原発の影響で、外で遊べない子どもたちとその保護者さんを現在、和楽プロジェクトでは夏休み滞在受け入れをしています。 耕太さんの呼びかけに、沢山の人が運営資金協力してくれているそうです。 ちなみに先日,、福島から東京へ到着した参加者は、両備バスさんが岡山までの夜行バスチケットを無料提供して下さったとか。 

● また、同日、朝10時からは、福島から来た子どもたちに「夢をかなえるワークショップ」をします。 高校生セミナーでも大変盛り上がった「コラージュ」ワークです。午後ご参加の方は、お時間があれば是非こちらもいらしてください。

● 昨年末オープンした併設の 「WaRa倶楽無」は毎日限定2組様までの至極の癒し空間。 ホ・オポノポノのヒューレン博士も大絶賛で、お宿の題字を書いてくださったそうです。こちらでもお泊りできます。 www.wara.jp  お早めにご連絡を。

Posted at 09:58 午前 講演会情報 |

2011年8月 1日 (月)

9月の東京のセミナーのお知らせです。

中野裕弓の愛と笑いのセミナー

Feel Goodで自在に生きる」

最近、東京での研修やセミナーがないので開催してほしいというリクエストをよくいただいています。そこで11月から始まるVortex(ボルテックス)6ヵ月セミナーのエッセンスを体験できる半日のセミナーを企画しました。

過去を何も否定せず、自分を満たすことに集中すればFeel Good(フィールグッド)、いつでも気分良く、誰とでもにこやかに接することができる。あなたは自分に自信が持てるし、心の声を聞いて直感に従って軽やかに行動できる。そのように、自分らしい心地よい状態(Vortex状態)にいればいるほど、あなたはあなたに必要なものを引き寄せ、人生を思うままに自由に生きられるのです。

過去2回開催しているVortex 6ヵ月セミナーでは、その間の参加者の変化には目を見張ります。第3回目は11月から始まりますが、それに参加を考え中の方も、今回のセミナーに単発参加で自分の生き方を簡単にリセットしてみようという方もどうぞお越しください。中野裕弓の得意とするその場で即答のケーススタディ(事例研究)もあり盛りだくさんのセミナーです。 ご参加お待ちしています。

日時) 2011919日(月・祝)

時間) セミナー 13:0016:30  受付  12:30より開場 

会場) アルカディア市ヶ谷

参加費)10,000

定員)  40名  

お申込み方法)

