2013年5月31日 (金)

DJ Romi 開始

そろそろ新しい活動を始めようと、チームロミのメンバーでいろいろ話しています。

★ そこから生まれたものの一つが「DJ Romi」

  以前、毎月一回1時間弱の録音をしてCDにして会員の方々にニュースレターとともに配信していたことがありました。 小田原の家で毎月一回、関係者が集い「よ~いどん」で1時間の台本なしの録音をすることはエキサイティングでした。 1時間モノを1時間5分くらいの時間で撮り切っていましたね。台本がないのですから、やり直しもなし、です。このRomi's Voice は何年続いたことかしら?

  先月、誕生日にいろいろ思うところがあって、自分独自のものを今後は発信していこうという思いになりました。それは何かと模索して「声」に行きついたのでこのDJ Romiが誕生したのです。 実はDJって昔から興味があり、短大時代は放送研究会に属していて、自分の番組を作ったことがあったのを思い出しました。その時は「男と女」という曲をイントロに選んでいました。あ~懐かしい。残っていないかな~、音源。

   昨日は、DJパートナーのエディさんと(日本人ですよ)短い5分前後のトークをいっぱいとりました。 エディさんはチームロミのメンバーでIT関係担当のゆんたく仲間です。 何人かのDJパートナーとのやり取りが今後どう展開していくか、わくわくします。

  わたしの得意はケーススタディ(実際の事例研究)。 講演会でもQ&Aとして取り上げたケースは今まで何百?いえ何千ケースでしょうか? 同じような事例でも、時代とともに対処の仕方が変化していきます。 問題解決ってまるで生きもののようです。不変の宇宙法則に裏付けられた問題解決も、その時その時によって切り口、アプローチの仕方が変わってくるのですね。 心の声(ウメちゃん)が全開で、口から飛び出す言葉は面白いです。

ケースは仕事のこと、パートナーシップ、自分のこと、子供の育て方、お金との向き合い方、キャリアアップ、人間関係、いろいろ。 他人の事例でも、自分の生活のどこかに当てはまるから不思議です。

  我が家での録音ですから、途中、宅急便の車の音がしたり、鳥が鳴いたり・・・その旬のトークをもうすぐHPで無料配布していきます。

今、お庭がとてもきれいなので、戸外での録音もそのうち出来るかしら?

これから北九州に向かいます。 明日の講演会でもケーススタディをたくさんいただくことでしょう。もし時間の関係上、すべてを取り上げられなかったら、DJ Romi にいずれ反映します。 いってまいりま~す。

Posted at 08:46 午前 気になる人&コト |

2012年3月 8日 (木)

いい本見つけました。

昨日、大阪の企業研修から戻りました。

帰り道、大津に寄り道して、心友ご夫妻と合流。

コミュニティカフェみぃーみぃで、飛び切りおいしいオムカレーランチ。 その後、琵琶湖沿岸をドライブして、琵琶湖ホテルでお茶ゆんたく、楽しいひと時を過ごしました。

各地に愉しい仲間がいるのは本当に幸せです。

そのどのシーンを書いてもたくさん書きたいことがあるのですが・・・

今日はやることがいっぱいなので、まずは本のご紹介だけ書き込みます。

ーーーーーーー

品川駅で新大阪行きの新幹線に乗る前、一冊の本を買いました。

「空腹が人を健康にする」 南雲吉則(ナグモクリニック総院長)著 サンマーク出版

副題が「一日一食で20歳若返る! お腹が「グーッ」と鳴ると、体中の細胞が活性化する!」というものでした。

以前、遺伝子工学の村上和雄先生のお話で、体が飢餓状態になるのもいい遺伝子がONになる一要因、と伺っていたので興味を持って読み始めました。

で、、、新大阪に着くまでにすごい勢いで読破しました!

食生活でもライフスタイルでもいろいろ思い当たることがあり、いいタイミングでこの本に巡り合えたと思いました。 

いい刺激をたくさん受けて、そうだ!できること、試してみよう!と思える本でした。 おすすめです。

ーーーーーーー

関西出張中は、出版社の担当者さんとの新刊の表紙のデザインについていろいろやり取りがありました。 時間がない中で、こちらも移動中に何度も修正、いいデザインになりました。 お楽しみに。

最終決定したタイトルは  「幸せになるために捨てるもの84のリスト」 (日本文芸社)

英語の副題は私がつけましたが 84 Good Bye List for a Happy Life

3月末には店頭に並ぶと思います。 捨てるといってもモノではなく、心の整理術、です。

Posted at 09:02 午前 気になる人&コト |

2012年3月 1日 (木)

就活学生にエールを!

今朝は、震度3の地震がありました。 東京も揺れました。

ドキッとしますね。 地震があるたびに、自分自身と自然環境との関係性をリセットするようにしています。 地球を一時お借りしている自分を再確認です。

★ さて、昨日、ロミコミにこんな問いかけをいただいたので皆さんとシェアしますね。

(抜粋)

実は明日から2か月間のインターンシップで仕事を始めるのですが、新しい職場に向かうとき、それもインターンのような評価をされて内定とれるかわからないような緊張感の中ではどのように仕事をすればよいのでしょうか。これで査定されるという状況では余計緊張してしまいます。初日からどういう心もちと態度気持ちで望めばよいのかアドバイスを頂けると本当に今後の活動に役立てたいと思うので、不況の中の就活学生に具体的にエールを下さい!(^o^)

最近は、就職試験・面接だけでなく、2か月間のインターンシップで採用を決める会社もあるのですね。 その間の、心の持ち方、モチベーションの維持の仕方、大変だと思います。

そこで、いくつかのアドバイスを・・・

1) 最初から全力を出し切らない。 

全力疾走だとすぐに疲れてしまいます。 最初頑張っていたのに、疲れてくると、手を抜いているように見えてしまいます。 8割の力でスタートしたら、ちょっと余裕があります。そしてここぞ!というときも余力で頑張りがききます。

2) 素直さが大事

インターンには会社側は初めからそんなにバリバリ仕事ができるとは期待していません。でも勤務態度で今後の「のびしろ」があるかどうかは見ています。 間違えたら素直に「ごめんなさい、申し訳ございません」と誤ってすぐに訂正することです。 でも・・や、だって・・のような言い訳や弁解は要りません。  ちなみにどんな社員研修でも「誠実さ」は研修できない、と私はいつも採用側にお話ししています。 素直さ、常に前向きな姿勢、そして誠実さはその人の持っている資質。 これはとても大事です。

3) 失敗を恐れない、学ぶ姿勢が大事。

職務の説明を受けて、どこか不明なところがあったら、その時に聞き返してはっきりさせておくこと。 「・・・ということは、これは4時までに仕上げるのですね。」というように、相手の言葉を要約して繰り返す(繰り返し話法)も確認になりますね。 失敗してしまったら、即、誤って、直します。 それは失敗ではなく、学ぶ体験として自分の財産にします。 ですから、一日の終わりに振り返って、今度はこういう場合はこうしよう、という改善策を考えて書きつけておくといいですね。 「私って駄目ね!」というダメ出しは不要ですよ。