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

http://www.romi-nakano.jp/seminar/form.html

申込み後、受付完了の返事をお送りいたします。

追って詳細をご連絡いたします。

やむを得ずご欠席の場合は、代理出席等で対応させていただきます。

お問い合わせ) 株式会社mamu&Co.  真宗理香子 まで

電話 : 03-5393-3120 FAX : 03-5393-3120 Eメール : mamu@dream.ocn.ne.jp

**個人情報の取り扱いについて**

お申込者の個人情報は「中野裕弓セミナー」に関わる目的のみに使用させて頂きます。

~~~~~

Vortex6ヵ月セミナー(11月から開催)参加の方は、今回の参加費分が6ヵ月セミナー参加費に充当されます。

なお次回Vortex6ヵ月セミナーVol.3 開催予定日は、201111 6()1218()20121 15()2 12()3 18()429()

6カ月セミナーは8月後半より募集を開始いたします。

詳細はHP http://www.romi-nakano.jp をご覧ください。

Posted at 05:55 午前 講演会情報 |

2011年7月24日 (日)

昨日は青山で・・・

昨日は青山で浅見帆帆子さんとの初ジョイントトークショーでした。

遠くから、近くから、起こし下さった200名超える皆様、有難うございました。

会場は大変盛り上がりました。

主催はいつものゆんたく仲間4名 ウィメンズ リンク と名付けました。 帆帆子さん、響子さん、紘子さんそして私の4名。

このメンバーは帆帆子さんの10周年目の日記「港が見えた!」などにもニックネームでよく登場します。

ここ2年余り、時間をかけてじっくり練ってきた心象変化の内容を少しでもお伝えできればと思い、前半は二人の掛け合いトーク、後半は参加して下さった方々からの質問(ケーススタディタイム)でした。

沢山のケースをいただいたので、読み上げられなかった方ごめんなさい。でもなぜか他人が書いた事例なのに、自分の心にも響くから不思議、というのが参加して下さった方の感想。

帆帆子さんもわたしもなにも綿密な内容打ち合わせがなくても、お伝えしたかったことはすべて網羅できたわね、と満足でした。 内容の打ち合わせよりも、お互いを尊重し、信頼さえしていれば All is well なんですね。 

途中もとても楽しく会を進めさせていただきました。 もっと時間がほしかったですね。

仲間と一緒に何かを作り上げるというのは極上の楽しみごと、です。

きっとみなさま「わたしにも何かできる、これやってみよう」と意気込んでお帰りになったことと思っています。 片づけに入った終了後の会場にそういう情熱と熱気がのこっていましたから。

わたしたちは単に生き方のサンプルの一つです。 聞いてくださった方々と「そうだ!やってみよう!」というその思いを共有できたらうれしい限りです。

それにしても「ボルティモアのトドの話は、これだけ長い時間話を聞いていて初耳!」だったとメンバーに言われました(笑)  あれは笑っちゃうけれどほんとの話。

こういうジョイントトーク、またどこかでやりたいね、と話しています。

日本中のウィメン、リンクをはりましょうよ。 昨日来て下さった男性たちにも感謝!

Posted at 11:43 午前 講演会情報 |

2011年6月14日 (火)

日曜日の大津のチャリティ講演会

昨日、大津より戻りました。

日曜日の朝、「一日セミナー」を終えた福井からサンダーバードに乗って、京都まで。

同行した楽しい友人たちと向かい合わせの座席でお話ししていたら、美しい景色の中をあっという間に京都に着きました。 サンダーバードという列車の名前、いいですね。 (1時間半ほどで4400円はちょっと高めですが、快適!)

お昼まえに、大津着。琵琶湖の湖畔のレストランで昼食。 まるでヨーロッパの湖畔でランチの感覚。 目の前を犬の散歩やジョギングやウォーキングなど日曜を楽しむ人々が通ります。 マザーレイク、琵琶湖っていいですね。 

● 大津 「東日本大震災のためのチャリティー講演会」でした。

午後2時からスタート。

ほんの1か月のお知らせ期間でしたが、80名近い方々がお近くから、そして遠方からも集まってくださり、とてもうれしかったです。参加費を支援金とさせていただきました。 有難うございました。 

大津にはかなり前からご縁があって、講演会や研修も何度もさせていただいています。

また、主催者の岸本みつこさんたちのおかげで比叡山の酒井雄哉大あじゃりさまとのご縁もいただきました。 もう5年も前でしょうか、大あじゃりさまとは日光でジョイントの講演会のチャンスもいただきました。懐かしい思い出です。 その時、大津からもたくさんの方々が日光に来て下さったのですが、日曜の会ではその時以来の再会もあってまるで同窓会のようでした。

「この大変な時を乗り越える心の持ち方」について語るチャリティー講演会も大阪、東京、大津と回を重ねてきました。 (次回は6月18日(日)に東京です)

今月末には、仙台に行きます。 仙台は親戚も多いのですが、震災後初めての東北入りです。 皆さまのご厚意の支援金を直接運んでいきます。

26日は仙台ですが、6月27日(月)だけは一日空けてあります。もしどこかで、わたしの話(無料講演)がお役に立つ場を作って下さったらお伺いします。 近隣の方、何かアイディアのある方、ご一報ください。 info@romi-nakano.jp

Posted at 08:32 午前 講演会情報 |

2011年6月 8日 (水)

高校生セミナー 今年は小田原です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

高校生サマーセミナー2011

活動の一環で、毎年夏に、全国の高校生をご招待して2泊3日の無料のサマーセミナーを初めて今年で6回目です。 社会に出て必要な『人間力』を体験する楽しい合宿です。

今年は、古巣の神奈川県小田原。 会場は二宮尊徳記念館。 隣には尊徳さんの生家あと。 8月5日(金)~8月7日(日) 

わたしのHPから応募用紙をダウンロードしての応募期間中で、締め切りは6月10日です。もうずいぶん、応募がきています。 

今年は東北の大震災被災地からの参加者枠もあります。 このブログを読んだ方で、もし、該当地に推薦したい高校生がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。info@romi-nakano.jp  交通費も含めてご招待を検討しています!

もうずいぶん、応募がきています。 今年はどんな高校生に出会えるのかスタッフ一同とても楽しみにしています。 応募者にはもうすぐご連絡しますね。

 7月9日(土) 小田原にて、このセミナーのファンドレイジングの講演会をします。

テーマ:  『子どもの可能性を伸ばす、自分の可能性を開く』

時間は2時から4時まで。 JR小田原駅徒歩5分の「小田原箱根商工会議所大ホール」

参加費: 当日3500円、 前売り 3000円 (収益はサマーセミナー運営資金として活用されます)

お申し込みは: info@romi-nakano.jp  お名前、人数を明記してください。定員100名

お振込は: 郵貯銀行 記号・番号 10240-888-1951 名義 中村弘美 (ナカムラヒロミ) まで。

当日は、過去のサマーセミナーのDVD上映もあります。 是非お越しください。

● 今年も全国から応援の「一口スポンサー」を募集します。 詳細は追ってご連絡します。

Posted at 08:20 午前 講演会情報 |

2011年3月25日 (金)

こんな時だからこそ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

数日前、アジア事務局のオフィシャルサイトに現在の日本に対するクリーニングプロセスが公開されていると友人からの情報。
http://hooponopono-asia.org/news/sith_info/2011/03/000299.html

それは「magenta magenta radiation マジェンタ マジェンタ レディエーション」という言霊だそうです。 マジェンタは明るい赤紫色、レディエーションは放射線という意味。 この言葉をイメージの中で言うことにより『大地の母』に愛が届くとのこと。

 

● さて、4月にはまた講演会再開です。 詳細はHPをご覧ください。 

      http://www.romi-nakano.jp

    こんな時だからこそ、揺れない自分を作りましょう。

4月16日(土) 大阪 (新大阪駅近・ TKP新大阪会議室) 13:30~ 

   「人間関係をスムーズにする極意」 ケーススタディあり

   参加費: 7000円    お申込み オフィースユーアンドアイ 

      担当: 藤井さん 06-6832-5589 seminar@office-youandi.com

4月23日(土) 東京 (お台場 PRISM) 10:30~16:30

   「Feel Good の魔法」 トークライブ

       セミナーでは味わえないトークライブ。「道を知るから道を歩く」体験空間です。

   参加費:35000円 

   お申込み: オープンエンド 松田さん 03-3476-1088 romiseminar@yahoo.co.jp

      5/21,6/18もあります。 3回参加割引あり

Posted at 01:03 午前 講演会情報 |

2010年6月29日 (火)

ロミ・コミ 7月からお引っ越しします。

「ロミ・コミは、7月1日よりサーバーのお引っ越しをいたします。」

下記をクリックして、登録をお願いいたします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67123

※パソコンからのメール受信拒否をしている方は、
@romi-nakano.jp の受信可能設定にされてからご登録下さい。

尚、登録方法がわからない方は、romicomi@romi-nakano.jp までお問い合わせ下さい。

昨日、ロミ・コミ紙面でお知らせしました。 次々に読者の皆様が引っ越し手続き(無料登録)してくださっています。 お手数おかけします。

(現在のわくポン配信は6月20日をもって終了します。)

Posted at 12:42 午前 講演会情報 |

2010年6月26日 (土)

高校生サマーセミナー ご応募ありがとうございました。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

4月から公募していた今年の高校生サマーセミナーは6月20日の第一次締め切りを迎え おかげさまで満員御礼! 現在選考中です。

今年は第一次締め切りの段階で 定員をオーバーする応募者数ですので、第二次募集はありません。 今年、間に合わなかった方、予定が合わなかった方、ぜひ来年の第6回サマーセミナーにご応募くださいね。

先日、大阪で永田潤子さんと今年のカリキュラムの打ち合わせをしました。 今年も閑谷学校という素晴らしい環境でとびきりの3日間になる予感、どうぞお楽しみに。 一口スポンサーの皆さまにも終了後ミニレポートをお送りしますね。

7月4日には倉敷にある芸文館「高校生セミナー応援講演会」を予定しています。 これまでの高校生セミナー参加者OB(108名)の皆さんはご招待します。 お近くの方はぜひお越しください。詳細はわたしのHPにあります。

7月4日の演題は「子どもの可能性を伸ばす・自分の可能性を開く」です。 可能性は無限、いくつになっても開くことは可能です。 それにはそれに合った環境を手に入れることです。 そういうお話をしましょう。 目からうろこかもしれません。 

ワールドカップの快進撃を見ていても、こちらの可能性のスイッチがONになりそうです。

庭には紫、白の紫陽花が見事に咲き誇っています。 紫陽花は私の大好きな花の一つ。 今日は午後からお客様でしたので、家に花をたくさん飾りました。

明日は大人の遠足!

愉快な友人たち11人で岐阜にある船戸クリニックhttp://www.f7.dion.ne.jp/~funacli/に緩和ケア施設を見学に出かけます。 企画、とりまとめは多才でユニークなDr.保坂。 久しぶりに船戸院長にお会いします。 お礼にスタッフの皆さまミニ講演会も・・・ 明日の新しい出会いが楽しみです。 

緩和ケア・ホスピスを含んだコミュニティづくり、国造り構想も一歩一歩進んでいます。

Posted at 12:10 午前 講演会情報 |

2010年5月19日 (水)

6か月、ご一緒に楽しみませんか?

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先週土曜日、箱根強羅にある函嶺白百合学園で講演をしました。 わたしは湘南白百合学園で小学校1年生から12年学んだので、箱根の姉妹校に伺うのは親近感があります。 また「ごきげんよう」のご挨拶を久々に耳にして、あのころにタイムスリップしたかのようでした。 

演題は「子どもの可能性を伸ばす」でしたが、これってとりもなおさず「自分の可能性を伸ばす」ことと同じ方程式なんですね。 久々の学校の保護者や先生方への講演会を楽しみました。 

その中で、世銀で人事カウンセラーとして抜擢されたときに振り返ってみるととても有効だったという独学のカウンセリングスキルとして次の二つを挙げました。

1) イメージすること (妄想クラブ?)

自分と違う言動の相手に対して、善し悪しを裁くのではなく「なぜそうするんだろう? なぜそう主張するのだろう?」とまるでクイズのようにいつもイメージ全開で考える習慣

2) ポジティブなフィードバック (ほ・め・る魔法?)

他人のことは常にいいところを見ようとする習慣。 そこを見つけてすぐに言葉に出してフィードバックして相手に伝える、これをゲームのように楽しんでいた経験

自分の毎日の生活の中からひらめいて楽しんでいたこの二つの習慣はいつの間にか習い性になり、その後のカウンセラーとなったときにとても有効でした。 そしてこれにより私の可能性は伸びたのだとも思います。 子どもたちに対してもお楽しみゲームとしてこういう対応ができたらきっと子どもたちは自分で自分の可能性のスイッチを押すでしょうね。 お試しを!

 6か月セミナープログラム また始めます!

昨年後半に初めて実施して好評をいただいた6か月プログラムを、再び今年の後半も開催することにしました。 今度は「I'm in the VORTEX」 というテーマで、理想の心の状態であるヴォルテックスを研究し、手に入れてしまいます! ソーシャルリースクラブや以前のセミナー参加者にプレお知らせをしたところ、あっという間にたくさんのお申し込みをいただきました。 

数日前からHPでも公示しています。 http://www.romi-nakano.jp/program/index.html  是非ご覧ください。 自分が自らの人生のオーナーになるって言ってしまえば簡単ですが、実はそれを実践するのはある考え方や感情の習慣が必要なんです。 でもそれさえ手に入れば、誰でもボルテックスの中で人生を楽しめるようになると確信したので、6か月プログラムを作りました。 ピンときた方、長い人生の6ヶ月間、ご一緒に走りましょう。 昨年の6か月プログラムの参加者のコメントも読んでみてください。 

その他、5月、6月の各地での講演会の抜粋です。

● 5月29日(土) 倉敷
時間: 10:00~12:00 (09:30 開場)
場所: くらしき健康福祉プラザ 5Fプラザホール (Tel. 086-434-9850)
参加費: 前売 3,000円、当日 3,500円
テーマ: 「ホスピタリティマインド・ おもてなしの心」
お問い合わせ・お申込み 瀬戸嶋さん 090-3375-0007  setojima@sage.ocn.ne.jp
参加費振込先: 郵便振替 01230-6-41292 瀬戸嶋美津子 あて

● 6月12日(土) 岡山

13:30~16:30 アイナリーホール (岡山市中区中井)
「Vortex シンプルに幸せを手にする方法」 久々の岡山でのセミナーのテーマは「ボルテックス」を選びました。〝理想の心の状態”を体験し、自分の身近に引き寄せてみませんか? 講演会とは違い、体験型ワークもとりいれたセミナーです。
定員: 40名 (残席わずか・お急ぎを)
会費: 20,000円 (ティータイムあり)
お申し込み: アイナリーホール ☎ 086-275-9501

● 6月13日(日) 大阪
時間: 13:30~16:30  (13:10 開場)
場所: 大阪産業創造館 4Fイベントホール (大阪市中央区本町1-4-5)
参加費: ソーシャルリースクラブ会員 3,000円、一般前売 3,500円、当日4,000円

テーマ: 「ホスピタリティマインド・ おもてなしの心」
お問い合わせ・お申込み (有)オフィースユーアンドアイ 藤井さん 06-6832-5589 seminar@office-youandi.com

なお、6月18日からの和歌山「ゆの里」での1泊2日プログラムは満席になりましたので締め切りました。 

Posted at 08:10 午前 講演会情報 |

2010年3月15日 (月)

昨日の「ホスピタリティ」の講演会

昨日は東京、秋葉原にてひさしぶりの講演会 「ホスピタリティ・おもてなしの心」でした。

お天気も上々、春のぽかぽか陽気でした。

関東近辺の方々だけでなく、遠く宮城、新潟、京都、大阪、静岡 からもたくさんの方々がおいでくださいました。 毎朝のロミコミを見ておいでくださった方、お友達の紹介で初めて駆けつけてくださった方、お越しくださった方々、お会いできてとっても嬉しかったです。

本当に久々の講演会とあって、ウメチャンも大張りきり。 まるで遠足の日の朝のように早くから起きて楽しくドライブしながら会場入りでした。

ホスピタリティ・おもてなしはまず自分をもてなすこと、自分を大切にすることから・・というところから話し始まりました。 自分をしっかりおもてなししていると、そこから生れるものは真の思いやりの心、愛。 「愛のコーヒーカップ」の考え方、そして本邦初公開の ヴォルテックス(渦巻き)的生き方について、あっという間の2時間。

今まで講演やセミナーでお伝えしていたことがこのヴォルテックスですべてが集約された感じでした。 3分の1は新しいお客様でしたが、アンケートを拝見するとしっかりメッセージが伝わったようでした。

やはりライブ感はいいですね。 「人生は楽しむために・・」を共有できる空間、会場の盛り上がりがそこにいる人たち全員にすごいエネルギーとなってぐるぐる回るあの感じ、思い出しました。

そろそろ全国にまた動き始めようかしら。

昨年の11月23日の日比谷公会堂での「応援の祭典」をご縁に、この会を主催してくださった伊藤治良さんに心からの感謝です。 もうすぐ出かけられるロサンゼルスマラソンのお話楽しみにしています。

今日もよい天気! ドライブ日和。

午後から小田原に藤原シンクタンクの藤原直哉さんにお会いしに出かけます。 どんな話になるでしょう。 ずっとお会いしたかった方なので楽しみです。 ご紹介くださった愛媛の平田初子さん、有難うございます。

 

 

Posted at 08:32 午前 講演会情報 |

2010年3月 9日 (火)

3月14日(日)講演会

今日はみぞれです。 あ~寒いです。

先日、14日の講演会のお知らせをしましたが、ネットのお申込みフォームしかありませんでしたのでお問い合わせをいただきました。 ごめんなさい。お電話でのお申込み先を以下のようにお知らせします。 ご都合のつくかた、ぜひお越しください。 また、今、秋葉原がかなり変化、進化(?)しているようなので、会の前後には秋葉原めぐりもいかがですか?

3月14日(日) 秋葉原での講演会

時間: 14:00~15:30

場所: Vision Center 秋葉原 http://www.visioncenter.jp/

テーマ: 「ホスピタリティ ビジネス」

自分を愛し、仕事・人生を楽しむことがマニュアルを超えるサービスの極意
おもてなしビジネスの極意とはじぶんをもてなすこと、つまり「愛のコーヒーカップ」理論に通じるものがあるのです。接客関係のお仕事の方も、そうでない方にも十分にお楽しみいただける内容です。 「コーヒーカップ」の話、ご存知ですか。 昨年、小冊子を発行したところたくさんの方々から反響をいただきました。 このからくりがわかると人生が一気に加速します。 
参加費: 3500円 (当日お支払いください)
お申込み受付 (担当・伊藤 Tel. 047-710-8820 または 090-8502-8880)

Posted at 06:56 午後 講演会情報 |

2010年2月23日 (火)

ホスピタリティ・おもてなし

中野裕弓 @ ソーシャルリース です。

おはようございます。 今朝の9時に配信される携帯メールマガジン、ロミコミを今、書き込んで配信予約をしました。 

今日のキーワードは「Collaboration コラボレーション」です。 二人以上の人が共同して同じ目的のために力を出すこと・合作すること、ですね。 なんでも一人でやりこなすのとは全く違ったダイナミズム、途中のプロセス、達成感があります。 

わたしはこのコラボレーションの魅力、面白さにますます惹かれています。 先日2月20日の映像のTetsu-Law、音楽のgOとのコラボレーションでも大きなエネルギーが生まれました。 来てくださった方、ありがとうございました。 あのカプセルガイア、すごかったですね。

さて、、、

昨年11月23日の日比谷公会堂のイベントである方とご縁ができました。 ホテルビジネスご専門の伊藤治良さんです。 意気投合して、コラボレーションすることになりました。 東京で久々の講演会を開きます。

「ホスピタリティ・おもてなしとは・・まずは自分から」

サービス向上のヒントー人生を楽しむことでお客様にも良い影響が。~マニュアルではなく自分を愛し仕事・人生を楽しむことでわかってくるサービスの極意~

場所:Vision Center 秋葉原(Hall A + B)
http://www.visioncenter.jp/

日時:2010年3月14日(日)14:00~15:30
開場:13:45PM
14:00~15:30中野裕弓氏講演会
参加費:3,500円(当日頂きます)

★ お申込みフォームhttp://hotelbiz.org/seminarform/index.php
中野裕弓プロフィール:人事コンサルタント、ソーシャルファシリテーター元世界銀行人事カウンセラー、現認定NPO法人 スペシャルオリンピックス日本 専務理事
公式HP:http://romi-nakano.jp/
主催:hotelbiz.org

このテーマは、直接にホスピタリティに関係しない方々にもヒントになる人間関係をより円滑にして充実した毎日を暮らす極意がたくさんあります。 ぜひお越しください。 ろみ

PS. 個人的には最近注目している秋葉原に行くのも楽しみ(笑)

Posted at 08:25 午前 講演会情報 |

2010年2月17日 (水)

トラベリング ガイア 2月20日

このところスペシャルオリンピックスの事務所に出社しています。

小田急線、東京メトロと乗り継いでいくのですが、昔むかし、赤坂アークヒルズに毎日通っていたころを思い出してちょっと新鮮な気分。

今日は友人のイベントのお知らせ。  

TRAVELING  GAIA KICK OFF PARTY.

トラべりング ガイア キックオフ パーティ

「人の想いは世界を繋ぐ」という仮説を立てて、壮大なトラべりング ガイアという構想を打ち立てたのはチーム仲間のTetsu-Law さん。彼の作った映像のファンはとても多く、先日も超多忙の社長さんが、事務所で気分を切りかえる時には必ず彼の映像を見ていると話されていました。

それぞれの想いのこもった8つのガイア(地球)が実際に地球を旅するプロジェクトがスタートしています。

8つのガイアボールのうちの#7をわたしがもらいました。 そのボールはもうすでにワシントンDCの心友、ソニアを経て、リオに手渡され・・・ 次はどこへ行くんでしょう?

月日: 2月20日(土)

時間: 18:30開場  19:00~

会場: インテリアカフェ COTO 目黒区柿の木坂1-5-6 ICS カレッジオブアーツB1

入場料: ¥3,500 (ワンドリンク&DVD付き)

お申込み: tetsu-law@tetsu-law.jp   ☎ 090-4198-7906

まだ若干お席に余裕があります。 内容は映像上映、トークショー、ライブミュージックなど。 わたしも途中、友情出演で今年初めてのステージです。 日常を離れて壮大な地球を手のひらにのせてこれからのこと、かんがえませんか? 

楽しい夕べのひと時をぜひご一緒に。

このブログを見てきてくださった方は、会場でお声をかけてくださいね。 ろみ

ーーーー

最近、講演会はないんですか?と聞かれます。 

3月14日(日)午後、東京であります。 詳細は追ってお知らせします。

Posted at 09:27 午後 講演会情報 |

2010年2月15日 (月)

お知らせ 2つ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日、関西から戻りました。 きょうもまた東京は寒いですね。