4) 見た目が大事

人は第一印象でその人を位置づけます。 見た目は6割、話し方が3割、そして話す中身はたった1割です。 つまり、見た感じと話し方で9割の第一印象が決まるのです。 だからどれだけすごい学歴を持っていようが資格を持っていようが、そこに行きつく前の9割の部分を大切に。 見た目で一番ポイントが高いのが「笑顔」です。 姿勢も大事。 歩き方も軽やかに。 自分に似合った心地よい色や形の洋服を。 

5) 話し方

相手に伝わりやすい話し方を。 語尾が消えてしまうような話し方や一方的な早口は相手をイライラさせます。 はっきり、しっかり話します。 そして「ありがとうございます」「お願いします」などのあいさつはきちんと、ね。

会社はあなたを即戦力としては見ていません。(本当はそういう人がほしいのですが、新卒ではなかなか難しい) でも今後、チームの一員として一緒に働くと楽しいという人を探しています。 感じがよくて、仕事もテキパキ、だったらいい人材ですね。

最後に、

プロの仕事 = 正確さ + スピード です。

早いけど間違いが多ければNG。 正確だけど時間がかかりすぎもNG です。

新卒のみなさん、 グッドラック! 貴重なインターンも愉しんで、いろいろ吸収してください。

Posted at 08:51 午前 気になる人&コト |

2011年12月 1日 (木)

DAISY Company 始動

あらら、あっという間に師走! と思う方、私だけではないでしょうね。

2011年も残すところあと30日。 しっかり2012年に備えたいと思います。

さて、嬉しいお知らせです。

11月から専用HPhttp://www.daisycompany.jp/でお知らせしていた中野裕弓 初プロデュースの商品の販売開始です。

長財布とコインパースのツインセット!

こういう時代だからこそ、製作チームとしては、国産の素材で日本の職人さんの商品を作ることにこだわりました。 今、いい職人さんが少なくなったそうですが、日本をもう一度モノつくりで盛り上げたいですね。

今回発売の商品の色は、シャンパンゴールドと、プリンセスボルドーの2色展開。 どちらもいいです、迷います。 今後色のバリエーションは増えていく予定です。

エナメルに花の模様の型押しの生地は、フェミニンでも甘すぎずに素敵です。クロコ柄はちょっと・・という友人たちもこの花柄は気にいってくれました。 シャンパンゴールドはベージュよりで落ち着いた色味、また、プリンセスボルドーは日本初の生地だそうで、深みのある赤紫の落ち着いた色味です。 わたしはこのパテントというかエナメルの生地が大好きです。使えば使うほど手になじみ、艶が増してきます。 今までのお気に入りのお財布もずっとパテントのものを使っていました。 

あなたは長財布派? 折りたたみ財布派?

お金の風水を研究している方に教えていただいて以来、私は長財布派です。 札は折らずに伸ばしたまま、のびのびとお財布に収めた方が金運がよいのだそうです。 この長財布にはカードが24枚も入ります。 お札をガードするように、カードをすべて収納しても、長財布はパンパンにならずにスリムで素敵。 真ん中のスリットには、レシートなどを入れておき、一日の終わりにはそれを長財布から出して処分したり、行くべきところに保管です。 古いレシートでごちゃごちゃになったお財布からはいいエネルギーが生まれませんものね。

今、大人気の近藤まりさんの「ときめきの魔法」のご本にも、「毎日ハンドバッグは空っぽにして中身のすべてを定位置にしまう」 とありました。 お財布も同じです。 気持ちのよいお金の出し入れのために不要なものはすべて出して、一日の終わりにリセットです。

そして、お札とコインを一緒にするのも避けます。

コインはコインだけで取り出しやすい手のひらサイズのパースに入れましょう。 大きく口が開くようになっていますから、取りだしに便利です。 手のひらサイズのコインパースの裏にはカードを入れるスリットが3つ。 わたしは行きつけのお店のポイントカードをここに入れています。

また、旅行中など、小さなバッグでお食事に行く時などはコインパースにクレジットカードを入れて持ち歩くのに便利です。

風水的に言うなら、お財布は2,3年ごとに新しいものに変えるのがよいそうです。また、名刺入れは一年ごとくらいにどんどん変えていくと運気も上がるとか・・・

2012年を迎えるにあたって、お財布を新しくと思っていらしたかた、是非、Daisy Company のHPhttp://www.daisycompany.jp/をのぞいてみてくださいね。

Posted at 10:24 午前 気になる人&コト |

2011年11月10日 (木)

Daisy Company デビューです。

明日は2011年、11月11日。 満月。

一が6つ並んだ上に満月だなんて、とても特別な気がしませんか。

この日のために準備してきました。

いよいよ、Feel Good で人生を楽しむために、あなたを応援するグッズ・雑貨のプロデュースがスタートです。

デイジーカンパニーの意味はひとつ前のブログに書きました。

明日オープンの特別サイトのURLは、http://www.daisycompany.jp/ で、11月11日の午前11時11分にスタートします。

製品第一号はお財布ツインセット。 価格もオープン特別プライスで長財布とコインパースの2つセットで3万円を切りました。 色はシャンパンゴールドとプリンセスボルドー、どちらもたくさんの色の中から、2011年版を選びました。 型押しの地模様はかわいいけれど甘すぎない花柄にしました。 

今後、色のバリエーションを増やしていく予定です。

お財布の次なるアイテムの企画も進行中です。 どうぞお楽しみに・・・

まわりに幸せのデイジーの花が増えていきますように。

Posted at 09:18 午前 気になる人&コト |

2011年8月26日 (金)

「時の縁」  トマトの縁  余市・中野ファーム

今朝の無料配信メルマガ「ロミコミ」に、こう書きました。

「時の縁」

今までずっと密接な関係だった人との距離がいつの間にかひらいていく、または しばらく疎遠だった人が、再び自分と近い位置に近づく・・・
これってとても自然なことです。 

わたしは「時の縁」と呼んでいます。 自分の気持ちや方向性が 以前と違ってきたら、引き寄せる人、人脈も変わってきます。
特に3月11日以来、自分の心境に大きな変化があり、周りの人間関係も変化してきたという人たちも多いですね。

その時、その時の旬のご縁を大切に、いい人間関係と絆を作りたいと思います。

「時の縁」という考えでは、特定の人や過去に執着しないで、日々変化する自分や周りの出来事に さわやかに対応できるように。
充実した人生は、自分の周りの風通しのよい人間関係、仲間作りによるところが大きいですね。


ーーーーーーー

最近、人の縁についていろいろ嬉しいことがあります。

ひとつはこの 「トマトの縁」

先日、何気なくテレビをつけたらNHKで「キッチンがいく」という番組が流れていました。 この番組はタレントの杉浦太陽さんが、お料理人さんと、キッチンつきのワゴン車で各地をまわり、各地方の美味しいものを集めます。 翌日にはその地元の食材をつかって美味しい食卓をつくり、生産者の皆さんをご招待して一緒に味わう・・・というもの。旅ふれあい番組&お料理番組という感じです。

その時のロケは、北海道余市近辺でした。

「道の駅」で太陽さんが口にしたトマトジュースに、「うゎ、これ何ですか、すごくおいしい!」というコメントを聞いて、トマト好きのわたしは思わず画面に見入りました。 そのあとすぐ生産農家にロケは続いていき、画面のテロップには「中野ファーム・余市」の文字。 

いつもこんなにアクションが早いわけではないのですが、何か“ご縁”を勝手に感じました。すぐにパソコンで「中野ファーム」 を検索しました。とてもきれいなHPで、夕日に映えるトマトが。  ジュースにするトマトを心をこめて作っている中野勝さんと農園の様子をテレビで見ながら、是非飲んでみたいと思いました。 お水をほんの少しトマトにあげると、トマトはそれをギューと吸収して取っても甘いトマトになるのですね。

すぐに注文のメールを書きながら、今の感動を伝えたいと思ってファンレター。

「今、テレビで見ています。・・・わたしも同じ中野という名前です。お名前が同じでとても親近感を覚えました。」と。そして、なぜかご縁を結びたいと思って、もうちょっと自分のことも書きました。 (中野という姓は確か日本では43番目に多い名前だったような・・・)。

すぐにお返事をいただいて、それ以来、中野勝さんとはいいご縁ができました。 先日送っていただいたトマトジュースSUNSETは濃厚で、大地の力を感じました。 中野ファームではジュースにするトマトだけを作っているのです。とっても美味しかったです! トマトがそのまま血液になって身体を駆け巡る感じ、元気になる気がします。 さっそくトマト好きの実家の母にも届けました。 来年にでも是非ファームをお訪ねしたいと思っています。

名前が同じというだけでなく、直感的に、何か思いが繋がっているようなそんな気がしたのです。 ご縁を大切にしていきたいと思っています。 その後わかったのですが、中野さんは「世界がもしも100人の村だったら」を読まれて、あとがきにある私の原訳も見てくださったとか。同じ名前だと記憶に残していてくださったと聞いて感激でした。 中野さん、今後ともどうぞよろしくお願いします。

皆さまも、是非SUNSET お試しください。 わたしはそのままも大好きですが、いろいろ試しています。 沖縄の「ぬちまーす」塩やご近所のお豆腐屋さんの豆乳なども相性抜群。

このように、ふと偶然にもたらされた情報の中にも、ご縁が散らばっています。

今後太くなる絆が隠れています。 

そういう新しいご縁、楽しみです。

そういえば、昨日は、心友たちと箱根のポーラ美術館を訪れていた時、電話が鳴って アメリカに行く前の古い友人とのご縁が18年ぶりに繋がりました。 今週末にお会いして18年分キャッチアップするのが楽しみです。 

わたしの近辺、人のご縁が動きが以前にもまして活発になってきました。

「時の縁」の嬉しい予感です。 

● ロミコミ無料配信新規登録は、 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67123

Posted at 12:29 午後 気になる人&コト |

2010年11月15日 (月)

元海保の永田潤子さん

皆さまは最近の海上保安庁の情報流出の件、どうとらえていらっしゃいますか?

わたしの長年の心友でもある永田潤子さんが 本日13:50~の「情報ミヤネ屋」のなかで

コメンテーターとして出演されます。

永田さんは日本で最初に海上保安庁に入庁された女性で、その後、海保船の船長も務められ、海上保安大学での教鞭を経て、今は大阪市立大学大学院の準教授。 また数年来、大阪の橋下府知事の特別顧問の一人で活躍中。

彼女とは、高校生セミナーの主宰、数々の研修、企画など、アメリカから戻って以来とても親しくしている尊敬する友人です。

とてもバランスのとれた考え方でいつも的確なコメントをしてくれます。 おまけにとてもおしゃれで美しい人!

今日の番組を楽しみにしています。

ロミ

★ 最新ニュース

本田健さんからのご紹介で、海外へ留学を目指している若い方々への応援サイトに先輩の一人としてインタビューをお受けしました。 ちょっと長いですが、是非ご覧ください。

【先輩メッセージインデックスページ】
http://www.kaigaiseikatsu-supli.jp/message/senior.html

Posted at 08:50 午前 気になる人&コト |

2009年12月15日 (火)

最近、みつけたお食事処

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

2009年がもう半月を残すところだなんて早いものです。 世銀から戻って以来12回目の冬、毎年この時期はワシントンDCに出かけているのですが、今年はその習慣を変更しました。 年内いっぱい日本です。

クリスマス前の活気ある街の風景を見ることができないのはちょっとさみしい気がしますが、お正月明けの1月末にお楽しみはとっておきます。

さて、目の前に2枚のパンフレットがあります。 最近出会ったお気に入りのお食事処をご紹介します。

● 京都 先斗町 「多から」 075-211-8945 http://www.new-takara.com/

紅葉の秋、ふと思い立って心友の永田潤子さんと大阪から京都に出かけました。 本当はお気に入りの「なかひがし」に伺って女将さんに久しぶりにお会いして・・と思ったのですが、さすがミシュランで星がついた料亭、予約でいっぱいでした。 (私の隠れ家レストラン「なかひがし」についてはまた別の機会に) 

急遽変更して、行き当たりばったり見つけたのがこの「多から」

祇園から鴨川を渡り先斗町へ右折してすぐのところ。 季節には納涼床の出るお店。 鴨川に面したテーブル席で南座をみながらのランチ。 お昼のコースは6品、3150円とリーズナブルですが、ひとつひとつが絶品、とってもおいしかったです。 料理人さんたちもきびきびしていて感じがよく、また来たいと思いました。 

 沖縄 本部町 「The Britishi Wine and Tea Shop」 http://www.okikura.jp/shop/227  E-mail british_tea_shop@wish.ocn.ne.jp

先週は沖縄在住の心友、又吉千恵子さんと3人で行き当たりばったりツアー、素敵なお店に出会いました。 那覇から高速を北上、2時間のドライブ、名護のパイナップルパークの先の野趣豊かな本部町にある「ブリティッシュ ワイン & ティー ショップ」 

オーナーは豪快なイギリス人のご主人ジョンと鎌倉出身の物静かな奥さま真紀さんの素敵なカップル。 実はその日から1か月は年末年始休暇だったにもかかわらず、予約をOKしてくれてラッキーでした。  ジョンは元カメラマン、ワインと料理好きが高じてシェフとなり、ロンドン郊外でレストランを開いていた方、真紀さんはコルドン・ブルー ロンドンで修行の後、5つ星ホテルサヴォイ、シェラトンでの経験を持つパティシェ。 