今日の午後、先日のメキシコクルーズの報告会を兼ねて、チームロミと親しい方々にこれからの新しいプロジェクトのお披露目をします。 メキシコ以来ずっとあたためてきた構想を初めて外に出すのでちょっとドキドキです。

 

さて、お勧め情報2つです。

●  オンライン教財 月刊『貯徳時代』発行人の山本時嗣さんからの情報です。
山本さんは昨年11月23日の日比谷公会堂での「応援の祭典」の主催者で、竹田和平さんのメッセージを世の中に伝えていらっしゃいます。 

今回は「応援の祭典」での本田晃一さんとわたしの対談CDプレゼントのお知らせです。(全くの内容の打ち合わせなしに二人の話があそこまでスムーズに続くなんて・・と言われたわたしも会心の1時間でした。)

ーーー『貯徳時代』からのお知らせ(抜粋)ーーー

本日、プレゼント付きのオンライン教財 月刊『貯徳時代』
最新号のご案内ページを更新しました。

http://www.da-na.jp/update.php

それは、私どもで昨年11月23日に主催した
幻じゃない、本当の富を築く『応援の祭典』で収録しました
20代でセミリタイヤした幸せお金持ちで
日本一の個人投資家竹田和平さんの全事業継承者の
本田晃一さんと

ミリオンセラー「世界がもし100人の村だったら」の原訳者
中野裕弓さんとの対談音声教財

と、私が竹田和平さんにインタビューした音声教財の2本です。
(いつもは1本分ですが今月は本日旧正月を迎えて、いよいよ
貯徳時代の幕開けを祝うべく特別に2本とさせていただきました)

こちらのページでプレゼントしていますのでどうぞ~
http://www.da-na.jp/update.php

そして、
もし今回のプレゼントを喜んでいただけるようでしたら、
オンライン教財 月刊『貯徳時代』の年間メンバーになられる
ことを自信をもってオススメします。

日本一の個人投資家、竹田和平氏がその慧眼で読み解いた
貯徳時代がついにはじまりました。

● ホロトロピック講演会「素に生きる」 2月21日 お知らせ

天外伺朗さんの主催するホロトロピックネットワークでは 毎年、命について考える興味深い講演イベントを開催されています。 今年は以下の4名の方々の講演で、お知らせをいただきました。

日時: 2月21日(日) 午後12時開演~18:30 閉会

12:00~天外伺朗さん「生命が躍動する生き方とは」、13:05~中健次郎さん「素朴さと真実に帰る」、14:25~ピアノ演奏、15:20~白石豊さん「ヨーガに学ぶメンタルトレーニング」、16:30~上田紀行さん「生きる意味を取り戻す」 

途中のピアノ演奏は20年来の心友のウォン・ウインツアンさんです。「目覚めるいのち」というテーマで素晴らしい演奏を聞かせてくださることでしょう。

会場: 浜離宮朝日小ホール (Tel .03-5541-8710)

参加費(前売り) 一般5000円  別途懇親会もあり

お申し込みはホロトロピック・ネットワーク事務局まで  電話03-5465-0778 または info@holotropic-net.org

Posted at 08:25 午前 講演会情報 |

2009年11月24日 (火)

日比谷公会堂 無事終了しました

昨日は日比谷公会堂のイベント「応援の祭典」でした。

1600名の方々のご参加をいただいて大盛況でした。 皆様からの応援を心からお礼申し上げます。

竹田和平さんの登壇から始まった6時間にわたるイベントでした。 和平さんはいつもの作務衣姿、満面の笑顔で「わっはっは」と一瞬にして会場の雰囲気を「まろわ」の世界に変えていらっしゃいました。 まろわとは和平さん用語で、真心の環という意味です。 これからは「まろわ」の世界が始まるというお話はいつ伺っても楽しくなります。 楽屋でご挨拶した時、にこにこと「あのカード時々眺めていますよ」と2月の対談の時にお持ちしたガイアカードの話をしてくださって嬉しくなっちゃいました。 

続いて和平さんのすべてのビジネスの後継者、本田晃一さんとわたしの対談。

和平さんの教えを受け継いでいる本田さんに伺うと、和平さんがもっとわかるのです。 例えば、行きつけの料理屋さんで注文すると「売り切れ」とのこと。 その時一言「おめでとう!」 次に頼んだものも「売り切れ」、「おめでとう!」の問答。 晃一さんがなぜその料理が出ないのにおめでとうかと尋ねると、「売り切れということはお店が儲かったということ、だからおめでとう」と。 つまり、自分が食べたいものが出てこないがっかりしたお客という立ち位置を変えて、一瞬にして相手の立場に立って言葉を発することができる、ということなんですね。

英語にも「Good weather for ducks」という言い方があります。 つまり、雨が降ったなら嘆くのではなく、即、立ち位置を変えて、アヒルの気持ちになれば「今日も上天気!」となるんですね。

和平さんは何かピンチがあると「ありがとう、ありがとう」と言そうです。 それも一瞬にして立ち位置を相手側に変えてしまう魔法の言葉ですね。 「ありがとう、ありがとう」とマントラのように言っていると意識がそっちに向くので、簡単に気分を変えることもできるのでしょう。 

和平さんは日本有数の投資家として有名ですが、彼は小さな会社四季報一冊と、あまりぶ厚くない切り抜きファイルだけで投資先を決めていらっしゃるようです。 会社の過去の業績よりも経営者の心の向きを見て決めていらっしゃるのでしょうね。 素晴らしい直感です。

わたしは「引き寄せの法則」を一生懸命やっている人がなぜ理想とする状態を引き寄せられないか、そしてどうすればよいかを説明しました。 終了後の懇親会で、その話がよくわかったと何人もの方々に言われました。 

対談は1時間あまり、全く打ち合わせのない二人の言葉のキャッチボールは球を落とすことなく、お互いが伝えたいことを表現できてとてもいい気分でした。 和平さんが後継者に選んだ若い本田晃一氏、おおらかさがお二人とても似ています。 相手を全面的に信頼して舞台に上がると何も心配がいらないということを再確認でした。

その後も10名ほどのプレゼンターのみなさんが登壇し、6時半まで会場は盛り上がりました。 わたしはこのようにたくさんの方が出演する会に寄せていただくことはあまりないので、いろいろな意味で良い経験でした。 案外わたしは人見知りなんだなあ・・って思いましたが(笑)

いらしてくださったお友達、ファンのみなさま、心友仲間たち、そしてエールを送ってくださった皆様、どうもありがとうございました。 お声をかけてくださった主催者の山本時嗣さん、ありがとう、お疲れ様でした。

かくして、私の2009年の一般参加のイベントは昨日で無事終わりました。

PS。 昨日の私のヘアスタイルに驚いた人がたくさん・・・でも好評でした(笑) ”すごい、大人のロンドン・パンクロックのようなヘアスタイル!”、”え? ロミさん、今日歌うの?” いつもと違う意外なスタイルをすることって新鮮。  明後日の中谷彰宏さんとの雑誌の対談もこのヘアスタイルで行っちゃおうかな。  

 

Posted at 10:28 午後 講演会情報 |

2009年11月10日 (火)

お元気ですか? 秋ですね。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

11月23日の日比谷公会堂の会、もうチェックしてくださいましたか?

http://da-na.jp/2000/

このサイトには、打ち合わせの会でちょこっと話した私の画像が出ています。

いいわけになるけれど、沖縄の旅から直行したので・・ 普段のわたしのまま、でちゃってます。(笑) 

みなさん、是非いらしてください。 その日ステージに立つ竹田和平さんをはじめ10数名の化学反応は予測できません。 でも All is well  と聞こえています。

楽しみです。ろみ

Posted at 07:00 午後 講演会情報 |

2009年11月 5日 (木)

おもてなしミーティング

11月23日は日比谷公会堂で竹田和平さんと「応援の祭典」があります。

「応援の祭典」 http://da-na.jp/2000/

応援の祭典事務局のブログ
http://ameblo.jp/o-en1123/

沢山の方々の情報網を通して、続々と参加者が増えています。 ぜひその日、あなたも“2000分の1”でつながりましょう。 このイベントは参加してくださる方々皆さんにとって、来年からの活動の基盤を決めるような 大きな示唆に富んだものになる予感。 ぜひいらしてくださいね。 

そのステージで対談をさせていただく本田晃一さんと、今日は我が家で打ち合わせ・ミーティングをします。 久しぶりに晃一さんとお話しするのが楽しみ。 そのあと、主催の山本時嗣さんたちと合流して、日比谷公会堂に下見に行きます。 いよいよですね!

ーーー

今日のおもてなしミーティングのメニューは私の得意な「ロミママのビーフン」ランチ。 久しぶりにビーフンを作ります。 これは母のオリジナルメニューで、以前、母の料理するところをビデオ番組風にとって、それをみながら何度も試作をかさねました。 そこから今度はちょこっとロミ風に改良。 我が家では定番のおもてなしメニューです。 そういえば、私のHPのロミTVの中に、小田原の家のキッチンで撮った私の料理番組編もありましたね。 今でもHPから見れるのですが、皆さん触発されて作ってくださったかしら? 笑

昨日から、庭師の方々が来てくださって、お庭の冬支度をしてくださっています。 植栽を刈り込んで、終わった植物をきれいにして・・・4名の方々ですが、その中に若い女性の庭師さんがひとり、男性たちに交じって働く姿がかっこいい。 私の姪が今、長野で庭師として修行しているので彼女に親近感を感じます。 今日も昨日のように秋晴れの一日。 お庭も素晴らしくきれいになってきています。  庭師さん、今日もよろしく! ありがとうございます。

Posted at 08:39 午前 講演会情報 |

2009年10月29日 (木)

11月23日 日比谷公会堂のイベント

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は来る11月23日に東京で開催されるイベントのお誘いです。 

「応援の祭典」 @ 2000人が集える 日比谷公会堂 午後13:25~18:20 

友人の山本時嗣のご縁で、今年の2月に日本一の個人投資家・竹田製菓会長の竹田和平さんと対談させていただきました。 そのご縁で、11月23日の和平さんの会に応援参加をします。

今日、応援祭典事務局のブログに10月14日の決起集会(!?)でのスピーチのビデオがアップされました。 ぜひご覧くださいませ。 (ほんの数時間前に沖縄から羽田に着いてその足で会場に向かったのでちょっとよれよれ(笑)ですが、大丈夫、ウメちゃんの話は冴えてました (ほっ)。

応援の祭典事務局のブログ
http://ameblo.jp/o-en1123/

まさにこのイベントはソーシャルリースにつながる趣旨と大きなうねりの始まりを感じさせます。 皆様、秋の一日、ぜひぜひ日比谷公会堂にお運びくださいませ。 ゆたかさにたいする意識が変わり、一人ひとりの中に、パラダイムシフトが起こるでしょう。

日本一の個人投資家の竹田和平さん、日本一のメンター、企業家の福島正伸さんをはじめ、10名ほどがステージに立つイベント。 わたしは竹田和平さんの若き後継者・本田晃一さんとの対談をします。

本田晃一さんは、数年前に共通の友人の本田健さんのご紹介で親しくなりました。 11月に入ったら、二人でいろいろ深く話す時間をとっています。 そのままのエネルギーで23日は対談で盛り上がりそうです。 どうぞお楽しみに!

Posted at 12:17 午前 講演会情報 |

2009年9月28日 (月)

ケーススタディの醍醐味

カレンダーをみてびっくり、9月もあと残り3日ですね。

去る26日の土曜日は東京でのEnjoy Your Life のトークイベントでした。 東京近郊の方々のみならず、遠く、東北、関西、四国からも沢山お出かけくださり、大変盛況でした。 お越しくださったみなさま、お会いできてとてもうれしかったです。

一方的な講演会ではなく、楽しいエンターティメントを、とチームロミで企画し、第一回目の6月6日に続いて2回目。 東京では今年最後のトークイベントでした。 

以前、「さつきの会」(第一回目が5月にスタートしたからこのネーミング)と称して、7年間、横浜で毎月、ケーススタディ(事例研究、公開カウンセイリング形式)の集いを開いていました。 最後は大阪、岡山、沖縄にまで出張して、合計98回目で終了した経験があります。 その時の臨場感が戻ってきました。

毎回、会場で、ご参加の方々が日頃の疑問や、関心事を紙に書いてくださり、それをその場で取り上げて即座にお答えするというもの。 下読みや準備はありません。 ほんとにライブそのものです。 今回も90枚近いケースを書いていただきました。 舞台の袖で心友の永田さんが同様な質問をいくつかまとめながら読み上げ、それについて間髪入れずに答える・・ これがケーススタディの醍醐味です。 まとめてくれたおかげで半数近くのケースを取り上げられました。 人間関係、コミュニケーション、キャリア、パートナーシップ、いろいろな質問があってどれも興味深く面白かったです。 

始めてこの光景を御覧になった方々はそのスピード感に驚いていらっしゃいました。 なぜならケースを読み終わった瞬間に間髪入れず回答が出てくるのですから・・・(笑)  その時? 私は何も考えていません。 回答が勝手に口から飛び出す・・という感じでしょうか。 ウメちゃん(心の奥の声)の回答はどれもとてもシンプルかつ直接的、「そうきたか・・」と唸るようなものも、「え?それでいいんだ」と笑いを誘うものも。

通常、問題が起こると人は無意識に、だれが悪いのかという犯人さがし、どちらがおかしいことを言っているのかという批判が始まります。 でもウメちゃんの回答は、関係する人の誰をも悪者にしないという基本のスタンスがあるのです。 

会場は終始、笑顔の和やかな雰囲気で、あっという間に時間が経ちました。 わたしも久しぶりにこの問答体験をしましたが、以前より、ウメちゃんのキレがよくなったような感じで楽しく愉快に次々に問題を解いていきました。 以前CDで聞いたことがあるけれど、現場での臨場感は違いますね、とのコメントもありました。 

このケーススタディつきライブは 大阪で、10月31日(土)にあります。 ウメちゃんライブの臨場感をぜひ!

会場には、今までの高校生サマーセミナーと、今年の夏の大学生セミナーのOBたちも来てくれました。 元気なコメントも聞かせてくれて、人生の旅の途中に彼らに出会えた喜びと誇らしさをしみじみ感じました。 途中、今年の夏の高校生サマーセミナーの様子をまとめた映像も流しましたが、会場では感動で目頭が熱くなっていらっしゃるお姿もちらほら。 日本の未来は明るいと感じました、とアンケートにもありました。 そうですよね、嬉しいですね。

Posted at 08:26 午前 講演会情報 |

2009年9月25日 (金)

明日は東京でのイベント

明日は東京で「Enjoy Your Life イベント」開催です。 

お陰様で満席だそうで、どんな方々にお会いできるか今から楽しみです。

まだ9月だというのに、これが今年最後の東京でのイベントなのです。 

最近、 ウメちゃんを通してどんどん情報が降りてきているので、これからは来年以降の活動に向けての仕込み?の時間を多くとることになりそうです。 2012年ももう間近、これからはいろいろ多方面で加速のスピードが増すようですね。 楽しみです。

明日は久々ケーススタディ(参加の皆様からの質問に答える事例研究)をします。 最近のウメちゃんは問題解決のスピードもアップさせているので、答えさせていただくのが今からとっても楽しみです。

200911_001 今、書店に並んでいる「ゆほびか」11月号に「直観ひらめきカード」という記事が出ています。 8年前から発売して好評をいただいている「カエルカード」のシンプル版です。 取材内容はとてもタイムリーでした。 今、なぜ、直感なのか、最近の思いが載っています。カエルカードを使ってくださっているお友達4名も紹介されています。 ぜひ書店で見つけてくださいね。 

「カエルカード」は口コミでもう5万個を販売させていただいています。 ご注文は私のHP内のオンラインショップ http://www.romi-nakano.jp/onlineshop/kaeru/index.htmlから繋がります。 カエルカードも見やすくなっています。 

先日、オンラインショップをリニューアルしました! イメージ通りで出来上がりがとっても気にいっています。 ページの上のイングリッシュガーデンの写真はわたしがロンドンのセントジェームズ公園で撮ったものなんですよ。 その旅行ではかなり緑の風景を撮ってきましたが、中でもお気に入りの1枚。 様々な花の色が絶妙です。 

商品の説明も皆さんにわかりやすく作り直しています。 冒頭にはわたしの「Welcome!」のショートビデオも載せちゃいました。 http://www.romi-nakano.jp/onlineshop/index.html 

Posted at 10:03 午前 講演会情報 |

2009年9月 8日 (火)

9月26日 東京 トークライブイベント

久々に自宅で朝を迎えました。 

9月26日(土)に久しぶりの東京でのトークライブを開催します。 東京でのイベントはそう多くありません。そしてこれが今年最後になります。 最近、いろいろ変化していますので「旬の話題」と、以前よりご好評をいただいていた「ケーススタディ」の再登場です。

是非、秋の土曜の午後、トークと映像と、音の空間に遊びにいらっしゃいませんか?

中野裕弓の “Enjoy Your Life

トーク・ライブ・イベントへのお誘い

「ソーシャルリース」的 問題解決法

6月に東京で開催された「トーク・ライブ・イベント」は中野裕弓のトークに音楽、映像が加わり 『愛のコーヒーカップ理論』や『ソーシャル・リース(社会をつなぐ環)の考え方』などをとりあげ、今までにない立体的なイベントとなり大変好評をいただきました。 

今年の第二弾は926日です。 前回に引き続き トークや映像に加えて、今回はケーススタディ型問題解決法をライブで行います。 これはご参加の方々に日頃の疑問や解決を必要とする問題を無記名で書いていただいたものについての瞬時カウンセリング形式です。 ソーシャルリースの“広い視野と高い視点” から見ることで必ず解決の糸口が見つかります。今後の人生の歩みが多いに加速することでしょう。

◆ 日 時  9月26日(土) 13 : 3016 : 00 (受付 12 : 45~) 

◆会 場  東陽セントラルビル 東京都江東区東陽4-1-13

                  (地下鉄東西線 東陽町駅 3番出口正面・東京駅から約15分) 

◆参加費   一般 4,000円  学割あり。     

◆お申込み方法

ウェブサイトに当イベント、申し込みフォームがありますのでそちらからお申し込みください。 なお、下記口座にご入金をもって正式な申込とさせていただきます。 

◆お振込み先   郵便口座:00170-8-710303  加入者名:株式会社コスモユニティ

郵貯銀行 【店名】〇ー八(ゼロイチハチ)【店番】018 

【貯金種目】普通預金 【口座番号】9535824 株)コスモユニティ

※一度お振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので、ご欠席の場合は代理出席等で対応させていただきます。ご了承ください。

◆お問い合わせ

 (株)コスモユニティ 東京連絡先:塩田 T / F : 03-6303-2779   

E-mail : shiota@romi-nakano.jp

会場でお会いするのを楽しみにしています。 ロミ

Posted at 08:52 午前 講演会情報 |

2009年6月10日 (水)

チーム・ロミ 

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

6月6日(土)は東京で、ひさしぶりのイベントでした。

トークライブで2部構成、新しく映像も沢山加わって皆様に楽しんでいただけるようなエンターティメントを目指しました。 

「愛のコーヒーカップ」という基本理論(?)をメインに、ソーシャルリースの話や夢の叶え方など・・・盛りだくさん。 みなさん、お楽しみいただけたでしょうか。

遠くは佐賀や北海道からもお見えくださって雨天にもかかわらず会場は大変盛況でした。

いらしてくださったお客様、お会いできてうれしかったです。

それにしても、会は沢山の方々のサポートで素晴らしいものになりました。

    途中でフィトセラピー(植物療法)の話をしてくださった森田敦子さん、

    また、人生時計の話をしてくださった永田潤子さん、  

         一部の最後に軽やかなオカリナの音を聞かせてくださった本谷美加子さん、

    舞台の素敵な花を生けてくださった小田原のハナマサの河野さん、

    チームロミのみなさん、

    どうもありがとうございました。

その日にもう一つのデビューがありました。 HIKARIという作品です。(この話はまた別途)

チームロミ10名も ”燃える集団”と化して、それぞれが全体図を把握して動くとこう

スムーズに流れるのだと実感しました。 皆さんに感謝、ほんとに最後まで充実して

楽しかったです。 これってまさにわたしの「4つ目の箱」状態。 

そこにはすでにソーシャルリース(社会の環)が出来上がっていました。

そういえば、ビジネス社から「3つの箱」という新刊が6月末に出版されます。 同じ時代に生きている人たちを、3つの箱に区分して考えると対人関係がぐっと深く、スムーズになるというもの、世界銀行時代から温めていた構想です。

● 今日、高校生セミナーのブログがアップされました。 http://www.tetsu-low.jp/romi/blog.html これからもどんどん進捗状況をアップしていきます。

高校生、そのご家族のみならず、皆さんもどうぞ協力の輪につながってくださ~い。

Posted at 01:40 午前 講演会情報 | | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

高校生サマーセミナー 8月開催!

  学校で習わないけれど、社会に出たらとても大事なもの、3つ。

1.  Be Happy 人生を幸せに生きるということ

2.  Relationship 人間関係

3.  Financial stability  経済的安定

今年もこういうことを実際に体験し、語り合う2泊3日の「高校生サマーセミナー」が 開かれます。 ただ今第一期募集中です。 

定員30名の高校生に迎えるスタッフ講師陣は15名。 参加費は無料です。

今年は「3.経済的安定」をレクチャーしてくださるのは 「日本一受けたいお金の授業」を著された  ビジョナリーパートナーの和仁達也さん。 和仁さんは品川女学院でもお金の授業をされたのですが、その模様は「カンブリア宮殿」の番組中でも紹介されました。

これはスタッフ、講師陣も見逃せない授業(!)だと思います。

他の講師陣は

・ 永田潤子さん  大学院準教授・ 大阪府知事特別顧問

・ 藤野雅則さん  企業人事コンサルタント

など各分野にわたる多彩な方々。 

この3日間で人生ががらりとかわったり、可能性が大きく芽生えた卒業生たちは3年間でもう83名。 もしお近くに高校生がおいででしたら、どうぞ勧めてあげてください。  お待ちしています。 (応募用紙、詳細はHPに)

Posted at 01:01 午前 講演会情報 |

2009年5月 8日 (金)

高校生 サマーセミナー 応援してください。

全国の現役高校生のみなさん、 そして高校生たちを応援したいみなさん、

今年も実施します 「高校生サマーセミナー in 小田原」

2006年7月に始まったこの合宿研修も今年で4回目。 アメリカから帰国後1998年から「楽しく人生を生きるコツ」を一般の方々に講演していた私ですが “もしこういう話を若いころから聞いていたら、これまでの人生はもっと楽しく楽で面白くなっていたはずですよね” というひとりの参加者のお話を伺ってピンときました。

そうだ、それなら若い人たちにもこういう考え方を知ってもらおう。 学校や家庭では教わらないけれど、社会に出たら大切なことがたくさんあることを私たち大人は知っています。 それなら短期間でもそういう考えに触れる場を提供しよう、と思いつきました。 それによって自分の将来の可能性を広げる子どもたちが増えたら、彼ら自身にとっても、日本の社会全体にとってもすばらしいことではないか、と。 

仲間たちはすぐさま気持ちよく賛同してくれ、“手弁当”で駆け付けてくれました。

今できる範囲の規模で始めよう、とスタートした2泊3日の参加費無料の高校生向け合宿。 会場は当時住んでいた神奈川県・小田原市。 小田原はかの二宮尊徳の生誕地。 生家は今でも残されており、そこに隣接した尊徳記念館をお借りして全国から29名の高校生をお迎えしました。 過去3回の実施で参加者は合計83名、関わった講師、スタッフのべ45名ほど。 東北から沖縄まで子どもたちのネットワークが広がっています。 

はじめの動機はふと思い付いた小さな灯でも数年続くと「継続は力なり」としみじみ実感しています。