お二人は2006年から沖縄に来ているそうです。 ランチにキッシュ、デザートにスコーンをいただきました。 キッシュは懐かしいイギリスの味、なめらかな口当たりでワインも美味しかった(と2人の弁。 わたしは運転手でしたからノンアルコール) 手のひらより大きいスコーンはさすがサヴォイ!と唸りたくなるようなしっとりした絶品、クロッテッドクリームとジャムとでいただく本格的な英国風。 昔住んでいたロンドンに一気にタイムスリップしたようでした。 ジョンさんのユーモアのセンスもイギリス人独特でジョークに大笑いの楽しいひとときでした。 お二人のこともっと知りたいと思いました。

沖縄に行かれる時はぜひ!ですが、1月中旬までは休暇中です。 途中のドライブも楽しかったし、次回からは私たちの沖縄スケジュールには必ず入ることでしょう。 ℡ 0980-47-7133

Posted at 08:49 午前 気になる人&コト |

2009年9月30日 (水)

ペルーの友人の鈴木ともこさんをご紹介します。

ペルーのマチュピチュに魅せられてはや14年。

14年前のバースデーはペルーのマチュピチュで迎えました。 それ以来、4回訪れています。 クスコの街を二度目に訪れた時、ガイドのファティマさんに紹介されたのが、ジャングルガイドをしていた鈴木ともこさんでした。 それ以来、日本に帰国されるときにお会いしていますが、実に頼もしいい(?)チャーミングで興味深い女性です。

彼女から、今日メールがきました。 日曜のテレビに特集されるそうです! 

こういう大和撫子が地球の反対側でイキイキ生きているのを見るときっと刺激を受けることでしょう。 ご紹介します。

ただし・・・ 関西読売テレビなので、関西の方、ぜひ見てね。

ラッキーなことに、わたしは4日の朝は大阪です。 その日は大阪でのコミュニケーション講座があるのです。 今から楽しみです。

ーーーー

ペルーから すずきともこ&ウォル太郎(夫)です。

今度一緒にテレビに出演することになちゃいました。クスコのすずとも宅や新しいエコハウスの建設予定をしている熱帯雨林の森などが映ったり、私たちのどろどろ地元生活が覗けて面白いかも。関西読売テレビ放送なので東京をはじめとする関東地方ではご覧になれないのですが、結構愛と感動も物語に仕上がっているそうです。ではでは。

グッと地球便

~ 海の向こうの大切な人へ ~

放送日:10月4日(日)午前10時25分~11時00分 

ぐっさんこと、山口智充さんの番組です。

放送内容はこちら。http://www.ytv.co.jp/chikyubin/

追伸 10月いっぱいはナショナルジオグラフィックTVの撮影でジャングルに一ヶ月こもります。

Posted at 10:41 午後 気になる人&コト |

2009年6月27日 (土)

6月27日 その1 和仁達也さんセミナーお知ら

あらら、6月は途中に充電期間を入れたので、あっという間に時が過ぎてしまいました。

(HPに6月のグリーティングがない、とお気づきの方 ごめんなさい)

毎日の充電、メンテナンスとしては瞑想をしています。 

昨年は瞑想の本(「宇宙とつながる成功習慣」ビジネス社)も出し、瞑想歴はもう20年も。

でも今回の納得度はかなり高いです。 瞑想で毎日のエネルギー補給、Creativity 補充をしている感じです。 毎朝、毎晩の20分が楽しい毎日です。

● 人との出会いは人生を豊かにします。

最近お近づきになった友人 和仁達也さん (ビジョナリーパートナー) をご紹介します!

公式ホームページ http://www.wani-mc.com
ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/wanimc

経済のプロで、近書に「世界一受けたいお金の授業」があり話題を呼んでいます。 春先にパーティでお会いしてすぐに距離が縮まり、今年の8月の高校生セミナーの特別講師にもお願いしました。 参加高校生のみなさん お楽しみに! 

以前、村上龍さんの「カンブリア宮殿」で、品川女学院が特集された時、そこで課外授業でお金の仕組みを教えている和仁さんも紹介されました。 

お金と経済について分かりやすく説明してくださる和仁さんから学びたいと、先日和仁さんの「脱・どんぶり経営」というDVDも取り寄せ、密かに苦手分野の克服に取り組んでおります。

さて、和仁さんが久々に東京で1日セミナー開催!

7月12日(日) 東京 1日セミナー

(以下、和仁さんからのお知らせを載せます)

内容は、わたしが実際のコンサルの現場で使っている1枚のシート
を使って、根拠のある経営判断ができる思考パターンを持てるようになる
経営RPG(ロールプレイングゲーム)型セミナーです。


詳細はこちら
→ http://www.wani-mc.com/RPG_seminar/


ちなみに、経営RPG型とは簡単に言えば、1日のセミナーで、1年分の経営判断に迫られ、それをどれだけ的確に判断を下せていけるかをロールプレイングゲーム型で学ぶセミナーです。 日々迫りくる判断すべき案件を、1日じっくりと場所と時間を確保して考える機会にもなります。   和仁 達也

ーーーーー

自分に投資した分、しっかり結果の出るセミナーです。 おかねと経済に明るくなりましょう。 残りの人生設計がますます楽しみに。(ロミ)

             

   

Posted at 07:57 午前 気になる人&コト |

2008年10月19日 (日)

アラン・コーエンさんのお知らせ

今日は友人のアラン・コーエン ジャパンの穴口恵子さんからのお知らせです。

以前2回にわたりアランのジャパンツアーにご一緒して各地でジョイントセミナーを開かせていただきました。 ほんとに一緒にいるだけでほっとして幸せになってしまうアランさんです。 この度、オンラインのコースがスタートするそうです。 素晴らしい内容で受講された方はきっと大きな効果が受け取れるでしょう。 お勧めです。ろみ

ーーーーー

アラン・コーエン秋冬オンラインコース

自宅で毎日5分、1日1ページをパソコン上で開きながら一ヶ月間学習することによって、

アランの深い知恵を身につけ体得することのできるコースです。

好きな時間に学習することができるので忙しい方にも便利です。

毎月一回、アランの声が直接聞ける電話セミナーつき♪

11月、12月、2月、3月の4ヶ月コースですが、一か月ごとの単発受講も可能です。

まさに目からうろこの知恵満載で笑って泣ける、そしてはっとする内容です♪

【テーマ(各)】:リラックスしていて豊かになる、時間の達人になる、最高の人間関係を築く、効果的な祈り方 

【価格】 4回セット: 67200円  単発の場合:19800円

詳細・お申込はこちらからhttp://www.alancohen-japan.com/sub02.html

Posted at 10:31 午前 気になる人&コト |

2008年9月 3日 (水)