~~~~~~

今では高校生サマーセミナーは私が提唱する「ソーシャルリース・社会の環」の活動のひとつにしっかり組み込まれました。 次世代に経験と力をバトンタッチし、血縁こそないけれどひとつのファミリーのような気持ちで、次世代を作る彼らの可能性、勇気を心から応援するのはとてもエキサイティングなことです。 そして将来は 今、とても関心を寄せている社会起業のムーブメントにもきっと繋がっていくことでしょう。

そこでこのブログをお読みくださったみなさんをソーシャルリースの輪っかにお誘いです。

自分の持っているもので周りと分かち合うことができるものを ソーシャルリースの輪っかのなかに投じると、それが輪をまわりながら必要な人のところに必要なだけ流れていくのです。 それが知恵か、知識か、チャンスか、労力か、経験か、人脈か、場所か、お金か、モノか・・・ 輪に投じるものは人によって違います。 でも無駄なくそれが有効活用されるのです。 こういう考え方だと、自分と他人という境界線が緩んで、地球市民という一つにつながった考え方に自然に移行できると思います。 世界と自分が一つにつながるってなんてワクワクすることでしょう。

もしもご賛同いただけましたら、ぜひ一口スポンサーになっていただけませんか? 自分の息子や娘ではなくても 合宿実施後にお送りするミニレポートで家族のような絆を感じていただけるものと思います。

最後まで読んでくださって感謝いたします。

高校生セミナーに関しては私のブログ http://www.romi-nakano.jp から関連サイトhttp://www.tetsu-low.jp/romi/index.htmlに入れます。 写真も沢山あります、ぜひご覧ください。

Posted at 08:40 午前 講演会情報 |

2009年4月 6日 (月)

ガラクタ片付け、人生リセット

先日、引越し第一部が完了しました。 

いつの間にか増えてしまった荷物を片付けながら、もっとシンプルに生活したいと思いました(笑)

そんなときに、嬉しいお知らせが届きました。 ガラクタ風水整理術のカレンキングストンさんの日本での2回目のワークショップが沖縄で開かれます!  昨年、彼女の始めてのワークショップを箱根で受けて以来大ファンです。 その時にご一緒した沖縄の友人、竹内清文さんたちが主催されますので、是非お誘いします。 カレンさんはワークショップを開く場所についてもとても慎重に選ばれます。 沖縄を選ばれた理由がわかる気がします。 

先日カレンさんから直接お誘いをいただきましたが、全日程とも私の講演会のスケジュールが入っていますので、残念ながら今回は参加できませんが、会期中どこかでひょこっとカレンさんに会いに行くことにしようと思います。(ろみ)

ーーーーお知らせーーー

「ガラクタ風水整理術・空間浄化術ワークショップ」 イン 沖縄

日時及び内容:

 200959日(土)、10日(日)10時~17時 ガラクタ風水整理術 Clear Your Clutter

 2009515日(金)、16日(土)10時~17時 空間浄化術 Space Clearing

 2009517日(日)13時~2030分 応用空間浄化術 Advanced Space Clearing

場所: 沖縄本島 あやかりの杜(北中城村字喜舎場1214番地)

講師: カレンキングストン  (通訳:竹内清文)

参加費: 全日程参加費用 5万円

 なお、以下のとおり部分参加を受け付けます(若干名ずつ)。

 Aコース(2日間(5月9日・10日もしくは15日・16日)。ガラクタ風水整理術もしくは空間浄化術):2万5千円

 Bコース(3日間(5月15日・16日・17日)。空間浄化術+応用空間浄化術):4万円

 Cコース(4日間(5月9日・10日・15日・16日)。ガラクタ風水整理術+空間浄化術):4万円

  *全5日間コースです。全日程参加の申し込みを優先します。

  *応用空間浄化術(517日)は、空間浄化術(515日及び16日両方)に参加した方のみ

定員: 72人  (A~Cコース参加者は若干名受け付けます。)

申し込み・問い合わせ先:

 カレンキングストンワークショップ沖縄実行委員会 三苫(みとま)

 FAX:098-857-8230 

 Email:okinawaworkshop@gmai.com

主催:カレンキングストンワークショップ沖縄実行委員会

● カレンキングストンプロフィール

 イギリス生まれ。1990年バリ島へ移住。世界でトップクラスの空間浄化専門家。

 著書(日本語版「ガラクタ捨てれば自分が見える」(出版社:小学館文庫)、「ガラクタ捨てれば未来がひらける」(同左))は世界24ヶ国語で訳され、全世界で200万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっている。

 

○ガラクタ風水整理術(59日、10日)

 「ガラクタ」を、もの、心・感情そしてスピリチュアルの観点からわかりやすく解説します。ガラクタの人への悪影響、さらに実践的な「ガラクタ」整理方法もあわせて説明します。

 このワークショップに参加すると、「すぐにガラクタ整理を整理したい!」という、これまで感じたことのないくらいの強い気持ちになってしまいます!

 

○空間浄化術(515日、16日)

 カレンキングストンのもっとも有名なワークショップで、自信をもって自宅や職場にある滞ったエネルギーを浄化するための方法を習得します。

 過去の参加者から、受講後、人生に大きな幸せがやってきた等、多くの報告が寄せられています。

○応用空間浄化術(517日) ☆「特におすすめ!」、と入れたいです。

 515日・16日の両日参加した方のみ参加できます。

 カレンキングストンの本には書かれていない、このワークショップでしか体験できない内容ばかりです。ずばり今回のワークショップでの目玉です!日本では初開催となります!

 

ーーー

以上、耳寄りなお知らせ、でした。 

Posted at 08:13 午前 講演会情報 |

2009年2月20日 (金)

興味深い講演会のお知らせ

毎年夏の高校生セミナーに長崎から医師として参加してくださっている鶴先生から、とても興味深い講演会のお知らせをいただきました。 わたしも参加してみようと思っています。

「魂のいやし、魂のまなび」 人間の本質に迫る!

日時: 2009年3月8日(日) 開場11:00 開演12:00~18:20

場所: 星稜会館 (千代田区永田町2-16-2 地下鉄有楽町線「永田町」下車)

講演者: 村上和雄さん、青山繁さん、山縣威日さん、天外伺朗さん

前売り: 5000円 (当日5500円) 懇親会6000円(19:00~21:00)

主催: ホロトロピック・ネットワーク 電話 03-5465-0778 info@holotropic-net.org

なんと、講演者の3名は私がよく存じ上げている先生方でした。 

● 村上先生は筑波大学名誉教授、DNA研究の第一人者。以前数回ジョイントで講演をさせていただき、「サムシング・グレート」についての興味深いお話を伺いました。 「生命の暗号」はベストセラー、 新刊「アホは神の望み」は昨年大きな賞に輝きました。

● 山縣先生は岡山のサンクリニック(マタニティクリニック)院長で、併設のアイナリーホールでわたしは年数回セミナーを開かせていただいてお世話になっております。 子どもを産むならここがいい、と思う素敵なクリニックです。 地域社会への貢献も大。

● 天外さんはソニーのアイボの開発者。ホロトロピック・ネットワーク主宰。 今年ジョイントセミナーしましょうとお話していて楽しみです。 「非常識経営の夜明け」は最近のチーム・ロミの愛読書です。

今から先生方からどんなお話が出るか楽しみにしています。 ご一緒しませんか?

Posted at 02:06 午前 講演会情報 |

2008年11月 3日 (月)

フィトテラピー(植物療法)と女性の健康

フィトテラピー(植物療法)をご存知ですか?

植物療法の専門家である、親しい友人の森田敦子さんからのお知らせです。 森田さんはサンルイインターナショナル代表取締役で、植物療法の学校も経営し、わたしもハーブや化粧品でいろいろアドバイスをいただいています。  お話していると植物療法の今後の可能性の大きさをいつも感じます。 

● 今回は森田さんのフランス留学時の恩師でもあるアルナール教授が来日されて記念講演会があります。

ーーー

アロマテラピーやハーブに代表される、植物の薬理効果を利用し、自然治癒力を高める伝統療法であるフィトテラピー。 ヨーロッパではヒポクラテスの時代から生活の一部として、また医療の分野にも活用されていました。

本場フランスでの第一人者で、現役産婦人科医でもあるアルナール教授が、来日講演を行います。  

医療崩壊が懸念される昨今、日本においても病気の予防、健康維持、病後のケアなどますます重要になってきています。 フィトテラピーや統合医療にご興味のある方、セラピストの方々、医療現場などでご活躍の皆様、ぜひご参加ください。 (パンフレットから抜粋)

● 大阪会場  11月12日(水) 定員50名 18:30~21:00 薬日本堂漢方スクール大阪校 (北区梅田) 受講料 5000円

● 東京会場  11月15日(土) 定員100名 

  第一部 14:00~ 第二部 16:30~  伊藤塾法学館(渋谷区桜丘) 6000円

詳細はルボア・エコール・ド・ナチュロパシー のHPへ http://ena.lebois.jp/

Posted at 09:26 午後 講演会情報 |

2008年10月16日 (木)

今週末はゆたかさセミナー (東京)

秋です、学びの季節。

去る8日には岡山に「ホ・オポノポノ」というハワイに伝わるヒーリング手法について、ヒューレン博士から直接お話を伺いに行きました。 「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています」この4つの魔法の言葉をじぶん自身に向けることによる究極の癒しについてのお話、とても心に響くものがありました。 わたしたちはみな繋がっている、という実感です。 

終わった後のお食事会ではお隣に座らせていただいて少しお話をしました。 博士は障がいを持った子どもたちに大きな心を向けておられるのを聞き、わたしも「スペシャルオリンピックスに関わって思うことは、まだまだ知的障がい者に対する理解、活動の認知度が低いのが現状」とお話したら、「そのメモリー(情報)自体をホ・オポノポノであなたの中から消去してしまったらどうか」と。 さすがです! 私たちの中には現実という情報に翻弄されてしまう従来の考えたがあるのだと思いました。

11日には東京でソニア・ショケットさんというアメリカのヒーラーの方のワークショップに出かけてきました。 ダイナビジョンの穴口さんからのご招待です。 ソニアさんはまさにエンジェルそのもの。とても美しい、ダンス上手で身のこなしのしなやかなエレガントな女性。 スピリチュアルと現実の生活のバランスがとてもよい方で、会場は終始とても和やかで引き込まれました。 久しぶりの心の中を見るワークショップ、新鮮でした!

この18日は東京で「ゆたかさを手に入れる」セミナーを開催します。 詳細はHPに。

お金の切れ目で消えないゆたかさとは・・・ この不安定な時期だからこそ、必要な考え方です。 お金持ちマインドはいつでも手に入れることができることを体験する1日、 まだ若干お席あります。 ピンと来た方、是非三田の笹川記念館でお会いしましょう。

Posted at 12:07 午前 講演会情報 |

2008年7月20日 (日)

東京ミニレクチャー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日は東京三田の笹川記念会館で、東京のミニレクチャーがありました。 2回目の開催です。 ランチからスタートの会ですが、ランチの最中にかなりの揺れの地震があってびっくり。

今回のテーマは「新しい時代の新しい考え方」でした。 これは世銀時代から温めてきた「3つの箱」という構想です。 通常は宿泊研修の中でお話しするものですが、図表を使ってわかりやすく、今までの社会、過渡期、これからの社会について説明しました。 それを聞いてなぜ子どもと意思が疎通しなかったのか、若い社員と年配の社員との軋轢、社会の常識のとらえ方の違いなど、いろいろ気付いた方がありました。 この図表は、個人のキャリアプランニング、人生の歩み方、会社の経営、お金との付き合い方、子育て、何にでも応用できます。 それにしても社会の動き、人々の意識の変わりようが加速してきましたね。 情報も多くなって振り回されそうにもなります。 でも変わらぬものをしっかり見据えていれば、変化に対応するのが怖くなくなります。

次回の東京ミニレクチャーは8月30日(土)、今日からその日までまたまた加速しそうです。 お楽しみに。

● カンブリア宮殿

「3つの箱」を説明するに不可欠なのが、仕事のとらえ方の変わりよう、です。 最近ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)という動きに注目しています。 それらに関する情報も引き寄せられてきています。 自分のためではなく、社会のために、存続可能な世界のために自分の得意技を駆使して仕事としてかかわること、とても大事です。 でもNPO、非営利とするのではなく、しっかり利潤を追求する企業として活動する、という考え方も新しいものです。

今、仲間から、21日(明日、月曜)のテレビ東京系 夜10時からのカンブリア宮殿が社会起業家の特集をやると、情報をもらいました。 きっと目からうろこの仕事に対する考え方を知ることができる番組でしょう。 楽しみにしています。http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/index.html

● スペシャルオリンピックス創立40周年

それにしても暑いですね!

わたしはこれから東京へ出ます。 東京駅・丸ビルで専務理事をしているNPO法人、スペシャルオリンピックスの創立40周年記念式典があるのです。 最近理事長に就任された有森裕子さんたちとともにこの活動がもっと認知され社会に広まるように頭をひねっているところです。 

スペシャルオリンピックスは知的発達障がいをもつ方々がスポーツを通して積極的に社会につながりを持って生きるための活動です。 40年前に故ケネディ大統領のお姉さんのユニスさんが、自宅の広大な庭を開放して、そういう方々にスポーツの楽しみを知ってもらったのがきっかけです。もう40年前なのですね。 ユニスさんのお姉さんが知的発達障がいがあったのだそうです。 ケネディ家に生まれたそのお姉さんの意義は大きいですね。

 

Posted at 12:18 午後 講演会情報 |

2008年6月30日 (月)

スペシャルオリンピックス応援

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

28日、土曜日は仙台へ行ってきました。 スペシャルオリンピックス日本・宮城の活動を応援する講演会を開いたのです。 会場は週末でにぎわう仙台駅の近く「アエル」、夕方7時からの会でした。

イエローのお揃いのポロシャツを着たSO(スペシャルオリンピックス)のボランティアさん30名ほどがきびきび動いて会場を整え、お迎えしたお客様は260名あまり、大盛況でした。  収益はすべてSO宮城の活動のために寄付されました。 週末のお忙しい中、関心を寄せてくださり、お越しくださった皆様にお礼申します。 遠くは山形から2時間半かけて車で駆けつけてくださった友人たち3人もいて感激でした。また仙台在住の80歳のおばといとこ夫婦も参加、ファミリーパワーに支えらて感謝でした。

初めにSOの活動を紹介するショートビデオが流れ、ケネディ家のお庭で始まった知的発達障がいをもつ人々のスポーツの集いの歴史が紹介されました。 創始者のユニスさんはJFケネディのお姉さん。 障がいを持つ姉妹のためにスタートさせた活動でワシントンDCに本部を置く国際組織、NPO法人です。 3年前、長野で冬季国際大会が開かれたことで日本での活動も一気に盛り上がりました。 その後も各地でアスリートと呼ばれる障がいをもつ方々はボランティアのスポーツコーチ、サポーターたちに支えられて毎週スポーツを楽しみ、スポーツを通して社会にスムーズに出ていける機会を作っています。

私の90分の講演「楽しむってすばらしい!」の前に、ごあいさつをされた若いアスリートの中村さんの屈託のなさ、純粋な姿勢がとても印象的、SOを通して人生を楽しんでいるお姿がよく伝わってきました。 まさにどんな場合でも状況でもしっかり人生を楽しもうという姿勢が大切だと思いました。

社会の中で他の人の援助を必要とするいわゆる弱者の方々が、どれだけ安心して幸せに人生を歩めるか、というのがその社会がどれだけ豊かなのかを測るバロメータなのです。 経済大国となった日本も、この点からみるとまだまだ改善の余地大ありです。 お年寄りや、障がいを持っている人々、経済格差に苦しむ人々、その人たちがいかに快適に生活できるかを考えるには個人個人の善意を超えた「社会的システム」が必要なのです。 

現在専務理事をさせていただいているこのNPO法人スペシャルオリンピックス日本の活動と、私が提唱している「ソーシャルリース構想」とビル ドレイトンの「ソーシャルアントレプレナー社会起業家」の活動をどうにかリンクすることができないか、最近よく考えます。 何か新しいNPOの姿が出てきそうな気がします。

Posted at 07:48 午前 講演会情報 |

2008年6月17日 (火)

プリンセス誕生

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

● 6月15日はプリンセス誕生の日

15日(日)は東京で70名あまりの女性のみなさんとの「プリンセスマインドセミナー」でした。 前日、沖縄から戻ったばかりのわたしは、沖縄でバージョンアップしたエネルギーをそのままもって会場へ。 主催の吉田一美さんやスタッフの皆さんは北海道から沖縄まで全国からお集まりくださった70名ほどのプリンセスをお迎えするいい環境を作ってお迎え。

プリンセス・マインドとは自分だけ恵まれた人になるわけでも、自分だけ特別扱いになるわけでもなく、もっともっと奥が深いもの。 それに加えて午後の2時間は「NEW WOMAN」についての話でした。 プリンセスプリンセス気分で参加した方々も、終わりにはもう一つ先の意識をお持ちになったようです。 世の中に素敵な女性が増えるっていいですよね。 社会がうるおい安定します。 冒頭に今日必要な情報は私からだけではなく、隣の人、ランチでテーブルを囲んだ人、あらゆる人から降ってきますよ、とお話ししました。 いつも感度を良くしておいて、360度どこからでもやってくるモノ・コト・ヒト・情報に敏感でいたいものです。