「西の魔女が死んだ」

新幹線の中で文庫本「西の魔女が死んだ」を読みました。

以前から友人たちの間で話題になっていた映画の原本ですが、読みだすとぐいぐい話に引き込まれました。

西の魔女といわれるイギリス人のおばあさんの役はサチ・パーカーさん、彼女はシャーリーマクレーンの娘さんです。 女優さんをしているとは知りませんでした。 2歳から10年あまり日本に住んでいたそうですので映画の中でも日本語が流ちょうだったそうです。 

シャーリーマクレーンは私をスピリチュアルな世界に導いてくれた恩人のひとりです。 そう、「アウト・オン・ア・リム」 を読んだのは今から22年くらい前。 ハリウッドの女優さんが書いた自叙伝でしたが、その本によってわたしは目に見えない世界があるのを初めて知ってびっくりしました。 私と同じ体験をした人がたくさんいると思います。

さて、本の中で「西の魔女」が言った言葉はとても深いものでした。 

「魂は体をもつことによってしか物事を体験できないし、体験によってしか魂は成長できないんですよ。 ですから、この世に生を受けるっていうのは魂にとっては願ってもないビッグチャンスというわけです。 成長の機会があたえられたわけですから」

「魔女は自分の直感を大事にしなければなりません。 でもその直感にとりつかれてはなりません。 そうなるとそれはもう激しい思い込み、妄想となってその人自身を支配してしまうのです。 直観は直観としてこころのどこかにしまっておきなさい。 そのうちそれが真実であるかどうか分かる時がくるでしょう。 そうしてそういう経験を幾度となくするうちに、本当の直感を受けた時の感じを体得するでしょう」

まさに!です。 作者の梨木さんはどんなかたでしょう、興味がわきます。 

この映画、ツタヤレンタルで取り寄せられるかしら? 

Posted at 01:10 午前 気になる人&コト |

2008年8月28日 (木)

心友の快挙

声が大分戻ってきた中野裕弓です。

今日は旅先で、岡山放送のテレフォンインタビューを受けました。 9月1日(月)の午後に開かれる岡山・アイナリーホールでの「トークライブ」をPRするコーナーです。 

こういう電話でのインタビューは始めてではありませんが、生放送なのでちょっと緊張します。 予定の時間の5分前に放送局から携帯に電話が入り、流れている放送を聞きながら呼ばれるのを待機します。 

そして、「講師をつとめられる中野さんと今、電話がつながっています・・・」という感じで呼び出されるのです。 トークライブの内容、岡山とのつながり、そしてスペシャルオリンピックスのこともちょこっと。 なぜなら今年理事長に就任されたのが岡山出身の有森裕子さんなので、ぜひ話題に、という段取りでした。 それにしても声が戻ってきてよかったです。 かすれ声、または咳きこんだら大変でした。 

さて、今日は心友、永田潤子さんhttp://junko-nagata.com/のビッグニュースです。

全国紙にも発表されたそうですが、正式に大阪府の橋下知事の特別顧問に就任されました。 おめでとう!  今回は4名の新しいメンバーの一人として抜擢されました。 心友としてとても誇りに思います。

潤子さんとは彼女がまだ海上保安大学で教鞭をとっていた9年くらい前からの仲良しです。 わたしがアメリカから帰国後まもなく、福山でビジネスセミナーを開催したところ、広島から参加してくれました。 その後、間もなく、呉にある海上保安大学での幹部向け人事研修の依頼を頂きお引き受けしました。 以来、とても意気投合して、わたしの活動をブレインとして隣で力強いサポートしてくれていて 数多くの宿泊研修やこの夏の高校生セミナーも一緒に主催しています。

日本で初めて海上保安庁が女性に門戸を開放した年に、第一期生としてたったひとり入学を許された潤子さんですが、今は海上保安大学から大阪市立大学大学院・創造都市研究科準教授になり、社会人学生に行政を教えています。 

今回の大阪府からの依頼はまさにぴったりの人事です。 彼女のように左脳と右脳の両方が全開の行政のプロフェッショナルをブレインに招へいできた大阪府と橋下知事に今後期待できそうです。 冷静沈着でかつハートの熱い、才色兼備の潤子さん、今後のますますのご活躍にエールを送ります!

(ちなみに9月13日から2泊3日の久々の宿泊研修「グループダイナミックス in Osaka」も潤子さんと一緒に企画運営します。 彼女の講義も楽しみです。)

Posted at 11:44 午後 気になる人&コト |

2008年8月 3日 (日)

8月3日(日) 今日のおすすめ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

8月3日(日) 本日、東京で、沖縄の若手演出家 平田大一(ひらただいいち・39歳)さんの一人芝居があります。 もしご都合のつく方はぜひ!

  「南島詩人 平田大一 真夏の一人舞台」

  広尾ホール(日本赤十字看護大学キャンパス内) 13:30開場、14時~ 入場料4000円

この方のことは最近、沖縄でも、東京の友人からもよく耳にします。 沖縄で、ある地区のこどもたちと作り上げる沖縄の歴史物語の舞台は感動そのものだそうです。 わたしはいつか沖縄に平田さんと子どもたちの舞台を観にいきたいと思っています。 平田さんは東儀秀樹さんとのコラボもされていて、またリッツカールトンの日本支社長の高野登さんも応援されています。

上記催し物の詳細はhttp://www.kankidirect.com/seminar/ まで。

きっと夏の暑さの疲れもふっとぶことでしょう。 ろみ

 

Posted at 08:46 午前 気になる人&コト |

2008年7月28日 (月)

和歌山 「ゆの里」

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

ひとつまえの記事に書いたプロアクティブの山口さんのご紹介で、6月中旬に和歌山の「ゆの里」に行きました。 とにかくすごい温泉だというので少しでも疲れがとれたらと期待していきました。 金水、銀水、銅水とお湯の成分、効能もすごいのですが、なによりここにお湯が出てきた経緯がまたすごいのです。 オーナーの重岡社長のお話には驚きの連続でした。

そこから見える高野山からのお恵みのお湯のようです。私は大の温泉好き、温泉がある国に生まれてよかったと日頃から思っています。 またひとつ楽しみに通う温泉ができました。

日帰りのお湯「ゆの里」は大阪難波(南海線)で1時間ほど、緑の深い橋本駅で降ります。そこに送迎バスがきます。 タクシーでも20分ほど。

  「ゆの里」 和歌山県橋本市神野々(このの)895 ℡0736-32-7700

また、併設にお泊りの施設「このの」があります。 ここがまた素敵! お食事には敷地内の農園で作っている無農薬のおいしい野菜がでます。 ダブルやファミリールームのほか、シングルルームもあって一人でのんびりしたい時にぴったり。 「月のしずく」という温泉から出た水で炊くお釜の朝ごはんは絶品!

  「このの」 ℡ 0736-32-7747

とはいえ、初回に訪れた時は”お疲れピーク”で翌日、山口さんたちは高野山へ出かけられましたが、わたしは途中棄権。 帰る前に「ゆの里」でリンパマッサージを受けました。

それがまたすごい出会いでした! 若いけれどとても信頼できるお人柄の橋本弘美さんは「心身整流」というマッサージのセラピスト。 今までに受けたことのないリンパマッサージでわたしはすっかり生き返りました。 聞くとこの「心身整流」とは大阪の仲田サク先生が14年かけて編み出されたものとか。 すっかりファンになり、仲田先生の施術も後日受けさせていただきました。 体の奥にまで効くリンパマッサージ、お勧めです。 わたしは「ゆの里」と「心身整流」のコンビネーションがとてもよいので、また通ってみようと思います。 

Posted at 10:07 午後 気になる人&コト |

2008年6月 3日 (火)

カレンキングストンさんのワークショップ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

先週末、近くの箱根で「がらくた風水整理術」で世界的に有名なカレンキングストンさんの2日間ワークショップが開かれました。 Clutter(クラター=がらくた)Clearing 文字通りガラクタを片付けることがいかに人生を楽しく生きるための秘訣なのかということがよくわかりました。 いつもはバリ島くを拠点に世界各国でセミナーを開かれているカレンさん、通常は300人くらいの参加者にお話ししている内容をなんと今回は豪華に少人数でじっくり伺うことができました。 ラッキーです。 沖縄からの参加もお二人いらっしゃって、参加者同士の交流もとても興味深いものでした。 

クラタークリアリングはとても現実的なもの。 入口は整理整頓であっても、実は人生の棚卸、そしてとても深遠なスピリチュアルな理論に裏付けられていてとても面白かったです。 わたしはスピリチュアルそのものの研究よりも、カレンさんのようなそれを現実に活かす方法を説かれる方のほうが親近感を持ちます。 説明も丁寧で、日本の文化にもオープンマインドで終始ゆったりとした時間のうちに頭の中でカチッ、カチッとスイッチが入る音がしました。 帰ってからも、習った手順の通りにクラタークリアリングをやっています。 人生が整理されていくような爽快感です。

皆様にもぜひお勧めします。 日常で悶々としていた問題が、スペースクリアリングですっきりすることもありそうです。 今週末は第二部、空間浄化術です。 これだけの受講も可能のようですが、また、秋にも第二回目があります。 10月25日から11月3日の各コースがありますので、ぜひ調べてみてください。 問い合わせは有)ステップワークス、小林さん。

● HPリニューアル

HPが新しくなった6月1日はなんと2000件ものアクセスがあったということでした。 嬉しいフィードバックもたくさん届いて感謝です。 これからコンテンツをどんどん加えていきます。 また見てくださいね。 でもHPを開くたびにわたしがしゃべりだす動画なので、クリックしないと動画が始まらないようにお願いしようかしら(笑) 

 

Posted at 11:56 午後 気になる人&コト |

2008年3月 6日 (木)

新しい趣味?

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

忙しい時こそ、心して時間を割いていることが二つあります。

一つは親孝行の時間、そしてもう一つは素の自分に戻れる趣味の時間。

2月25日は新しいお稽古ごとを始めました。 それはジュエリーメーキングです。 色とりどりの石、輝石たちに命を吹き込む作業です。 友人のソフィア・カレッジ主宰の池田明子さんのご紹介で、自由が丘駅近くにあるカレッジでkuthumi-roomの壱岐早百合さんにお会いしました。 北海道恵庭市にお住まいのやさしいエネルギーの女性。 もともとはロミロミマッサージなどの施術をされていたそうですが、ジュエリー作りに目覚めていまはこちらが専門だそうです。 もう数回習われている池田さんをはじめお仲間6名のクラス。 10時から始めて、午後4時ごろにはみんな自分のオリジナルジュエリーが仕上がりました。 もう感激! 

石を選ぶところから始めます。 先生のリードで石と会話をしながら作品を仕上げていくのです。素敵でしょ。 石には意思があるのですね。 私の選んだのはブルーの食べちゃいたくなるようなBlue obsidian という石。 銀のワイヤーで石が落ちないように繊細なモチーフで埋めていきます。 最後には小さな石のビーズでデコレートして完成。 表も裏も違う表情、どちらも使えます。 世界にたった一つのジュエリー・・・ はまりました、ハイ! 翌日には自分の持っている白い石も残った銀のワイヤーで作品に作りました。 

早百合先生のブログの中で2月26日というところをご覧ください。 わたしの作品も載せてくださっています。(写真の左側のブルーの石) 結構いい線いってると自画自賛(笑) 先生の作品たちもみなキラキラして素晴らしいですよ。 また東京でのレッスンに伺いたいと思います。 あの日以来、石を見る目が変わりました。

ヒーリングクリスタル アクセサリー Kuthumi(くつみ) sayuri ブログ http://kuthumi.at.webry.info/

 

Posted at 10:17 午後 気になる人&コト |

2007年6月13日 (水)

仕事の基本

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

若い頃、外資系の会社で仕事の効率、生産性について先輩からずいぶん教え込まれました。 

仕事は「正確さ」と「速さ」が必須と。

どんなに間違いなく仕事をこなしても、時間がかかりすぎてはNG。 またどんなに早く仕事を終わらせても正確でなければそれもNG。 効率、効果、生産性、費用対効果を常に考えながら仕事をする習慣が身に付きました。 仕事場で仲間と、正確さ&スピードをアップするために切磋琢磨したものです。

ところがどうでしょう。 

最近の年金問題で浮上した社会保険庁の仕事に対する意識、対応は???です。 「正確さ」も「速さ」も見られません。 とても残念です。 何が残念かというと、”お上”のすることだから任せておいても大丈夫、と思っていた自分の甘さが残念です。もし世銀に在籍中だったら同僚に「おたくの国、どうなってるの?」と聞かれるだろうから恥ずかしいなぁ。

今までの帳簿付け、手書き作業からパソコンにデータを移すという作業はコンピュータが導入されたころ、どの会社でも四苦八苦しながらこなしてきましたよね。 間違うと”お上”から指導が入ったり、お叱りを受けるから真剣でした。 

今回の年金のこと、間違いを是正するのにまだ(人生の)時間がある人はともかく、お年寄りで時間もなく、それが死活問題の人もいるのですから、ことは重大です。

こんな時、責任者は誰だ!と”犯人探し”するより、早急に今後の対応、システムの是正、改善に全力を投入すべきです。 大量アルバイト採用などで大急ぎでデータを正確に挽回してほしいもの。 

とはいえ・・・やはり責任の甘さ、税金をあづかるものとしての自覚、しっかり体制を変えてくれますように、今回のことから当事者も国民もかしこく学ぶことが求められています 喉もの過ぎれば・・にならないようにこれからも経過を注意深く見守っていく必要あります、一国民として。

このピンチ、どうにかチャンスにかえなくっちゃ。

* * * * * *

これが社会道義的責任を果たしていない民間企業なら、わたしたちも賢い消費者として不買運動など積極的アクションが取れますが、お役所に対してはそうはいかないのです。

どうやってコンプライアンス(法令遵守)を強化して、仕事の効率アップできるのでしょうか。人事コンサルタントとして、もし社会保険庁からコンサルティングの依頼が来たらどう対応するか・・・ いつものようにバーチャルでいろいろ考えてみようと思います。

ピンチはチャンスに変えるいいチャンス!