昨日は久しぶりの小田原での休日。

朝、細川佳代子さんからお電話で、息子さんが小田原で陶芸の個展を開かれていてそこにおいでとのこと。 ちょっとお目にかかれました。 我が家の近くの「うつわ菜の花」で今週末まで細川護光さん(元首相の二男)のやきもの個展です。 なかなか渋い重厚な作品でした。 佳代子さんはNPO法人スペシャルオリンピックスの名誉会長で通常忙しく飛び回っていらっしゃいますが、昨日は息子さんの活躍を喜んでいる素敵なお母様でした。 わたしの中学、高校の大先輩でもあり、そのご縁で今、わたしはスペシャルオリンピックスの専務理事を務めさせていただいています。 「菜の花」は小田原では有名な和菓子屋さん、社長の高橋だいいちさんはアートに造詣が深く、全国のアーティストを小田原に招へいし、個展や展示会を開いています。 友人なので、わたしはひそかに「小田原のメディチ」と呼んでいます(笑) 

今日はほんとに不思議な日。

なんと、朝9時から皇居の周りの散策。 いつも皇居の前はタクシーで通り過ぎるだけ、はとバスの観光客を眺めていただけ。 でも今日は、東京駅から足を延ばして二重橋へ。 きっと初めてで最後の皇居散策でしょう。 それにしても広いスペースでした。 その後、東京フォーラムを経由して有楽町まで。本日の運動はこれでおしまい、でした。 それにしてもこんなエアポケットのようなフリータイムが生まれるのも何か意味があるのかな。

Posted at 08:46 午後 講演会情報 |

2008年5月27日 (火)

岡山のトークライブでした

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

26日は岡山のアイナリーホールでの定例トークライブでした。 2ヶ月に一度、月曜日の午後の開催なのに、たくさんの方が毎回おいでくださいます。 いつも来てくださる方がどんどん変化されているのに出会うとこちらまでワクワクします。

今回も参加のかたのケーススタディでいくつものとても深い質問が飛び交いました。 他人の質問であるのに、自分の状況の中でもどこかで応用できるのでケーススタディ(事例研究)は不思議です。

その中のひとつに「不幸のエネルギーを補給して生きる」というケースがありました。 自分の周りの家族が今の自分の不幸せを作っている - ご主人への不満、心配、加えて成人した引きこもりがちの息子がネックになって自分は不幸になっている、自分は被害者であるという思い込みの持ち主の事例です。 こういう人はたくさんいます。 名づけて不幸大好き人間。 もちろん、本人は不幸が好きなんていっていませんが、でも結果として「自分は不幸である」という想いが毎日のその人の心のエネルギー源になっているという屈折してしまった図です。 

「その人から不幸を取ってしまったら大変、倒れます! そのままにして見守ってあげましょう」というのがウメちゃんの答えでした。 そして「できるだけその人に会わないようにすればあなたの元気はとられません」 一見、とても突き放すような冷たい対応ですが、これはタフラブ(突き放す愛)の形だとおもいます。 

不幸のエネルギーを必要としている人に、どれだけ親身になって助言しても相手には大きなお世話なのです。 それどころか「恵まれているあなたにわかるはずはない!」なんて逆切れも。 自分以外の人を指差してあの人が悪いと言っているほうが楽。 周りの人たちが悩みの種でなくなってしまったら、どうします? 自分自身を見ざるを得ません。言い訳はいえなくなります、それってその方にとっては一番避けたい現実なのかもしれませんね。 少なくとも今は。 質問者には「相手の方の笑顔を思い出し、毎晩ちょっと祈りを送りましょう。それだけでOKです」とお答えしました。

不幸のエネルギーを必要とする生き方より、幸せエネルギーを振りまく人生を選択したいものですね。 

   

Posted at 01:26 午前 講演会情報 |

2008年5月20日 (火)

岡山トークライブもうすぐ!

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は書きます、第三弾!

 来週の月曜日 5月26日は岡山でのトークライブです。

トークライブで初めから参加者との対話の形式の講演会はここ、岡山のアイナリーホールでだけでお楽しみいただけます。 時間がたつのがあっという間。 今までの考え方の枠がどんどん外れてどんどん自由になっていくことを体験される方がたくさん。 アットホームな雰囲気で、誰でもウェルカム!と嬉しくなります。

お申込みはHPから。

このアイナリーホールは岡山駅から車で15分くらいの静かな住宅地にあります。 隣のサンクリニックという産婦人科に併設された木でつくられた正8角形の素敵な建物。 ここでは毎月様々な催し物、妊婦さん、子育て中のお母さんの勉強会などが開かれています。

ここに伺うようになってからもう7,8年くらいになるでしょうか。 毎月月曜日に開催だというのに、近隣からもたくさんの方々がお運びくださって嬉しい限りです。 いい気を感じにお越しください。 

また、サンクリニックの新しい病院施設も6月オープンで、今回は新しいベビーちゃん達のおうちを見るのがとっても楽しみ。 ここで誕生したベビーはもう3000人を超えたとか。 オギャーと初めて地球を体験する場所がこのサンクリニックだなんて初めから祝福されている感じです。 院長の山縣先生はじめスタッフの皆さんは最高の環境を提供してくださっています。 わたしも今度、ベビーを産むときはここに!な~んて冗談云っちゃいました(笑)

Posted at 01:40 午後 講演会情報 |

東京・大阪ミニレクチャー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

長い間、ご無沙汰しました。 こんなにも間があいたブログは初めてです。 このコラム、るすにしていてごめんなさい。

この3週間もいろいろなことがありました。 その都度、その感激を記しておこうと思うとすぐにまた次の感動がやってくる・・・というわけで大変エキサイティングな毎日を過ごしていました。 

● 5月10日は初めての東京・ミニレクチャー。 

たくさんの方々がお越しくださり (遠くは東海、北海道の方まで) 久しぶりの東京ライブでした。 大阪に次いでここ東京もランチつきのミニ・レクチャー形式を取り入れました。 とにかく集まってすぐ会食ランチ、それからお昼寝時のわくわくレクチャー、対話、Q&Aと続きます。 おひとりの参加も全く問題ありません。帰りには心友が増えているかもしれませんね。  

なぜ最初にランチの会食会?と聞かれました。 それは楽しくランチをしている間に、私たちのウメちゃんのお仕事が始まるからです。 地場調整(?)というのか、波動調整というのか確かに普通の一方的な講演会とは違うのです。 双方向の相乗効果のエネルギーを感じます。 人間である私たちはお食事とおしゃべり、その水面下でそれぞれのウメちゃんがつながり情報を共有し始める、という感じですね。 役割分担がはっきりしています。 この感覚、だんだんはっきりしてくることでしょう。お楽しみに。 レクチャーでは、対人関係の距離についてお話しました。 ストレスの要因の中でも対人関係、人間関係は大きいものです。対処の仕方は必見です。

次回は7月19日(土)、もう受け付け始まっています。 ウメちゃん同士のお仕事、見に来ませんか? 

● 5月18日は大阪の2回目のミニレクチャーでした。

2度目ともなると、ウメちゃん同士のお仕事もこなれてきています。 いつものおいしい中華料理の円卓を囲み、くじを引き当てた人たち同志の会話が盛り上がり、まるで昔から知っていた人の集いのようでした。 男性参加者も確実に増えてきています。 それはこれから現実の世界でインパクトのある仕事、活動をするために、超現実の考え方が大事になってきたことを察知されているからだと思います。 インパクトのある生き方、それは境遇、年齢、性別などを超えて今後トレンドを作る生き方になるでしょう。 まさにハイ・インパクト・ヒューマン(高い影響力をもつ人間)ですね。 今回は「20の理由」”苦手な相手が一瞬にして違って見える考え方のシフト”についてでした。 後半の参加者との対話においてもいつものはっきり、きっぱりの言い切り。 ウメちゃんコメントとはいえ、お伝えする生身の私がちょっとたじろいでしまうシーンもあったりして・・・ すごかったです。

次回は7月13日(日)、梅田です。 「お金から自由になる」なんてテーマ、いかがですか?

● お楽しみワイヤーアクセサリー

忙しい時こそ、自分のプライベートのお楽しみのスケジュールは欠かせません。 5月のゴールデンウィークは家族を巻き込んで小田原の自宅でターシャ・テューダー物語(!?)をやりました。 庭仕事、楽しいです。 ミニひまわりをたくさん植えて、その前に青紫の小花で埋めてみました。 

そして、先日は北海道のKuthumi(クツミ)アクセサリーの壱岐早百合先生をお招きして、我が家でワイヤーアクセサリーのお教室。 はじめての方ばかりでしたが、午後3時ごろは自分の作ったとびきり素敵なアクセサリーをして記念撮影会。 手先を使うと脳のいつもと違う部分に刺激がいくようで快感です。 今回わたしは2回目。 何と何年も前に買い求めたそれこそ桐箱入りのまんまるクリスタルのボールでペンダントヘッドを製作。 マイ祭壇に置かれたままのクリスタルが身につけられるものになり、ご機嫌です。 そのままではパワーが強すぎるので、天使の羽をつけたら優しくおさまりました。 

Posted at 01:16 午後 講演会情報 |

2008年3月20日 (木)

大阪ミニレクチャー

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先週の日曜日、16日は今年初めての大阪でのミニレクチャーが開催されました。 今年は3月、5月、7月、9月の4回です。(詳細はHPに)  昨年までのトークライブの延長ですが、今年は少人数で、人生の生き方、それぞれのテーマを深く掘り下げてみんなで研究する会です。 まずはレストランでおいしい中華のランチをいただき、すっかり気が練れたところでレクチャースタート。 参加者のみなさんの積極的なアプローチを受けて、ウメちゃんも全開。 最初からとても密度の濃い空間となりました。  「そうそう、こういう時間、空間を作りたかったんだわ」と自分でも大満足、嬉しい体験でした。 ご参加のみなさん、お会いできてうれしかったです。

参加してくださった倉野さんがレクチャーの一部をメーリングリストでまとめてくださいました。それは・・・

  ・ ヘッジを立てない(言い訳をしない。他人の言い訳は良くわかる!)
  
・ 21世紀のビジネスはチームワークとコラボレーション
  ・ ギブ & テイク から レシーブ & シェア へのひろがり
  
・ 自分を100%好きになる vs 自分を好きになりたくない の2択しかない  (その中間の、好きになりたいけどなれない、というのは選択肢にはない)
    ・ 小さな力で大きな結果をもたらす”てこの原理”を使う。 途中は出来るだけ楽しく、できるだけ近道で目的達成を考える

たった数時間の午後のひとときでしたが、それだけで自分にスイッチを入れるのに十分だった、という人がたくさんいらっしゃいました。 今までの疑問が一気に晴れた、悩みを問題意識に変えて解決策が見えてきた、 考え方の枠がはずれた、とにかく楽しかったと皆さんのコメント、嬉しかったです。

実は、東京でもこのようなミニレクチャーを!という要望を(長年)いただいておりまして・・・、昨日、開催を決定しました。 というわけで出来立てほやほや情報を春分の早朝に皆様にお知らせします。 長い間お待たせしました! 

   ● 5月10日(土) 東京ミニレクチャー #1  笹川記念会館 (港区三田)  12:00~16:30 ランチ & レクチャー    参加費 15,000円(含昼食)  

   ● 7月19日(土) 東京ミニレクチャー #2  笹川記念会館 (港区三田)  12:00~16:30 ランチ & レクチャー    参加費 15,000円(含昼食)

お申し込み方法は追ってこのブログ、HPでもご連絡しますので、ご参加ご希望の方は、予定をカレンダーに入れておいてくださいね。 お問い合わせはromi@jikk.jp まで。 

ーーーー

また、同じ笹川記念会館にて ● 6月15日(日)には女性のための一日研修が企画されています。 10:00~17:00  参加費 25,000円 (昼食込み) 6月の会のお問い合わせ・お申込みは オフィスりらと 吉田さん Fax.03-3550-7578 または lilato@nifty.com まで。

今日は、朝食後、仲間と一緒に富士山近くまでドライブです。 マヤ歴の最高神官ロドリゲス氏が春分の儀式をされると聞き、参加してこようと思います。 最近マヤ歴にとても興味を持っています。 なんだか今日の春分の日は私にとって大きな変化のきっかけになる予感。 行ってまいりま~す。 小田原の雨、朝までに止むかしら? ろみ

Posted at 02:00 午前 講演会情報 |

2008年3月 6日 (木)

「人生は楽しむために」

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

3月3日は沖縄市男女参画課の依頼で講演会をしました。 沖縄市の「あしびな~」というホールです。 300枚あまり用意した整理券はすべて配布され、当日は315枚の券と、立ち見の方々までありました。 反響の大きさに感激でした。 参加してくださった沖縄市の皆様、そして心のこもったお世話をくださった市のみなさま、ありがとうございました。

テーマはずばり「人生は楽しむために」

とてもシンプルですが、重要なテーマ。 なぜなら、そうではない生き方をしている人も多いからです。 人生は修行なり!という方もいらっしゃるでしょうね。 でも毎日を不平、不満、不信、否定性の中でキュウキュウと生きている人を見ているとどうも あきらめと妥協の色しているように見えるのはわたしだけでしょうか?なんともったいないことでしょう。 

生まれた時から私たちは誰でも幸せに生きる資格があるのです。 人生は楽しむためにある、と言いきってもOKです。 というよりも、一人ひとりが自分を幸せにすること、自分の人生を楽しむこと・・は一人ひとりの役目だと思うのです。

あなたはあきらめと妥協の人生を送っていませんか? リセット、いつでも可能ですよ!