Posted at 05:59 午前 気になる人&コト |

2007年3月 5日 (月)

妄想力も人間力

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

  今日はすごい突風と大雨でしたね。びっくりしました。 明日の大阪行き、大丈夫かしらと思いましたが、夕方には雨もあがり月もでました。先ほど(夜10時ごろ)ちょっと外に出てみたらモアッと生暖かい外気で おかしな一日でした。 みなさん被害はありませんでしたか? 

  最近、「妄想力」について友達と語りました。 「人類の最後の資源はイマジネーション」とどこかに書かれていましたが、イマジネーションの大きさというのは人それぞれですね。 わたしたちはどうも自分の”分相応”なことしか通常考えないのではないかしら? 現実主義の人のイメージは堅実すぎて話をしていても広がらず面白くありません。 イメージ力っては鍛えれば鍛えるだけつくものだと思います。自分の考えの枠にぶつかったら妄想でそれを打ち破ってしまいましょう。 その後の展開が楽しみになりますよ。 妄想には物事をいろいろな角度から考える柔軟性、裁かずなんでもありと受け入れる心の広さ、子どものような無邪気な心、ユーモアのセンス、ゆとりと遊び心などが大事なんですね。 イマジネーションというより「妄想」って言う方がイメージがうんと広がるようですよ。 人に迷惑をかけないなら妄想って素敵です。002_1  

「その人の現実はその人のイマジネーションの中に作られる。」

明日は大阪に出かけます。 毎日新聞の講演会にはやくから往復はがきで申し込んでくださった方々、有難うございました。 随分前に300余りの席は抽選で埋まってしまったそうです。残念賞だった方は4月15日の大阪トークライブにお越しください。

昨年12月から2月までのこの3ヶ月、大きな会に出るのは控えて充電していましたからホントに久しぶりの一般参加講演会です。 楽しんできま~す!

PS.この絵はガイアカードのアーティスト、芳澤一夫さんが我が家のために描いてくださったもの。 この絵からどんなイマジネーションがひろがりますか?

Posted at 11:30 午後 気になる人&コト |

2007年2月14日 (水)

箱根に行きました。

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

3連休、いかがお過ごしでしたか? わたしは以前からの仲良しと旧交を温めたり、新しい友人ができたり、とても人間関係の豊かなエクサイティングな3日間でした。 自分と違う生きかたや、実体験をしている人たちの話を聴くってとてもリッチな体験ですね。 その人の話の中に自分を置いてみると、自分の世界が話を聴いているだけでどんどん広がっていきます。 本を読むのもいいけれど、実際に人生の生き様を垣間見せてくださるのでわたしは人のお話を聞くのが大好きです。

昨日は、35年前にロンドンで出会った友人と久しぶりの再会でした。 先日、表参道ヒルズにでかけたおり、彼女の経営するモデルエイジェンシーの 会社の車を見つけて即、連絡をとった話をしましたがその友人が我が家に来てくださいました。 お互いちっとも変わっていないと安心しました。 箱根にドライブにでかけ、成川美術館で日本画を鑑賞し、ゆっくりお話をしました。 その後仙石原のにごり湯の温泉へ。 35年前と現在が同時進行している嬉しい体験でした。

006 008

Kumiちゃんと    成川美術館からの芦ノ湖。遠くに富士山

Posted at 11:14 午前 気になる人&コト |

2007年2月 7日 (水)

沖縄紀行

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

沖縄のこと、もう少し書きましょう。

● 初めてのテーピング

先日の沖縄で、素晴らしい施術を体験しました。 仕事柄、講演で各地をまわるときに、緊急体調管理のために駆け込む治療院、クリニックをいくつも持っています。 沖縄はここに決めました! 那覇市にある 「元気堂」さんです。 院長の林先生はとてもソフトな方でありながら、空手の達人、気の達人、施術は絶品!です。脊椎側湾で背中や肩がいつも凝っているわたしの身体たちまちほぐれて快適に。おまけに最後にはスポーツ選手のような布製のテープを貼るテーピングも施してくださり、その後もどんどん身体は緩んでいい感じになっています。 沖縄のリゾート体験が心身ともにますます深まりますよ。 お勧めです。 [元気堂・那覇市めかる2-4-35 電話098-894-5067 genkido.sintoshin@coffee.ocn.ne.jp

2_051 2_015 林院長と。

● 初めてのパイナップルチャーハン?

沖縄を訪れると必ず連れて行ってもらうのが南部にある久高島を望む高台にある絶景のレストラン「カフェくるくま」。 世界遺産の斎場御嶽(せーふぁうたき)のすぐ近くにあるわたしの”お気に入り”です。 先日は上天気の日曜日だったのでいつもより混んでいましたが、携帯電話に順番が来たことを知らせてくれる間、お店の前の緑を散策して自然を満喫しました。 またその地で取れた新鮮な野菜もふんだんで、青々しいインゲンと細長い沖縄にんじんを沢山お土産に持って帰りました。おいしかったです。ここはアジアン創作料理で有名ですが、メニューも豊富。今回トライした初物はパイナップルチャーハン、エスニックな絶妙な味でした。 [カフェくるくま・南城市知念字知念1190 電話098-9491189]       

2_016 2_019 久高島を遠くに臨む

一緒に写っている千恵子さんはブログでもいち早く楽しいひとときを紹介してくれています。  http://kaicoporation.ti-da.net/又吉千恵子の日々是好日」2007.2.5版「足るを知る」のコラムで。  彼女のブログはとってもセンスがよくて素敵。

Posted at 11:28 午前 気になる人&コト |

2007年2月 2日 (金)

初めての表参道ヒルズ

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

うわぁ、もう2月! 早いですねえ。 

毎月、月初めにはHPのグリーティングを更新しています。http://www.romi-nakano.com

先月末の比叡山の護摩焚きのこと、ブログにはリアルタイムで書き損ねたのでHPに書きました。 護摩焚きはいいですよ。護摩木とともに煩悩が燃えるようで、身が引き締まる思いです。 

わたしは”カトリッコ” (ウメちゃん造語:幼少でカトリックの洗礼を受けた人のこと・笑)なんですが、護摩焚き、神社の奉納講演、なんでもOK。 どんな宗派とも共存しています。宗教観というくくりでは世界中のどんな宗教、宗派ともぶつからないのです。

ブログもつけ始めて一月たちました。たくさんの方に見て頂いたようで嬉しいです。ファミリーが世界に広がった感じですね。 キーボードの先に皆さんを感じます。

昨日は初めて表参道ヒルズに行きました。丁度1周年だったので5時からはインビテーションオンリーのパーティが。実は思いがけなく私も友人にご招待状をいただいてオシャレな雰囲気を楽しんできました。 表参道ヒルズは安藤忠雄さんの設計ということでも興味がありましたが数多くの素敵なお店の並んだ高級ショッピングモール、吹き抜けやスロープも上手に配してあって近代的かつ人に暖かいイメージの建物でした。 

Sany0038 Sany0040

 

久しぶりの表参道は外国の街と見まごうほど、とってもインターナショナル。いつも小田原の海と山を見慣れている私の目にはすべてがとても眩しかった! そこで何人もの素敵に着物を着こなしている若い女性たちとすれ違いました。 それもちょっとレトロな柄が多く、それがかえってとても新鮮に映りました。 

そういえばわたしも以前、ワシントンDC在住のころ、パーティに着物をよく着たものです。京都の老舗で正絹の着物を着やすいように加工していただいたものがとても重宝で、パーティに着物を着ていくだけでもうプリンセスでした!

昨日はもう一つ、嬉しいシンクロが・・・。地下鉄の表参道駅から地上に出ると目の前にオシャレなロゴの付いたシルバーの車が2台信号で止まっていました。中には外国人が数人・・・ 思い出しました、このロゴは友人の経営するモデルエージェンシーのもの!彼女は今から30数年ほど前の初めての英国生活で仲良くなった親友、でもここしばらくはお互い忙しくて音信不通だったのです。その場ですぐ104で電話番号を調べました。声を聴くのは8年ぶりくらい、最後にあってからはもう14年くらいでしょうか。近々、東京コレクションのシーズン前に会う約束をしました。

「起こることはすべてパーフェクトタイミング」の法則どおりの嬉しい友情復活の瞬間でした。 神様 ありがとう!

Posted at 04:35 午前 気になる人&コト |

2007年1月26日 (金)

今年初めてのUFO確認!

中野裕弓 @ ソーシャルリースです。

昨日の夕方、6時10分ごろ我が家のバルコニーから箱根の双子山のあたりにUFOを見ました。 かなり強いオレンジ色の光で、静止しているようでいて時々ふわぁっと揺れるのです。 そのすこし前、昼間に来客があったとき、「あのあたりなんですよ、よくUFO見るのは」って話していたばかり。 ここは”私が思うに”相模湾から富士山への飛行ルート(何の根拠か!?) それでほんとに光っているものをよく見ます。 夕方の5時半ごろが多いのですが、「同じ時に同じところにいても見えない人もいる」と言っている人もいますから、これってかなり主観的なのでしょうね。 ちなみに昨日のUFOは編集者の方と一緒で彼女も大変興奮していました。 わたしはUFO好き、いつぞやはゆらゆら動くものに付き合って50分くらい外にいて風邪を引きそうでした。 でも残念ながら写真はありません。 あしからず。

でも地球外生命体も最近の地球のグローバルウォーミングで北極の氷が溶け出すとか、海岸線が上昇とかを聞いて心配で心配で様子を見にくるのではないかしら。やっぱり何かおかしいですよね、最近。 私がいた頃はワシントンDCの桜の満開は3月ごろでした、でもこの暖かい気候でかの地の桜はもう咲いてしまったそうです。 3月のチェリーフェスティバル、今年はどうするのかしら? ニューヨークもTシャツ姿の人がニュースに写ってました。 

今度、UFOを見たら、何らかの解決法がないか聞いてみようっと。 ろみ

Posted at 05:58 午後 気になる人&コト |

2007年1月12日 (金)

今年初の大阪行きでした。

昨日は、大阪に1泊どまりの出張でした。 都市銀行でのスタッフ研修(CS=顧客満足度をあげる)です。 以前、フロリダのディズニーUniv.で体験したいくつかのストーリーもお話し、みなさんとても熱心にきいてくださいました。 個人的にはCS研修は大好きです。 ホスピタリティ(おもてなし)ビジネスも大好き。 以前、銀行にお勤めしていましたが、銀行などの金融機関も、世銀のような国際公務員もみなすべて接客・おもてなしビジネスだと思うのです。

セミナー会場に行く途中、面白い看板を見つけました。 大阪のユーモアのセンスってほんとにいいですね。  「きいつけやー あんたのことやで そのバッグ」 ひったくり注意の看板ですが、心配している人、される人、お人柄が伝わってくるようなキャプションに思わずシャッターを押しました。

2007_001_1   (写真をクリックすると大きくなります)                     2007_004_4

今日は帰りの新幹線でちょっとこっくり・・・ふと目を開けると、大井川の橋の上から富士山が! あわててこちらもシャッターを! 新幹線から富士山が見えた日は私のラッキーデーです。 写真はすこし小さいのですが、クリックしてくださったらどれも大きく見やすくなります。 

  

Posted at 08:56 午後 気になる人&コト |

2007年1月 2日 (火)

2日は箱根駅伝応援に

小田原の住人としてはお正月の箱根駅伝は欠かせない年中行事です。

2007_004_2   2007_006_1   2007_003_1

     もちろん、今日も歩いて応援に行ってきました。 ギャラリーが沿道で待っていると新聞社の車が紙の応援旗を配っていきます。 先導車が「まもなく選手が通ります」とアナウンスをしていくと、みんなの期待も高まります。しばらくして県警のオートバイが走ってくるとその後ろに選手がやってきました。 五区は箱根の山登りの厳しい区間。 昨年から中継地点も箱根口から小田原市内に移転して、五区の距離はすこし伸びました。 順天堂大学の山登りの神様といわれる今井選手もすごい勢いで目の前を駆け抜けていきましたよ。 その後、彼は芦ノ湖に着くまでに4人を抜いたのですから、昨年に続いてすごい快挙ですね。 

     選手が通ると、ギャラリーはゼッケンの大学名を連呼して応援します。 すると見知らぬ選手もいつの間にか知り合いの息子さんのような気がしてくるから不思議。ギャラリー、県警のオートバイ、先導車が一体となって選手をサポートしている一体感が生まれるのです。 これが毎回私が感じる箱根駅伝の面白さ。 今日も沢山の感動をもらいました。 選手のみなさん、ありがとう、明日も良い走りを! 応援しています。

「感動」は計算のない無邪気な心から出るものですね。 相手に感動をさせよう、という計算や下心(?)ってなぜか周りに伝わるもの。 心の琴線に触れるものは無心な行動、計算や打算のない行為なのだと思います。 今年はどれだけこの「感動」というエネルギーを日常生活の中に見つけることができるでしょうか。 

     家に帰ってみると、なんと箱根の山から野猿の親子が庭に遊びに来ていました。 モモの木に登って枝をゆっさゆっさゆらしながら遊んでいきました。 親ザルは大きくてちょっと怖かったのですが、ガラス越しだったので写真をとりました。 お猿さんも駅伝応援だったのかしら?                                     ろみ

                                                       2007_013_1

Posted at 12:01 午前 気になる人&コト |