あきらめと妥協の似合う人生を生きている人たちは、自分がなぜ楽しくないかの言い訳をたくさん持っています。 これでもか、これでもかというような逆境(と見えるだけかも)について語ります。 でも聞き終わってわたしはただ一言 So...what? (それで?)と思います。 石にかじりついても自分に被害者というレッテルを貼るのはやめましょうよ。 被害者オーラが似合う人なんてイヤでしょ(笑)

● スペシャルオリンピックス 山形大会

明日からスペシャルオリンピックスの山形大会のために山形入りします。 数日前は桜の見ごろも終わった沖縄から 一気に雪深い山形です! スノーブーツもホカロンも持って行きましょう。 7日は開会式、8日は名誉会長の細川佳代子さんたちとスキー競技の会場へ行く予定です。 この日のために一生懸命練習を重ねてきた全国から集まったアスリートたちに心からのエールを送り、お返しに彼らの勇気と元気をもらってきます。 ダウン症や自閉症などのチャレンジをもちながらもスポーツを通して生きる手ごたえを見せてくれるアスリートのみなさんにはいつも感動をいっぱいもらいます。 理事として2度目の大会参加で、今回はメダルをかけてあげる役目がもらえるかな。 アスリートのみなさん、お会いするのを楽しみにしています。 

Posted at 10:43 午後 講演会情報 |

2007年10月13日 (土)

東京講演会

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日の東京でのアランさんとのジョイント講演会、たくさんの方においでいただきました。

   ありがとうございました!

おかげさまで2度目のアランさんとのジョイント、ピアノの演奏から始まって最後まで会場にとてもいい気が満ちていました。

アランさんのメッセージ「人生がロジカルからマジカルに変わっていくと思いもよらない展開になる。でもマジカルな中にも実は(宇宙の)法則性がある」に納得でした。 たとえば引き寄せの法則や想いの法則などは確かにマジカルな生き方の中に存在するものですね。それにしてもアランさんのたとえ話には本当に引き込まれます。昨日もいくつも披露してくださいました。

わたしは「これからはロジックだけでなく、マジックの領域も使って生きることが面白い。そしてそれは誰でもできること。ロジックだけに頼る生き方に少し休みをあげて・・・」 ウメちゃん全開で、どんどん流れてくる言葉を口にするのにちょっと早口になってしまったかもしれません。ウメちゃんの特徴も3つあげていました。 昨日デビューの「ウメちゃんにであうCD」を聞いてみた方いかがでした?

二人のトークをまとめてくれた穴口恵子さんのミニ誘導瞑想もパワフルでした。 会場では涙が出て止まらなかったという方もいらっしゃいました。 講演会が一瞬にしてマジカルワールドになった瞬間でした。

会場には男性もとても多かったのはアランさんとのジョイントの特徴でもあります。Q&Aもいろいろあって盛り上がりました。 がんばりすぎの自分をどう変えていったらよいか、自分を大切に、そう頑張らずに生きている現状、でもこのままでいいのか、日本もアメリカも組織というとやはりヒエラルキー(上下社会)、それについてどう思うか・・・などでした。

昨日はお越しくださった、翻訳家の山川紘矢・亜希子さんご夫妻、「ユダヤ人大富豪の教え」の本田健さん、エッセイストの佳川奈未さんはじめ友人のみなさんともゆっくりご挨拶したかったのですが、時間がなくて残念でした。 ごめんなさい。

今日から2日間がアランさんの「どれだけ成功を手に入れたいか」というワークショップが開かれています。きっと今頃みんなどんどん可能性を広げていることでしょう。  次回のジョイントは大阪16日です。

PS。 わたしはMidas Touch (マイダス・タッチ)がほしいなぁ。 ろみ

Posted at 04:02 午後 講演会情報 |

2007年10月12日 (金)

いよいよアラン・コーエン ジョイント開始

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今晩、7時から東京でアランコーエンさんとのジョイント講演会です。

アメリカのベストセラー作家のアランさんとは昨年5月のジョイントツアー以来、2度目です。昨日、東京で再会しました。 アランさんもパートナーのディーさんもますますお若くなられたようで1年半の間があいたなんて思えないくらいでした。 アランさんは初めて会った人もすぐにあたたかく迎え入れられるオープンハートの持ち主。 加えて通訳&コーディネートの穴口恵子さんの無邪気さも加わると、そこには幸せ玉、愉快玉がポンポンと飛んでいる感じです。今晩は牛込神楽坂あたりがたいそう盛り上がりそうです。

今年のテーマ「ロジカルからマジカルへ」

理論や建前だけではよのなかを大きく前進させるには時間がかかります。そこで必要なのがマジカルな力、つまり論理をこえた見えない力(=スピリチュアリィ)というわけ。 

これからの世界には「リアリティとスピリチュアリティの両輪が必要」

な~んて話になるのでしょうか、今晩のセッション。 何をお話しするかはウメちゃんのお仕事なのでまだわかりません。 その場の気を読んで自動的にスイッチが入ります。 だから本人のヒロミサンの部分はアランさんとの掛け合いをとても楽しみにしています。 え? 今日のヒロミサンの部分の役割? それは無事に会場までウメちゃんを届けること、それに午後のヘアメイクや服のコーディネートです。 いつもこんなふうに仕事の分担はきっちりしています。

今日のジョイントは2時間ノンストップですが、最後にはQ&Aタイムがあります。毎回アランも私もこれをとても楽しみにしています。 もし、あっ、今日時間がある!と思った方はまだ間に合います。7時に牛込箪笥区民ホールでお会いしましょう。 詳細はHP www.romi-nakano.com/で。

086 今朝の小田原は上天気! でも札幌辺りは雪が降りそうなんですって。 来週行く沖縄ではまだ泳げそうだし・・・日本はほそなが~い国ですね。 ろみ        (写真は昨年のワークショップで)

Posted at 10:35 午前 講演会情報 |

2007年10月 8日 (月)

大阪トークライブでした

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日は大阪でのトークライブでした。 

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。(小田原から用意していったハロウィーンのキャンデーが足りなくなっちゃった方、ごめんなさい) 半数近くが初めて参加される方々でした。最近の本を読んでくださったり、HPの情報を見て、あるいはお友達からのご紹介で来てくださったようです。「ウメちゃん」のことを初めて耳にされた方もあったと思います。 後半のQ&Aではキャリアプランニングや人間関係などいろいろな話題が出ました。 人の話の中にも自分にビンビン響く内容があったとおっしゃる方が多いのですが、それはどんな話も自分の人生に取り込む能力があるということなんですね。

昨日は最初からとても不思議な感じでスタートしました。 原稿や準備のない、その場で流れてくるインスピレーションでお話をするいつものスタイルでしたが、いままでとはちょっと違う感覚で新鮮でした。ひとつの話の中にいろいろな次元があり、目の前の日常の出来事と宇宙の法則があっちこっちでドッキングしていました。 3時間があっというま、時間がワープしたようでした。 わたしのウメちゃんも来年からの活動に関して何かしっかり覚悟したようです。

これも9月のイタリア・ダマヌール、イギリス・グラストンベリー効果かもしれません。会場が一体となって楽しかったです。中には北海道から日帰りという方もいらっしゃっいました。フットワークの軽さはこれからもっと大事になってきます。「え~、それは無理」ということは、その人の思い方次第でどんどんなくなっていくのだと思います。

● 16日(火)の夕方は再び大阪です。アランさんとのジョイント(10月4日ブログ)があります。 今日の午後、成田に帰国した穴口恵子さん(アランコーエンジャパン)ともお話しして盛り上がりました。、このツアーはますます面白くなりそうです。 ハーモニーグレースのみなさん、どうぞよろしくお願いします。  

● 大阪での2007年シーズンのトークライブは昨日で終了しましたが、まだ岡山のトークライブ(10月29日・月)がありますよ。臨場感を楽しみたい方、ぜひどうぞ!(詳細HPに)

Posted at 11:54 午後 講演会情報 |

2007年10月 4日 (木)

アランコーエン・ジョイント12日

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先日の小田原の地震の折には、皆様からの地震見舞いメール、電話、どうもありがとうございました。びっくりして飛び起きましたが、被害はまったくありませんでした。ご心配かけました。

★ 2週間前に発売された「お金持ちマインドの育て方」がもう重版がかかりました。とてもうれしいです。もう読んでくださいましたか? 今までの本の集大成のようだと言ってくれた人もいます。お金との向き合い方が変わったという方も・・・ ありがたいフィードバックです。初めての顔写真付きの帯なので、ちょっと恥ずかしい・・。ビジネス書の分野にも置かれているようです。

★ さて、来週の金曜日の夜は2007年版、アランコーエンさんとのジョイント講演会のスタートです。082

アメリカのベストセラー作家アランさんとは昨年に続いて2回目のジョイント。 アランさんは通常フィジー島に住んでいるので一年ぶりの再会です。彼はアメリカでもとても有名で講演会は大人気(HPのプロモビデオは見ごたえあり)。 彼はそばにいるとホッとするあたたかいお人柄でQ&Aにもとても丁寧に答えてくれる方ですよ。あ・うんの掛け合いで進める講演会は即興で一緒に作曲をしていくような面白さです。

今年のテーマは「ロジッカルからマジカルへ」 論理性の左脳からひらめき、直観の右脳までカバーする内容です。 きっと「あ~そうだったんだ」と日頃の疑問がいくつも解き明かされるはず。 ぜひ、二人のライブを見に来てくださいね。 昨年に続き後半の質疑応答が白熱しそうで今から楽しみなんです。 

お知らせはHPに詳細がありますhttp://www.alancohen-japan.com/

● 10月12日(金) 19:00~21:00 金曜のデートにも、会社の帰りにもOK.  

   東京 牛込箪笥(たんす)区民ホール (大江戸線牛込神楽坂駅上) 

   参加費: 6800円(二人以上割引あり)

   この日が新発売「ウメちゃんに出会うCD」のデビューの日!

● 10月16日(火) 19:00~21:00

   大阪 クレオ大阪西 (西九条駅下車3分) 

● 10月18日(木) 19:00~21:00

   沖縄 EM ウェルネスセンター・ホテルコスタビスタ

Hall04 それから・・・

東京でのアランさんの2日間のワークショップ(13,14日)に続いて、沖縄では私も加わって2人で3日間のマスタリートレーニングコース(19日~21日)も開催します。今、準備を楽しんでいます。「お金持ちマインド」のことも「引き寄せの法則」も盛りだくさんになることでしょう。 イタリアでもイギリスでもこの日のために幾つものヒントが降ってきていました。お楽しみに!

今日は、Hulaの個人レッスンの日でした。夏の間は旅が多かったのでしばらくレッスンの間があいたため、基本ステップからのおさらい。 集中していても手足と腰のうごきが一緒にならずにモタモタ。でも90分のレッスンの途中に毎回、あれっと思う瞬間があるのです。まさにロジックからマジックにスイッチが入る瞬間が。すると細胞をマッサージされたような不思議な快感を体験します。 でもほんの数秒なんですけれど・・・。 自宅までお越しくださる亀田先生、ちっとも上達しないでごめんなさい。 ろみ

Posted at 10:45 午後 講演会情報 |

2007年5月31日 (木)

スピリチュアル・デトックス?

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

073_1 新刊のお知らせです!

DHC出版から「幸運、スピリチュアルライフ」に続く「スピリチュアル・デトックス」が出版されました。 夏らしい水色のストライプの表紙の73件のケーススタディ集です。 人生上のいろいろなチャレンジに対して自分で問題を乗り越えていくヒントを満載。 

私の思いは前書きの最初のひとことに要約しました。

元となる考え方は「性善説」、これに尽きます。

生まれたては光のエネルギーそのものの存在だったわたしたちも、社会適合の過程でだんだん屈託やご都合、建前がくっついて生きにくくなってきます。 でも玉ねぎの皮むきをすればまた光のエネルギーにもどれるという考え方なんですね。 帯には・・・

「モンモンとして悩みをスパッと解決! あなたらしい幸せな人生が開きます」

ぜひ書店で見つけてくださいね。 ろみ

Posted at 12:31 午後 講演会情報 |

2007年5月 8日 (火)

今週のセミナー情報

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。 
   
GWはいかがでしたか? おおむねお天気に恵まれて、わたしは小田原でさわやかな5月を満喫しました。
   
GW中に、今年の夏の「現役高校生セミナー」の詳細が決まりましたので、さっそく私のホームページに載せました。 ぜひチェックしてみてください。 今年は高校生と一般大人とのコラボレーションのプログラムもあります! http://www.romi-nakano.com 
昨年の第一回目の高校生セミナーの様子はまた別途載せますね。
   
今週のセミナー情報です。
   
● 5月13日(日) 大阪 「ライフ&キャリア・プランニングセミナー」
   
女性には女性ならではの人生設計があります。 仕事も人生も両方のお手玉を落とさないように楽しむには少々コツがいるのですね。 この一日研修で自分なりのやり方を見つけてください。今回は現在大阪市立大の大学院でビジネスを教える永田潤子さんとのジョイントセミナーです。永田さんの女性初の「海猿」というとてもユニークなキャリアの持ち主! 女性だけでなく、職場でも家庭でも女性の持つ力の生かし方に興味のある男性も大歓迎です。 日曜日、大阪でお会いしましょう。
 
また・・・・
東京では今週とても興味深いセミナーがあります。 以前、雑誌で対談させていただいたカナダ人女性リズブルボーさん講演会(10日夕方)、ワークショップ(12日ー13日)です。リズの「体の声を聞きなさい」というご本はすばらしい! 自分の見方がかわります。詳細はダイナビジョンのHPで。http://dynavision.co.jp/info/lise.htm
 

Posted at 06:32 午前 講演会情報 |

2007年3月18日 (日)

4月の講演予定です。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

しばらくお休みした後、活動を開始しました。 近々の予定です。詳しくはHPをご覧くださいませ。 各地のみなさま、お待ちしていま~す。

● 3月25日(日) 大津 午後1時半~4時 トーク「人間力を高める」  参加費3000円(当日3500円) 大津に伺うのはホントに久しぶりです。人間力についてお話します。 お申し込み 岸本さん Tel/Fax077-521-7760 coffee_house.mie-mie31.31@docomo.ne.jp

● 4月1日(日) 仙台 午前10時~5時 「大洋のゆたかさ」一日研修 参加費25,000円(昼食含む) 最近、このタイトルの研修が好評を頂いています。豊かさとは何かを見極めて”その時”に備えましょう。波に乗りますよ! お申し込み:元気アップ仙台天命塾 大久保さん Fax.022-279-1024 ddn8451a@ddn.ne.jp

● 4月8日(日) 東京 午前10時~5時 「大洋のゆたかさ」 一日研修 参加費25,000円(昼食含む) お待たせしました!東京では会はしないんですか?とよく聞かれていましたが、自由が丘の素敵な会場で密度の濃い一日研修を企画しました。 詳細はHPを見てくださいね。 4月の新しいスタートにぴったりの内容です。お申し込み 株)ジックプロジェクト ℡ 03-6316-7860  Fax.03-3791-4180 juk@jikk.jp

● 4月15日(日) 大阪 午後1時30分~4時30分 中野裕弓 トーク・ライブ イン 大阪  昨年までの「さつきの会」は今年からトーク・ライブと変わりました。講演会形式ではなく、いろいろなことについて参加の皆さんと活発な対話を通して掘り下げていきたいと思います。 臨場感のある空間をお楽しみに! 大阪産業創造館6F 参加費 3500円 (当日4000円) お申し込み:オフィースユーアンドアイ 藤井さん Fax.06-6873-2177 office-youandi@japan.email.ne.jp

● 4月23日 (月) 岡山 午後1時30分~4時 中野裕弓 トークラ・ライブ イン岡山 アイナリーホール (岡山市中井) 岡山も大阪同様、「さつきの会」からトーク・ライブになりました。木をふんだんに使った気持ちのよい8角形の会場はいい気がいっぱいです。 参加費 3000円 (当日3500円) お申し込み: アイナリーホール ℡086-275-9501 Fax.086-275-9502 joumon@muse.ocn.ne.jp

● 4月28日(土) 東京 中野裕弓&阪本啓一ジョイントセミナー              場所:法学館 JR渋谷駅近く  13:30~17:10 参加費 10、000円
・第一部 中野:生活・人生編 スピリチュアル・ライフ
・第二部 阪本:イメージング・ビジネス~イメージ力で商売繁盛!
・第三部 中野&阪本「 一人ひとりの想いが世界を創る」
★第一部 中野裕弓 「ロジックからマジックへ」
今やスピリチュアルな要素は、現実世界でダイナミックに充実して活動する人には欠かせないものになってきました。 リアリティにスピリチュアリティを加味して、あなたにあった新しい考え方の基盤、パラダイムを構築しましょう。
 
★第二部 阪本啓一:ビジネス編 イメージング・ビジネス~イメージ力で商売繁盛!
イメージング・ビジネスとは、人間の想像力を軸として、企画、開発、設計、販売、などのビジネス要素を組み立てていく統合的アプローチです。持続可能なビジネスは何よりもイメージング力を必要とします。そして、現実にイメージングで利益を出している企業が地球のあちこちで出現し始めています。セミナーでは、そんなビジネスの実例を挙げながら、「今すぐに使える」手法を伝授します! もちろん、個人生活もこれでハッピーもりもり! 阪本啓一  http://www.joywow.jp

Posted at 12:14 午前 講演会情報 |

2007年3月10日 (土)

久しぶりの講演会・大阪

016 中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  6日は本当に久しぶりの一般講演会でした。 場所は大阪心斎橋そごう。 毎日新聞社主催の毎日市民公開講座「毎日をもっと楽しく生きるヒント」です。定員270名の会場に1000人を超えるお申し込みだったそうで、抽選に漏れた方々ごめんなさい。 久しぶりの講演会で私はすこしドキドキ、でもいつものように「ウメちゃん」(心の中のもう一人のわたし)は絶好調でした。 講演の中で「終わりから逆算する人生」について語りました。人間ですもの、誰も必ずお迎えが来ます。だからそれまでの時間を楽しく生きる工夫をしましょう、と。話し言葉、人との付き合いの仕方、ものの見方をちょっと変えるだけでストレスのかからない楽な生き方、運の流れに乗る生きかたが出来るのです。

愚痴は前向きではなくムダだけれど、泣き言は言ってOK。 ただし言う相手を選ぶこと、という話もでました。泣き言を安心して言える人がいないのは寂しいものですしストレスも溜まります。 わたしは「泣き言は言わないようにして頑張る」よりも「言える相手を探しておくこと」を選びますね。久しぶりに人前で90分フルでお話をしてとっても楽しかったです。

最後に、質問を下さった初老の紳士が、私の話に関連して最近見つけた面白い川柳をみんなに披露してくださいました。 「死亡率、100パーセントの中で生き」、「ポックリと死ねたらいいな、今日でなく」 みなさん大爆笑でした。関西のお客様はユーモアのセンス抜群ですね。

20072_034 ところで・・・ これは先月行ったロンドンのコベントガーデンでのスナップ。甥にとってははじめてのヨーロッパでした。この近くの劇場で「レ・ミゼラブル」などミュージカルを2本観劇しました。彼は明日から一人で2週間のニュージーランドの旅に出ます。たくさんの感動を持ち帰ってくることでしょう。海外で自分がマイノリティ(少数派)になる体験は本当に貴重なもの。安全で楽しい旅になりますように。 ろみ

Posted at 12:06 午前 講演会情報 |

2007年2月22日 (木)

子どもとのコミュニケーション

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

005_2   昨日、ひさしぶりに地元小学校PTAでの講演会にでかけました。 小田原城の横の小学校の建物は、外観がお城の建物の一部のようでとても素敵です。 テーマは「子どもの可能性を伸ばすコミュニケーションスキル」。ひとことでいうと、「質問、問いかけ上手になること」でした。 雨の中、たくさんの保護者の方、地域の方々が熱心に耳を傾けてくださいました。 上手な質問は考える力を育てます。 大人特有の「善し悪しを裁く」こころをストップして、心をオープンにして子どもに向き合い、いろいろな問いかけをすることで、子どもたちは考え始めます。 「将来は何になりたい?」、「・・・についてどう思う?」、「春休み何がやってみたい?」などなど。こういう質問、問いかけの場合は声のトーンに気をつけます。 同じ質問も聞き方によって尋問調、詰問調になったら残念、子どもは心を閉ざしてしまいますから。 また”聞いたら”答えが出るまでニコニコ”待つこと”が大事です。

  3月6日は大阪での毎日新聞社主催の毎日講座があります。 往復はがきで応募ですが、すでに700名近い応募をいただいたようで、300人余の心斎橋そごうのホールはもういっぱいで締め切らせていただいたそうです。 ご応募ありがとうございました。 昨日の小学校と同じく、ノンストップ、あっというまの2時間になることでしょう。 私も楽しみにしています。

ところでセミナーでは私は必ずMDに録音しておきます。家にはここ20年余りに録音した講演のテープ、MCがほんとうにいっぱいあります。 毎回、聞き返す時間はないのですが、講演会ではウメちゃんが全開になって、なかなか”いいこと”言うのです(笑)。 それは私にとっても初耳に言葉だったり、考え方だったり・・・ 。講演会、実は話す私が一番楽しみにしているのかもしれません。 参加者によってウメちゃんからどんな話題を引き寄せるのかが・・・。  お楽しみに。

明日からしばらくお楽しみがあります。また報告しますね。 ろみ

Posted at 12:34 午前 講演会情報 |

2007年2月 8日 (木)

久しぶりの大津での講演会

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

「最近何してますか? 講演会がないようですが・・・」と聞かれました。そうですね、1月2月とちょっと充電しています。 というわけで今日は先日決まった大津の会のお知らせです。

3月25日(日) 午後1時半~4時 「人間力を高めるには」 JR大津駅前にある滋賀ビル9F「比叡の間」 (駅前の横断歩道を渡ったところにあるビル) 参加費は前売り 3000円、当日3500円 お申し込みはコーヒーハウス・ミィーミィの岸本みつ子さん。酒井大あじゃりさまのご縁を作ってくださった友人です。 Tel/Fax 077-521-7760 

最近とても人気のある「大洋のゆたかさ」セミナーでは必ず鯉の話がでます。 鯉は自分の泳ぐ場所の大きさに自分のからだの大きさを合わせるというもの。

Miemie1 この話はミィーミィーさんでヒントをもらいました。お店のカウンターには、その曲線にあわせて水槽が作られています。以前は窓側にもうひとつ大きな水槽がありました。二つの水槽の鯉の大きさは随分違うのです。

「この小さな鯉はどれぐらいしたら窓の水槽の鯉のサイズになるの?」という私の問いに、岸本さんは笑って「どちらも同じ時期に生まれた鯉なんですよ。でもどこを泳ぐかで大きさが違うの」 これにはびっくり。 

確かに水槽が小さいのに自分ばっかり大きくなって、はみ出しては自滅ですよね。 小さな金魚鉢に泳いでいたらもうこれ以上大きくなれない。反対に大きいところに泳げば自分のサイズも大きくなる。 金魚鉢が池になったら? 琵琶湖だったら?・・ 考えさせられますね。

 Mikko1  

岸本みつ子さん

 

Posted at 03:19 午前 講演会情報 |

2007年1月24日 (水)

今年初めての一日研修

中野裕弓 @ ソーシャル・リースです。

去る20日に大阪で今年初めての1日研修がありました。 年末年始の間、冬眠して体力も構想も温めていたからかすごくパワフルで充実の1日になりました。窓からは大阪港が見下ろせて絶景の研修室、当初くもりだったお天気は研修が終わるころには美しい夕日を見せてくれて途中は千切れ雲に虹が・・・ 。天候に恵まれて海を見下ろしながら「ゆたかさとは?」を50人の参加者のみなさんといろいろ考えた一日でした。物心とものゆたかさの似合う人って素敵ですね。

0120_019_2

0120_041_1  

そういえば、現在発売中の2007年1月に創刊されたSundari(スンダリ)という女性向けのスピリチュアル・ヒーリングマガジンに記事が出ています。 「運命を変えるたった3つの法則」というコラム。お隣のページは魔法の言葉の五日市剛さん。五日市さんとは那覇のオシャレな居酒屋さん”回”でご一緒したことあります。ユーモアのセンス抜群の方でした。 私のバージョンのつきを呼び込む3つの法則とは・・・ 

1) オシャレを心がける(そう、見かけは大事! だって心の豊かさや美しさって外見がくすんでいると外から見えにくいもの)

2) 夢風船をふくらませる(そう、イマジネーションを大きく膨らませること大事!イマジネーションの範囲の中にしか現実は作られないのだから)

3) 幸せな人のオーラを取り込む(Yes、わたしは素敵な人にあったらひそかに半径3メートル以内に近づくの。うふっ、なんだか細胞のスイッチが入る感じです)

004_1

001_1

今日はスカイプの友とかなりの時間を使って”心の感じていること”について語りました。途中”ウメちゃん”が次々と補足してくれるのでとっても濃い内容でした。思いは話すとより明確になります。信頼できる人とスカイプを使って時間を気にすることなく深く掘り下げて話をすることって本当に満たされる体験です。 皆さんもスカイプ(Skype)でおしゃべりしていますか?日本だけでなく世界中と無料で話せるというこのメカニズム、いまひとつよくわかりませんが・・・とても便利です。      

Posted at 11:33 午後 講演会情報 |

2007年1月18日 (木)

大阪での講演会のお知らせ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

今日は講演会のお知らせなど・・・ 今週の土曜日は今年初めての一日研修「大洋のゆたかさ」です。 場所は大阪WTCコスモタワーです。 一日研修は講演会と違ってかなりたっぷり時間があるものの、いつもあっという間に終わってしまう気がします。 今まで各地で「大洋のゆたかさ」を開催してきましたが、今、一番人気で、今年もあちこちで開く予定です。一言で言うと”残りの人生を豊かに生きる覚悟をするための一日”です。 そう、豊かにいきる、幸せを手にする、運の流れに乗る、そのどれにも必要なのはお金や財力ではなく「あなたの覚悟」なんですよ。

Aol_009 Aol_006

同じく大阪で 3月6日(火)には「人生は楽しむために」という講演会も開かれます。主催は毎日新聞社、”毎日市民公開講座” (会場・心斎橋そごう14階 午後1時30分から。参加無料、定員300人) 毎日新聞紙上で募集するそうです。 関西の方、是非いらしてくださいね。

次の私の定期大阪講演は4月15日から始まるトーク・ライブ(わっ、おまけにバースデーライブ!)。参加者との対話のセッションですので毎回どんな内容になるでしょうか。私も初めての試みなのでとっても楽しみにしています。 2回目は6月17日、3回目は8月19日、4回目は10月28日の予定。 (トークライブは大阪と岡山で開催) 詳細はもうすぐHPに載せますのでお待ちくださいませ。 

今年は年初から大阪づいています。”きいつけや~、あんたのことやで そのバッグ”(笑) きいつけていってきま~す!  ろみ

Posted at 11:41 午後 講演会情報 |